中古品の出品:7¥ 8,000より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

バタフライ・キス [DVD]

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:7¥ 8,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: アマンダ・プラマー, サスキア・リーヴス, リッキー・トムリンソン
  • 監督: マイケル・ウィンターボトム
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2001/03/21
  • 時間: 86 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HVPH
  • JAN: 4988003939236
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 165,298位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

破滅的な女性と純真な女性、対照的な2人の心の交流を、愛と狂気に導かれた危険な旅を通して描いた、イギリスの俊英マイケル・ウィンターボトムの初監督作品。

レビュー

監督: マイケル・ウィンターボトム 脚本: フランク・コトレル・ボイス 撮影: シェイマス・マクガーヴェイ 音楽: ジョン・ハール 出演: アマンダ・プラマー/サスキア・リーヴス/リッキー・トムリンソン
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

破滅的な人生を送るユーニスと献身的な心優しきミリアムのふたりの女性。ひょんなことから、一緒に旅をすることになった彼女たちの姿を、サスペンスフルに描く。
-- 内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

物語りはイギリスのé"路際で始まる。ユーニスという女性は「ジュディス」という女性ã‚'捜ã-ながらé"ã€...出会う人ã€...ã‚'å...¨ã¦æ®ºã-てã-まう。
そã-て,あるガソリンスタンドのある小さなåº-で心優ã-きミリアムと出会う。いままで出会った人é-"はå...¨ã¦æ®ºã-ていたのにã"のミリアムだã'は殺さずキスã‚'する。「蝶がとまったようなキス」バタフライキスの始まりである。
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ジュディスという名の女性を求めて彷徨い歩く連続殺人犯のユーニス。

ガソリンスタンドで働くミリアムはユーニスから贈られた軽いキスがきっかけで 彼女に心からの愛を捧げるようになる。

これは彼女たちの逃避行と「究極の愛」を描いた作品。

この作品はとにかく曲の使い方が素晴らしい。

この作品のために作られた曲ではないのに、全ての曲が物語とマッチするようにものすごく効果的に使われている。

使われているのは ビョーク、PJハーヴェイ、シャンプーなど。

そんな中でいちばん印象的なのがTHE CRANBERRIESの曲。

ラストの「究極の愛」=「救済」が描かれたシーンは最高の名シーンだと思います。

クランベリーズの"NO NEED TO ARGUE"がかかると同時に光と影の交差する画面にかわり、

曲とシンクロして2人の姿が映し出されてゆく。

そこで歌われる歌詞は「もう言い争う必要はない / 私は全てを与えたけれど / 私には悲しさしか残らなかった /

私はあなたを失うとわかっていたの / でもあなたはいつまでも私にとって特別な人」

この歌詞
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
彼女達に救いはあるのか?
ひょんなきっかけで大変な旅行になった二人の女の人の話ですが、一人の方は聖書の罪の意識の償いを過度に意芊??している
んです。それはもうサディスティックなもので、自己犠牲は精神的にも肉体的にも普通ではありません(演技のほうもブラボーと言えるほどです、そこまでSMチックな衣装?着れるとは)し、他人に対しては殺人という形で進んでいくんです。
その人に付き合う結果となった女の方は(サスキア・リーブス)どこか過激ではあるけど純粋な感性に引かれてついていっる感があるのですね。映画の中では彼女の調書らしきもをとっているときの述懐という形で過去の出来事が進展して行きます。
決して名作とはいいませんし、感動ある作品とは言いません。また殺人シーンもかなりでてきます。しかし見てみてくださいとは言いたい作品です㊊??。現代の孤独と社会モラルの矛盾を凄くデフォルメし絵描いております。その描き方がこの監督独特の感性で、私は好きです。最後までとまることのできない人生でしたね。そのヘンな疾走感がいいのかな。最後に二人の映画の中での名前はジュディスを捜すユーニスとミリアスです。旧約聖書を原本にしている名前ですがこの映画は象徴性だけでこの監督のジョークに近い比喩だと思います。基本は現代の孤独です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
宗教による救済が絡むと思って見ると日本人的にその感覚分らないけど、
宗教によって本当に救おうとしているのはいつも自分自身だと理解すれば、
誰でもそうだから分かる。

本当にあっさり人殺します。
救われないということがそういうことで、
救われるということはそういうことなのか。
それしかないとは確かに本当に孤独な。

しかし安らぐ映画です。
クランベリーズの曲がとてもいい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告