通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バキ―NEW GRAPPLER BAKI (No.27) (少年チャンピオン・コミックス) コミック – 2005/7/8

5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • バキ―NEW GRAPPLER BAKI (No.27) (少年チャンピオン・コミックス)
  • +
  • バキ―NEW GRAPPLER BAKI (No.28) (少年チャンピオン・コミックス)
  • +
  • バキ―NEW GRAPPLER BAKI (No.29) (少年チャンピオン・コミックス)
総額: ¥1,338
ポイントの合計: 60pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 183ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2005/7/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253209777
  • ISBN-13: 978-4253209779
  • 発売日: 2005/7/8
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 11.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
大雷台賽も終了しちゃいましたね~
半ば強引に板垣氏得意のトーナメント戦に持ち込んだはいいんですが、ど~も今ひとつ盛り上がらず。オリバvs.李と勇次郎vs.郭海皇くらいですかね、見応えあったのは。
その(何故か最後はトーナメントから対抗戦になっちゃいましたが)最終戦の地上最強の生物vs.海皇中の海皇の闘いを終ってしまいました。
勇次郎の哭いた鬼から繰り出される必殺の一撃。
しかし、その一撃は海皇に当てられることはなかった。
「ばかか、てめ~」と驚愕のあまり罵る勇次郎。
私から言わせれば、あんな理由で拳を止めたアンタが甘い。ぶち抜けばよかったのに!
って思う以前に物理的にあの勢いのストレートと寸前に停止させることなど不可でしょうと突っ込みせずにはいられません。
さぁ、連載の方はますます以って混迷を極めている有様。
皆様、口を揃えて仰いますが、ホントにお休みした方がヨロシイのではと。。。但し、イブニング掲載中に「餓狼伝」は絶好調に面白いです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
本編よりもむしろ、巻末予告に独歩が渋川先生がいたことに星を進呈します。
本編の落ちは「なんだこりゃあああッ!?」でしたよ。
バキファンはさぞや涙し、拳を握りしめたことでしょう。もう範馬の血筋は勝負に絡まなくていい……ラストであろう親子対決までは。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
なんだかんだいっても、続きが気になって仕方がない・・・
そんな中毒性がこの漫画にはある。
ほら、独歩が、渋沢先生が・・・この後・・・
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 063 投稿日 2005/9/11
形式: コミック
バキは面白いけど内容が少ない
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告