この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

バス停留所 [DVD]

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 630より 中古品の出品:3¥ 630より

この商品には新しいモデルがあります:

バス停留所 [DVD]
¥ 933
(7)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マリリン・モンロー, ドン・マレー, アーサー・オコンネル
  • 監督: ジョシュア・ローガン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • 発売日 2002/08/02
  • 時間: 95 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000069KUP
  • JAN: 4988142107824
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 208,199位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

"セックス・シンボルから"演技派へ──
モンロー本格女優としての代表作!


<キャスト&スタッフ>
シェリー…マリリン・モンロー(向井真理子)
ボー…ドン・マレー(橋本 功)
バージ…アーサー・オコンネル(山内雅人)

監督:ジョシュア・ローガン
製作:バディー・アドラー
脚本:ジョージ・アクセルロッド

●字幕翻訳:保田道子

<ストーリー>
本格的女優としてその演技力を批評家から高く評価された、マリリン渾身の作品。ブロードウェイのスターを夢見て働く安カフェの歌手シェリー。だが、荒々しいカウボーイが彼女にゾッコンに。いつしか強引な彼に心を開いてゆくシェリーだったが……。モンローの歌声、ショーマンシップを堪能できる秀作!

<ポイント>
※日本語吹替音声は現存するテレビ放送当時のものをそのまま収録しております。そのため一部音源のない部分は字幕スーパーとなっております。

<特典>
●オリジナル劇場予告編
●修復前と修復後の映像比較(約3分)
●ロビー・カード(約4種)
●ポスト・カード

Amazonレビュー

   セックス・アピールばかりで演技は大根のレッテルを取り除くべく、ニューヨークのアクターズ・スタジオで修業したマリリン・モンローが、その成果を発揮したラブ・コメディの佳作。モンタナの純情カウボーイ、ボー(ドン・マレー)と、男のことなど知り尽くしている歌手シェリー(マリリン・モンロー)の、何ともにぎやかなロマンスをコミカルに、次第にしっとりとした味わいでつづっていく。
   牧牛よろしくモンローがD・マレーの投げ縄で捕まえられるラブ・シーン(?)など秀逸なエピソード満載。モンローも表面的セックス・アピールではなく、内面から女の心情を醸し出す演技の域にようやく達したような感もある。監督は舞台出身で『ピクニック』などの名作で知られるジョシュア・ローガン。(的田也寸志)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

マリリン・モンローの魅力が死後40年たっても色あせないのは、彼女の演技力とかセックス・アピールのせいではなく、イノセントな純真さと美貌がこれほど魅惑的にミックスされた女性は、それまでもいなかったし、これからもおそらく現れないからではないかと思う。そういう意味で彼女は「不世出の女優」なのではないだろうか。
「バス停留所」の彼女は、それまでのオツムの軽い美女役を脱却し、演技派に足を踏み入れたとされる。
けれど、やはり観客は魅惑されてしまう。
なにかを真摯に訴えかける、夢見るような瞳に。
もちろん、美しいミルク色の肌に。
そして、ラストシーンでの、無垢な少女のように幸福な表情に。
あのラストだけでも、この映画を観る価値は十分にあります。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 麗しのタカリナ トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/5/29
1956年公開作品、映画「7年目の浮気」が原因で夫のジョーディマジオと離婚、自分をいつまでも低予算のお色気作品の常連にしかしない所属会社20世紀FOXに嫌気がさした彼女は単身ニューヨークのアクターズ スタジオで1から演技を学び直し独立、マリリン モンロー プロダクションの第1作がこの「バス停留所」でした、公開時、彼女は30歳、体重も減り演技も素晴らしく批評家達も絶賛をしましたが、それでもファンはセクシーな彼女を求め続けました、彼女はそれ程に愛らしく性的魅力があり過ぎたのです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 「今」の視点で見ると、この主人公のカウボーイは犯罪者一歩手前の強引さですが、ドドド田舎で、周りに女性がいないところの牧場で育った、というまぁ今ではありえないくらいの超男性社会で初めて出会った女性がマリリンだった、というのだから無理もないか、、、。

 どういう風に女性に接していいかわからなくて、とにかく闇雲に必死で、めちゃくちゃで、純情でというのと、閉鎖社会で育った男が惚れたのは手が届かないくらい世界の違う女、というのは日本でいうなれば「電車男」シチュエーション。

 時代背景と国が違うので、ちょっと理解しづらいところもそう考えれば納得の不器用さだと思いました。

 マリリンはいうまでもなく最高です。

 よくよく見れば、すこ〜し「若さ」を感じなくなってきていますが、かえってその方がこの物語にリアリティを感じさせてくれて、すばらしい演技です。

 ちょっとあぶなっかしくって、ふらふらしてて、それでも人をひきつけずにいられない、マリリンの魅力溢れる出来です。

 そして、この映画はきっとマリリン・モンローのファンじゃなくても心打たれる純粋な愛の物語です。

  
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告