通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
バスを待って がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [!]■ご注文から2日以内に岡山県の物流センターより「ゆうメール」で発送、ご不在時はポストへ投函されます。※番号追跡はできません。■代引きのご注文は宅配便でお届けとなります。■中古品のため、経年劣化(傷・色あせ・多少の汚れ)はご容赦ください。■帯・応募券・シール・カードなどの封入物は原則付属致しません。商品名に「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物の無い場合がございます。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っております。■弊社サイトと併売のため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■商品お届け後のお客様のご都合による返品の場合、送料と手数料を差し引いた商品代金のみのご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バスを待って 単行本 – 2013/6/14

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 99
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680 ¥ 109

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • バスを待って
  • +
  • 店じまい
  • +
  • きんぴらふねふね
総額: ¥5,616
ポイントの合計: 169pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

町の景色と人情が心に沁みる石田千連作小説

<いちばんまえの席があいた。となりのおじいさんは、いそいで移動して椅子によじのぼった。男のひとは、いつまでもあの席が好きでおかしい。> 夫をなくしたばかりのお年寄り、自分の進路に迷う高校生、上司とそりが合わず落ち込むサラリーマン、合コンに馴染めないOL……、季節、場所、人は違えど、バスにゆられて「明日もがんばるか」と元気を回復する二十篇。
第一回古本小説大賞、2011年、12年芥川賞候補の石田千氏の最新小説。「お洒落なイタリアンより酒肴の旨い居酒屋が好き」「流行のファッションより古着やナチュラル系の服が好き」という女性を中心に人気を博している小説家・エッセイストの、人情に溢れ、ほろっときたり、ほほ笑んだりしながら読める物語。


【編集担当からのおすすめ情報】
路線バスには、他の乗り物にはないゆったりとした時間の流れがあります。そして、バスにゆられている乗客ひとりひとりに、それぞれ抱えている人生があります。穏やかに、でもじわーっと心にしみてくる石田千氏の小説は、思わず涙がこぼれそうになります。

内容(「BOOK」データベースより)

季節、場所、人は変われど、ゆるり、ゆられて元気を回復していく二十篇。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 318ページ
  • 出版社: 小学館 (2013/6/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093863547
  • ISBN-13: 978-4093863544
  • 発売日: 2013/6/14
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 567,756位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
『バスを待って』は、どの話にも、路線バスが出てくる、20篇の短篇小説集だ。もともと『踏切趣味』という本で、石田千の大ファンになったのだが、この小説は著書のなかでいちばん好きだ。
路線バスって、鉄道、地下鉄、車とはあきらかに違う乗り物だ。お年寄りから子供まで幅広い客が乗っている。そこは、穏やかな空間なんだけど、みんな、外の景色を見ながら、何かじーっと考えている雰囲気を感じる。街歩きをして、ちょっとした景色や、人の気持ちを描くのが抜群に旨い石田千には、バスは小説を書くための絶好の場所だったんだと感じた。こんなに人にやさしい気持ちになれる小説は、読んだ記憶がない。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
最初面白かったけど、途中から飽きて来ました。
ストーリーがほとんど一緒ですね
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
朝日新聞紙上にての評判にて購入染ましたが感涙するには年を取り過ぎたきらいがします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告