バック・トゥ・オークランド がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 新品ケース交換済み。■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。盤面良好。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

バック・トゥ・オークランド Limited Edition, Original recording remastered

5つ星のうち 3.7 9件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,648 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆Remedia OUTLET★【アマゾン倉庫より年中無休で発送】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,297より 中古品の出品:9¥ 201より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の タワー・オブ・パワー ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • バック・トゥ・オークランド
  • +
  • Tower of Power
総額: ¥3,976
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/6/4)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition, Original recording remastered
  • レーベル: Warner Music Japan =music=
  • 収録時間: 42 分
  • ASIN: B00171LF82
  • JAN: 4943674079896
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 361,541位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
0:52
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
4:44
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
6:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
2:54
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
7:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
3:09
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
3:58
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
4:44
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
2:57
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
4:16
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
1:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

ポップ、ソウル、ジャズ色を強めたタワー・オブ・パワーの通算4作目の最大ヒット・アルバム・炸裂するホーン・セクション。代表曲「キャント・ユー・シー」「スクウィブ・ケイクス」収録。
(1974年作品)
●最新デジタル・リマスタリング音源
●期間限定商品
●最新ライナーノーツ

メディア掲載レビューほか

ポップ、ソウル、ジャズ色を強めた、カリフォルニア州オークランドで結成された白人黒人の混声ファンク・バンド、タワー・オブ・パワーの通算4作目の最大ヒット・アルバム。炸裂するホーン・セクション。代表曲「キャント・ユー・シー」「スクウィブ・ケイクス」収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ホーンセッションのかっこいい音楽を探して手にした1枚です、これは良いですね。歯切れの良いホーンの音、細かく刻み鳴らされる軽快なドラム音、暑苦しくないどこか涼しさも感じるファンク。大勢で奏でる音の重なり、楽器の多様さ、完璧です、生音のリアル感が伝わる感動的なアルバムだと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
アメリカ西海岸のベイエリアシティ、オークランドが生んだ最高のファンクバンド、タワー・オブ・パワーのアルバムの中でも、フランシス・ロッコ・プレスティア(b)とデヴィッド・ガリバルディ(ds)の最強タッグは勿論のこと、オルガンのチェスター・トンプソン、ギターのブルース・コンテを含む最高のリズム隊を誇った時期の強力無比な代表作。バンドのテーマ曲ともなった"Oakland Stroke"の「管の炸裂」で幕が開き、レニー・ウィリアムズの力強くまた甘いヴォーカル、そして、伝説的名曲"Squib Cakes"での恐ろしくファンキー&タイトなグルーヴに圧倒され、そして締めに再び"Oakland Stroke"...。この途方もなくファンクなバンドは今もって健在だ!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
私が幼少の時(40年前)に立ち寄ったサンフランシスコの印象は,エリアの違いはあるものの,Tower of Powerの「Back to Oakland」の中に浮かび上がるイメージそのままの世界でした。今も「Back to Oakland」を聞く時,あの時の街の空気,街の灯りが揺れる情景がそのまま蘇ります。
それは、まさにこのアルバムのフィナーレ「Below Us, All the City Lights」(厳密には「Oakland Stroke」)そのものの世界です。
このアルバムが醸し出すムードは,このアルバムのジャケットが的確に表現しているように思います。
このアルバムでVocalを担当するLenny Williamsは,Tower of Powerの代表的作品,「Tower of Power(「What is HIP収録アルバム)」「Urban Renewal」,そして,この「Back to Oakland」の3作でLead Vocalを担当しています。又,この3作は,LocoとDavidの強力リズムセクションをはじめとして最強の布陣を配して作られたTowerの作品群中で最も充実した時代の傑作スタジオ録音アルバムです。
私は,人に「Tower of Powerの一枚を・・・?」と聞かれれば,個人的思い入れも込め,迷
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 勝戸 投稿日 2009/5/27
形式: CD
 ブラスをフィーチャーしたふるーいスタイルのファンクバンドである。70年代のまんまの音で今もやっている。ふつーのファンクバンドと違うのは、リズムアレンジだ。デビッド・ガリバルディとロッコという強力なリズム体を擁し、デビッド得意のリニア・フレージング(各パートの重なりが少なく、連続するフレーズ、ってわかんないな。例えばパラディドルで右手ハイハット、左手スネアなんてのが初歩のリニアフレーズ)でパターンが作られ、正確無比な2フィンガーがそれに乗っかるのである。このタイトなリズムとサックス重視のホーン、じゃきじゃきのギター、ローズとオルガンによってTOPの音は作られている。

 本アルバムはTOP全盛期の作品である。ベスト・ライブとどっちにしようか迷ったが、こっちにしてみた。70年代ファンクのにおいがぷんぷんのアルバムだ。2枚とも、多くのプロドラマーが必聴盤として挙げている。あなたがドラマー、またはベーシストであればさっそく2枚とも買って、ドラマーは「Squib Cakes」を、ベーシストはベスト・ライブの「What Is Hip?」をコピーしよう。一般人には、最近のライブである「Soul Vaccination」も音がクリアで聞き易くお勧めだ。

 でも、生がいいよ。CDも大きな音で聞こう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1曲目=見事にキャンディーダルファーに似てる。そりゃーそうだ。こっちが本家だもの。現在病気で療養中のベース=ロッコのベースプレーがさえる。ボーカリストもレニーウイリアムス=ソロ作品あり=で黒人のソウルフルなのどを存分に気かせる。
ドラムもかなりタイトでスィンギー。オルガンのチェスタートンプソンも味のあるプレーをしてる。曲がかなりいいので、最後までいっきに聴ける。バンドのコンビネーションがなんかかなり密でありますね。
良く使われる『ファンキー』という音楽用語の定義を教えてくれる数少ないバンド。現在でも元気にライブアルバムを出したりして現役で頑張っています。ブラスアレンジの整合感はほんとすごい。
アイズレーブラザース/ジェイムスブラウン/オハイオプレ㡊??ヤーズ/アースウインド&ファイヤー/アイザックへイズ/ジョージクリントン/パーラメント/スライ/ファンカデリック/キャンディーダルファー/アシッドジャズバンド/ブランドニューへビーズ/アベレージホワイトバンド/ジェイムステイラーカルテットなんかがお好きなかたにおすすめです。のりの良さが突き抜けていますね、このアルバムは
10点中10点。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告