バスケットボール・ダイアリーズ [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,530
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Shop SAKURA
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

バスケットボール・ダイアリーズ [DVD]

5つ星のうち 4.6 31件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,533
価格: ¥ 989 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 544 (35%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:20¥ 720より 中古品の出品:2¥ 1,284より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • バスケットボール・ダイアリーズ [DVD]
  • +
  • ボーイズ・ライフ [DVD]
  • +
  • ギルバート・グレイプ [DVD]
総額: ¥5,020
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: レオナルド・ディカプリオ, マーク・ウォルバーグ, ロレイン・ブラッコ, アーニー・ハドソン, ブルーノ・カービー
  • 監督: スコット・カルヴァート
  • 形式: Color, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2012/09/28
  • 時間: 102 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 31件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B008MVQCB0
  • JAN: 4988142905628
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 21,566位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

レオナルド・ディカプリオ初主演作。
凶暴で繊細な街、マンハッタン。破滅への道を突き進む少年たち。

映画の言葉 “思いきり生きるしかないんだ"


<キャスト&スタッフ>
ジム…レオナルド・ディカプリオ(草尾毅)
ミッキー…マーク・ウォルバーグ(古澤徹)
ジムの母…ロレイン・ブラッコ(榊原良子)
レジー…アーニー・ハドソン(福田良昭)
スウィフティ…ブルーノ・カービー(土師孝也)
ダイアン…ジュリエット・ルイス(松本梨香)

監督:スコット・カルヴァート
脚本:ブライアン・ゴルボフ
原作:ジム・キャロル
音楽:グレアム・レヴェル

●字幕翻訳:松浦美奈 ●吹替翻訳:徐賀世子

<ストーリー>
ニューヨーク、マンハッタンでミッション・スクールに通うジム。ミッキー、ペドロたちと共にクラスの問題児だが、バスケットボールと詩を書くことが好きな他愛のない不良少年だった。だが好奇心でドラッグに手をだしたことから全てが変わった。断ち切れない誘惑、仲間の裏切り、そして親友の死。ジムは、詩を書くことも忘れドラッグに溺れて身を落としていく。やがて母親にも見放されたジムに、バスケット仲間のレジーが手を差し伸べるが……。

<ポイント>
●レオナルド・ディカプリオの初主演作。
●ジム・キャロルの青春文学の傑作「マンハッタン少年日記」が原作。
●監督のスコット・カルヴァートが凝縮されたスピード感と躍動感にあふれた映像を作り出した。
●音楽は「シン・シティ」のグレアム・レヴェルが担当し、ジム・キャロルとパール・ジャムの共演、ザ・ドアーズ、サウンドガーデンらが音楽を配し、ビートニクスな時代性と現代的なトリップ感覚を見事に融合させている。

