通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
バチカン奇跡調査官 ゾンビ殺人事件 (角川ホラー文... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バチカン奇跡調査官 ゾンビ殺人事件 (角川ホラー文庫) 文庫 – 2017/2/25

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 329

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • バチカン奇跡調査官 ゾンビ殺人事件 (角川ホラー文庫)
  • +
  • バチカン奇跡調査官 楽園の十字架 (角川ホラー文庫)
総額: ¥1,426
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

シリーズに欠かせないあの人物達の一日とは? バラエティに富んだ短編集!

FBI捜査官ビル・サスキンスが遭遇した奇妙な誘拐事件にマギー・ウオーカー博士の危険な休日。若き日のローレンが活躍する《独房の探偵》再び!そして平賀とロベルトの休日などファン必読の短編集第3弾!

内容(「BOOK」データベースより)

イタリアの森で、男女がゾンビに襲われるという衝撃的な事件が発生した。カラビニエリのアメデオ大尉は、天才少年にして凶悪犯罪者でもあるローレンを頼ることに。ローレンに心酔する心理捜査官のフィオナと共に捜査を開始するが、さらに大量のゾンビが発見され!?(表題作)FBI捜査官のビルが奇妙な誘拐事件に巻き込まれる「チャイナタウン・ラプソディ」、平賀とロベルトの休日の一幕を描く「絵画の描き方」など全4編!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 304ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/2/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041049873
  • ISBN-13: 978-4041049877
  • 発売日: 2017/2/25
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 27,723位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
待ってました!
本編はホラーミステリーという、奇跡を科学で解明する物語ですが、短編集ではおどろおどろしい本物のオカルトや、爆発ありのクライムサスペンス、くすっと笑えるなるほど実験など、藤木先生はよくもこれだけテイストの異なるお話をお書きになられるなぁと、改めて感心致します。
しかも、どのお話も短編とはいえぐっと引き込まれて、オチも秀逸。
平賀&ロベルトはもちろん、ビルやマギー博士やローレンの、本編ではなかなか詳しく見られない生活や活躍を垣間見る事ができます。

こうして様々なキャラクターの世界や魅力が深まり、そして奇跡調査という本編と絡まって広がるのが…要はこのシリーズが今後も長く続いて下さるのが、とても嬉しいのです。

で、今回もかなり笑わせて頂きました。
淡々とした文章なのがよけいおかしい(笑)
ロベルト不憫……
マ、マギー博士……

とにかくオススメですよ!!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たー 投稿日 2017/3/9
形式: 文庫
シリーズ通して読んでいる人なら、間違いなく楽しめる構成の短編4つです。それぞれ異なるテイストなので、気付くとあっという間に読了となりました。とは言え、謎が謎のままの話もあり、そこが少し残念でした。でも、面白いので、気になる方は是非!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告