この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

バスキア [DVD]

5つ星のうち 4.2 19件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 9,900より 中古品の出品:5¥ 2,593より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジャン・ミシェル・バスキア, デヴィッド・ボウイ, デニス・ホッパー, ゲイリー・オールドマン, クリストファー・ウォーケン
  • 監督: ジュリアン・シュナーベル
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2006/07/19
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 19件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000FIKF34
  • JAN: 4988013148147
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 182,346位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

27歳で他界した伝説の画家、ジャン・ミッシェル・バスキアの生涯を、彼の友人だったジュリアン・シュナーベル監督が映画化。類稀な才能で一躍有名になったバスキアの栄光と孤独を描く。“買っ得!キャンペーン第5弾”。

内容(「Oricon」データベースより)

ジュリアン・シュナーベル監督が、27歳でこの世を去った画家ジャン・ミシェル・バスキアの生涯を、実話に基づいて映画化した感動作。天才と言われた画家の知られざる光と影を描く。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
何度も観てる映画です。
理由はわからないけど、なぜか不思議にふと観たくなる映画。
誰にでもそんな映画が一つはある気がしますが、私にはこの作品がそんな映画です。
そして、私がバスキア、アンディウォーホルを知り作品を愛するようになったきっかけもこの映画でした。
バスキアの無垢で自由な純真さは彼の作品そのものです。
彼の存在そのものが作品のようでした。
脇を固める役者さんの演技もキラリと光ります。

大好きなシーンがたくさんあります。
オープニングの母親とゲルニカを観るシーン。音楽とタイトルが絶妙に美しい。

恋人ジーナのドレスに絵を描いて喧嘩して抱きしめるシーン。バスキアが歌う詩が美しい。

アトリエでもくもくと絵を描くシーン。

インタビューを受けているシーン。

ジーナと再開したレストランのトイレでニキビを潰しているシーン。彼の劣等感。

ウォーホルに絵を売るシーン。
ウォーホルと作品を作るシーン。

ぬいぐるみを置いて去るシーン。
ウォーホルのビデオを見ているシーン。
友人に抱き抱えられて車に乗るシーン。

彼はなぜあんなに
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
バスキアの絵が好きで興味を引かれてDVDを購入したが、

正直言ってバスキアならではのオリジナリティのあるエピソードや心理描写に欠ける気がした。

有名になって昔の友達とか恋人と疎遠になったり、有名人であることを利用されたりといったありきたりな話ばかりで、

映画を見た後にバスキアについて理解が深まったと言う気がしない。

たとえば若くして成功したミュージシャンなどに置き換えても

登場人物が変わるだけで代わり映えしないように思う。

(バスキアである必然性がない)

D・ボウイはいい味出してたのでそこを評価して星2としました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
デヴィド・ボウイがアンディ・ウォーホルを演じ、画商をデニス・ホッパー、バイトの先輩電気技師がウィレム・デフォー、インタビュアーのクリストファー・ウォーケンなども短い出演ながら印象に残る。

関心があったのが監督の同時代の画家でもある「ジュリアン・シュナーベル」がいったいどんな映画を創るのかと言うことだ。
しかしあっけないほどオーソドックス、映画のスタイルとしては新しいと感じさせるものは取り立ててなにもなかった。
シュナーベルのつくる絵はバスキアより内面的な深みを感じさせる世界だったので意外な気もしたが、逆に言えば映画として破綻のない手法の中で完成度は賞讃に値する。

画廊オーナー、メアリー・ブーンらと次々出会っていく時間感覚、雲の上の様な存在だったウォーホルとの友人関係の日々。
現場で同時代、アーティストとして自らも有名作家の頂点を経験したシュナーベルだからこそ、虚構に脚色されがちな彼らの、真実の姿に近い描写や、ラフな日常と関係を描けたとも言えるだろう。
ここに描かれたウォーホルは、たいへん興味深い。
神経質だが、自分の後から出てくるアーティストに、まったくといっていいほど先入観を見せない。
その柔軟で、とらわれのない子どものような態度は、伝説として言われる「商業主義的な作家に堕ちた
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
15年振りくらいに久しぶりに観ました。映画中に出てくるバスキアやウォーホールの作品も良いですが、使われている音楽が良いです。トム・ウェイツ、ポーグス、ストーンズ、マイルス・デイビスの代表曲がたくさん聴けます。特に、トム・ウェイツとポーグスの曲の登場は感動的で、思わずポーグスはCDを購入してしまいました。ウォーホールを演じるデビッド・ボウイも、思い入れが感じられる演技で、ボウイの人柄が分かる気がします。
バスキア本人は出てきませんが、上記の音楽とストーリー、映像もなかなか良く、とても楽しめます。この映画でバスキアに興味を持ったので、バスキア本人が登場する映画「Downtown81」という作品を、昔、映画館に観に行きましたが、こちらも良かったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す