<特典>
●キャスト(静止画)
●スタッフ(静止画)
●予告編(字幕なし)
・オリジナル予告編
・日本版予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ジム・キャロルの「マンハッタン少年日記」をレオナルド・ディカプリオ主演で映画化。バスケットボールと詩を書くことが好きな不良少年・ジムが、好奇心から手を染めたドラッグにいつしか溺れていく。“ベスト・ヒット”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
親友の死・母の祈り、実話だと思うと胸が締め付けられます。1回め鑑賞時は嫌悪感のほうが強かったが、2回、3回見たら感想が180度変わりました。ドラッグダイアリー×細く美しいディカプリオ。(男に欲情されるシーンがありますが、無理ないくらい若くて綺麗ですね。)タイトルはバスケでオブラードに包んでいて実際の内容は卑猥と犯罪の合戦です。一見ドラッグとディカプリオの清楚さがミスマッチに思える当作品ですが見事に良い方に転んでます。ドラッグ、ダメ、ゼッタイ。の標語のごとく、これは編集して学校の教材にした方が良い!ドラッグがいかに恐ろしいものか痛感できます。スポ根ものの爽やかな内容を期待していたら困惑しますよ。まさに「ギルバート・グレイプ」の知的障害のある少年役といい、当作品のドラッグに溺れる青年役といい、若い頃から俳優としてレオナルド・ディカプリオが抜きん出た演技の才能の持ち主だったことが凄くよくわかります。とくに「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を思い起こさせるシャブ中演技がホント上手すぎ!!実際のディカプリオさんはドラッグなんてしたことないみたいなのにどこで会得したのか謎すぎです(笑
彼の演技力によって、非常に主人公が惨めでどうしようもなく情けない男に陥っていく様が鬼気迫るものになっています。アメリカンな悪ノリが苦手な方にはオススメできません。(たまに気持ち悪くなる言葉や場面が出てくるため。)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
バスケットボールで奨学金を得て大学に進学するのを夢見る少年ジムが、ふとしたことからドラッグに手を出し、堕ちてゆく姿をレオナルド・ディカプリオが見事に演じている。一体、どれくらいの期間で撮影したのだろう?ジムと一緒にこの壮絶な経験をした気分だ。それくらい、レオの演技は真に迫っている。この若さと美貌でこの演技力!本作でオスカーを取ってもおかしくない。歳上の同業者達から「こんなの、まぐれだ。そうに決まってる」と内心恐れられていたのではないだろうか!? ファン必見、ファンならずとも是非観てほしい作品です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 ベニー 投稿日 2010/8/30
形式: DVD Amazonで購入
ヤク中になる前はやんちゃだけどバスケットボール好きの可愛い男の子だったのに…なんでこうなるの?ってくらい陥ちていく姿をこれまた少年にしか見えないディカプリオが熱演してます。
彼はただでさえ華奢な身体なのに、ダイエットしたのでしょうか。薬にはまっていく過程のシーンでは顔の肉が削げて痛々しいくらいです。
そしてあの禁断症状の演技は息を飲むくらいスゴい。容赦なく襲う禁断症状に我慢できずに再び薬を手に入れるためハゲオヤジに…
その時脳裏に浮かぶのはお金をちらつかせて肉体関係を迫られたホモコーチの事。 なんて皮肉なシーンでしょう。 身につまされる映画です。最後に立ち直ってステージに居る彼はハンク(マイルーム)かと思いましたが。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 Angel Mist 投稿日 2014/5/31
形式: DVD Amazonで購入
最近になって、DVDで初見、でした。長い間、ディカプリオに先入観からの嫌悪感を抱いていましたが、ここ数年の彼の演技も、出る作品も、すばらしいと思え、この作品を見ました。見ていてつらくなるほどに、痛々しく、やるせないストーリー、そして、この当時の年齢としては、ディカプリオの演技は、凄絶さすら覚えます。重い映画ですが、傑作だと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 ローズ・レッド 殿堂入りレビュアー 投稿日 2002/2/24
形式: DVD
ミッションスクールに通うジムは、バスケットボール部に所属する素行不良の少年。NBAを目指す程のテクニックを持ちながら、友人達とつるんでは下らない喧嘩を繰り返していた。ある日幼なじみのボビーが病死したことから、ジムはコカイン、ヘロインを吸引しはじめ、やがてやめられなくなっていく・・・。
レオナルド・ディカプリオの熱演あって、ドラッグの恐ろしさが表現できている。詩人ジム・キャロルの自伝ということで、ジムの感性のみずみずしさも表れている。何よりレオのバスケシーンがカッコいい!ファンはもちろん、誰でも見てドラッグの恐ろしさを痛感できます。
ただ、何で立ち直ったのかを描いてほしかった。ジムが堕ちていく様子をあれほどリアルに描いておいて、ラストがもの足りなかった。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
レオの演技は天才肌というか経験を積んで得られるうまさではなく持って生まれた才能だろう。
そしてマークウォールバーグの悪童ぶりは板についている。
16歳で殺人未遂をおかしているのを始めありとあらゆる悪い事を実際やってきたマークウォールバーグの顔つきはまだその頃の面影が残っているように感じる。

ハリウッドで活躍するモノが根こそぎドラッグに染まっていくアメリカという国のえぐさが普通の高校性の生活のほんの隣にあるということが伝わってくる。

ドラッグに溺れていく過程をここまで濃密に悲惨に描けている映画はなかなか無い。
顔の色、服の汚れ方、生活がどんどん荒んでいくのが容赦なく描かれていく。

心配してくれる母親や助けてくれる近所の友人がいた主人公は本当に幸運だった。
自分の息子が悪魔のようになっていく姿を一番身近で見る母親の苦悩はどれほどのものか。

多感な時期にこういうキワどい役を何本も演じたレオは天才子役あがりでは極めて稀に道を外れ切る事なく素晴らしいキャリアを築いている。
ここまでの役を演じると身に染みるものも違うのか。そんな事まで感じてしまう凄い演技。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。刺繍 わっぺん

関連商品を探す