Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 680

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[水谷哲也]のバグは本当に虫だった
Kindle App Ad

バグは本当に虫だった Kindle版

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 680
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 2,000

商品の説明

内容紹介

わたしたちは、あたりまえのように、情報通信技術を使っていますが、どうやって開発され、発展し、日本に根づいていったのかなど、知らない人がほとんどです。しかも一般向けに平易に書かれた本は意外にありません。
本書は、経営とITを中心に累計4,100件以上の経営相談を行い、「アスキービジネス」、「エコノミスト」、「仕事とパソコン」での執筆の他、AllAbout「企業のIT活用」担当ガイドとして、IT導入・活用にまつわる様々な情報を発信中の著者が、豊富なIT知識と指導経験を踏まえ、〈嘘八百という名前のパソコンがあった〉〈日本のインターネットは誰が始めた??〉〈マイクロソフトの躍進はチェスから始まった〉〈iPhoneの時刻が9時41分なのはなぜ〉〈インターネットに別国家があった〉〈ポケモンGOとお遍路との関係〉などといっった「うらばなし」や「蘊蓄」を交えながら、一見難しそうな情報通信をおもしろ楽しく伝える開発歴史物語。
パソコンやネットに興味関心のある人、意外な話に興味がある人はもちろん、苦手だと思っているビジネスパーソンや学生さんにもサックリとわかって喜んで頂けるはずです。
ぜひ、その時代のイノベーションを巻き起こした人々の生き様に触れてください。読む人に勇気と元気を与えてくれる1冊です。

出版社からのコメント

●みなさまへ

ネット・パソコンの100年の進化が、楽しいエピソードで分かる、ありそうでなかった本です。文系の新入社員、就活生にとっても喜んでいただけると思います。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5746 KB
  • 紙の本の長さ: 307 ページ
  • 出版社: ペンコム(インプレス) (2017/2/21)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06X6HDD3D
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 221位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
私が初めて触ったPCは高校生の時、日立のレベルマスターIIでした。マシン語(魔神語)でひたすら入力、カセットテープに記憶させてました。月日は流れて、会社員になった時に、なんと、Windows3.0(3.1じゃないよ)の使い勝手とかのお勉強をさせられました。その後に今では考えられない日立のM-230(だったかな?)と言うホストコンピュータにアセンブラでプログラムを書く仕事でした。
この本を読むと、懐かしさが蘇ってきます。今の人は当たり前のインターネットとか無い時代でしたから、本を探す、買うなど自分の足で行って、自己投資するのが、当たり前の時代でしたね。
もう少し、マシン語、アセンブラについて記述、コンパイル、リンケージエディターについての記述があると、若い人にも勉強になるかな。あと、ハードディスク、モニター、プリンタ、OADGが制定される前のキーボードなどの周辺機器についても、書いてあるといいなぁ。別の本でもいいけど。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ITの雑学がたくさん紹介されていて面白い!こんな本が読みたかったという1冊です。
若者からオールドタイマーまで、誰でもが楽しめる素晴らしい書籍です。
私自身、ITのウンチク、歴史、人物など、かなり知っているつもりでしたが、1~2割は知らない内容でした。
実は、拙著が本日発売なのですが、そこで書きたかった雑学も多く書かれていて、悔しいような羨ましいような...
些細なことですが、気になった点を少し。
・P.110 PC-8001のN-BASICにはCIRCLE命令はありませんでした
・P.118 PC-8001はディスプレイをつけて販売されたのではなく、本体だけでも購入できた
・P.126 初代IBM PCはハードディスクを搭載していないので、C: ではなく A:でしょうか
・P.175 MS-DOSのファイル削除コマンドはDELETEではなくDEL
・P.213 シリコングラフィックス社とシリコングラフィック社が混在(本当に細かすぎますが)
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
自分には懐かしい時代のPC関係の話題のあれこれは、知人との対話のネタにしています。
また今どきの機種の取り扱い上の支援をしてくれる息子も、面白いと読んでいます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover