中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯無し。ヤケはございますが、特に目立ったキズなどもなく、読む分には問題ありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バシズム 日本橋ヨヲコ短扁集 (KCデラックス ヤングマガジン) コミック – 2001/4/4

5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

著者について

日本橋 ヨヲコ
1974年10月3日、香川県生まれ。1996年、『爆弾とワタシ』が第34回ちばてつや賞佳作を受賞。同年、『ノイズ・キャンセラー』でデビュー。単行本は『プラスチック解体高校』(全2巻)、『極東学園天国』(全4巻)、『日本橋ヲヨコ短編集 バシズム』(全1巻)、『G戦場ヘヴンズドア』(全3巻)がある。現在、「イブニング」にて『少女ファイト』を連載中。


登録情報

  • コミック: 248ページ
  • 出版社: 講談社 (2001/4/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063343901
  • ISBN-13: 978-4063343908
  • 発売日: 2001/4/4
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
自称学校フェチの日本橋ヨヲコさんが描く、学校を主に舞台とした初期作品集。しかしやはり描かれていることは、単に舞台が学校と言うだけで、普遍的な、誰もが誰かに言って欲しかった言葉をすっと投げ掛けてくれる日本橋さんのメッセージは、世代を超える共感を呼び、力強い。
8つの短編を収録。中の3つはシリーズっぽい関連作になっています。デビュー作『ノイズ・キャンセラー』から新作(書き下ろし)の『CORE<コア>』も収録。特に『CORE<コア>』は、シンプルで力強い線で描かれていて、極力少ない背景も相俟って、日本橋さんのメッセージが1番色濃く浮き彫りにされているような気がします。
前向きな暴走・疾走感が、『青い春』にまさにマッチした、バシズム満載の短編集です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
世の中が整然と感情を整理して、無機質に動いてるとか。
そして自分さえもその中に無難にとけ込んでしまっているとか。
不器用だけど、その現状や動かぬ一歩にいらだち感じ震えている。
もし自分がそんな一人なら、迷わず手にとるべき本だと思います。
感情をぶつけるための、形にするための冷静。
あるいは冷たく重い現実に、自分の熱を通すための感情。
うまくいえないそんなもの達が、この本の中にあります。
涙は悔しい。だけど恥じない。
そんな突き抜けそうな素直さと血の濃さが、まんま形になったような本です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
生きていると、色々と悩む。
何のために生きてるのか、とか。
でも、そう言う言葉を口に出すと、たちまち周囲に引かれてしまう。
そんなときに、この一冊。
結局、答えは自分で見つけるしかない。
でも、見つけられないからといって、悲観しなくていい。
そのままでいい。でも気に入らないなら、変えたほうがいい。
立ち止まってもいい。でも走れるなら、走ったほうがいい。
だからといって、あまり無理はするな。
そう言ってくれるような作品がつまっています。
個人的には最後の「花」が一番好きです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
青臭いまでにストレートなメッセージ。

現在の画力には及ばないモノの、独特の絵柄。

日本橋ヨヲコさんの漫画を読んで琴線にふれた人なら間違い無く読んで損は無いと思う。

また、日本橋漫画を読んだことが無くてもコレはアリだろう。

直線なこのメッセージ、目を背けたくなるほどの実直さ。

これこそが日本橋ヨヲコの漫画だ!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
これほど、言葉が重たい漫画はそうそうないと思います。
絵と言葉がもの凄くマッチしていて申し分ないです。
絵が少し抵抗がある人もいると思いますが、何回も読んでいるうちに内容の深さが勝って絵なんか気にならなくなると思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
日本橋ヨヲコさん。

私がとても好きな作家さんのひとりです。

(実は年もいっしょだったり。。)

書いてある内容が非常に繊細且つアツイ。

青春まっしぐら本を書かれたら、この人の右にでるひとはいないなと

主観ですがおもっています。

その日本橋ヨヲコさんのデビュー作を含めた珠玉の短編集。

エッセンスつまりまくりの良作です。

高校時代を思い出したい方にオススメ!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック