中古品
¥ 51
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯無し】使用感は少なく概ね良好な状態です。■Amazon専用在庫につきキャンセルはありません。 ■全品簡易クリーニング済み。 ■ビニール包装+茶封筒で毎日発送。 ■ゆうメールで通常ポスト投函なので、不在でも受け取れます(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外あり)。 ■付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。 ■Amazonの登録状況によってはカバーデザインが異なる場合があります。 ■クリスタルパックに入れ商品を保管していますので、保管中のいたみはありません。 ■不具合がありましたら対応いたしますのでご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バカ男子 単行本(ソフトカバー) – 2009/10/22

5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 51
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あのころ誰もがバカだった。
思い出したくない思い出満載!
完全実話・オールカラーイラストエッセイ。

誰もがみんな持っている、小・中・高時代のみっともない思い出の数々…
『東京都北区赤羽』で赤羽で一大ブームを巻き起こしている奇才漫画家清野とおるが、
そんな忘れてしまいたい記憶を敢えて掘り起こし、イラストと文で忠実に再現!

当時の秘蔵写真も複数収録した、
爆笑必死のノンフィクション・イラストエッセイ。

TVブロス コミックアワード2009 <コミックエッセイ部門>第1位!

内容(「BOOK」データベースより)

あのころ誰もがバカだった。思い出したくない思い出満載!完全実話・オールカラーイラストエッセイ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 200ページ
  • 出版社: イースト・プレス; 初版 (2009/10/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4781602177
  • ISBN-13: 978-4781602172
  • 発売日: 2009/10/22
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 311,956位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
作者のブログにはまっている私は氏のブログにて
この本の発売を知り、赤羽で購入(笑)
タイトル通り、読み終えると「男子ってばかだな」と実感します。
ブログにはこれの何倍もの笑えて危ない話が満載だけれど
きわどい物もあるので、そういったダーク色の強い部分は
掲載が無かったのが残念。次号に期待。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
かなり強烈なインパクト有る清野とおるの半生記・黒歴史的自叙伝。

しかし男子たるものスケールの個人差こそあれ
本書にあるような武勇伝のひとつやふたつ通過儀礼の様に
必ず経験して立派な大人になったと思います。

密告女子との確執、小学生の理解力の範疇を超越した変態おじさんとの遭遇、
当時は当たり前に受け止めていたが今思えば不条理極まりない教師の存在・・・

そう言われてみれば俺もこの話に近いそんな事もあったなあ。

並の作家が描いたなら「・・・盛ったな」と思えるスゴイ話も
清野さんだから「さもありなん」と思えてしまうのです。

清野とおる最高!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
漫画家清野とおる先生の初エッセイ「バカ男子」です。

 著者が昔から書いていたブログで話題だったものを編集し、相変わらず笑える内容のエッセイとなっています。挿絵も当然、清野先生本人が書いてます。少学生〜高校生までの一つ一つのエピソードに、思春期でヒマとエネルギーを持てあましていた男子学生ならではの恥ずかしくてバカな話が盛り沢山です。
 バカというよりも、どうしてこういったことにエネルギーを消尽させたのか。男子は男子でも、常軌から外れた男子ならではの「呪術的」なまでの熱狂が描き出されています。バカ男子ならではの「呪われた部分」として隠されていた過去の出来事が、恥はかきすてといわんばかりに、克明に描き出されています。
 小学生の頃、野グソした話から始まり、中学同級生らとヨーグルト教をつくり、男子便所の清掃具入れに、給食の余りのヨーグルトをまつる話やら、神社に毎日現れた全裸の変態おじさんの話やら、どれもひどい実話が目白押しでした。

 こんな実体験してるから、この著者は教育委員会から何度も発禁をくらう、漫画を書くんだなあ、と思いました。

 そう言えば、ヤングジャンプから出ていた単行本四冊は今も全て絶版だったので、「青春ヒヒヒ」や「ハラハラドキドキ」とか、去年、大阪市内の古本屋20軒以上まわり続け、全部買いま
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
とにかく面白い。今まで読んだどの本よりも面白い。本当にこんなにセンスがある人は初めて。感性が豊かすぎて、それが中途半端じゃないほど歪んでいて面白すぎる。しかもなぜかそれが真理をついてくるから不思議。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
現代に蘇る一服の清涼剤。
皆様にもぜひ機会があれば一度読んでいただきたく思います。
またおもろしろいと感じ入りましたらぜひ赤の他人にも勝手気ままにお勧めしてください。
女性よりも男性のほうが読者として共感を得やすいかも?しれません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
赤羽漫画キッカケで氏の作品にハマり手を出しました。

が、こんなに面白いエッセイ、初めてです!

他ではまず味わえない破壊力!!!
これが実話だなんて!!

笑いすぎに注意です!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
宇宙の片隅でひっそりとした人気を誇るマンガ家、清野とおるさんのブログをまとめた本です。
語弊を覚悟でざっくり言ってしまえば、清野さんのクソまみれの黒歴史をかき集めた感じでしょうか。
伊集院さんの『のはなし』と並び、なんともいえない暖かさをもたらしてくれる本です。

ただ、題名は少し安直。そこだけが残念。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
漫画家清野とおる先生の初エッセイ「バカ男子」です。

著者が昔から書いていたブログで話題だったものを編集し、相変わらず笑える内容のエッセイとなっています。挿絵も当然、清野先生本人が書いてます。少学生〜高校生までの一つ一つのエピソードに、思春期でヒマとエネルギーを持てあましていた男子学生ならではの恥ずかしくてバカな話が盛り沢山です。
バカというよりも、どうしてこういったことにエネルギーを消尽させたのか。男子は男子でも、常軌から外れた男子ならではの「呪術的」なまでの熱狂が描き出されています。バカ男子ならではの「呪われた部分」として隠されていた過去の出来事が、恥はかきすてといわんばかりに、克明に描き出されています。
小学生の頃、野グソした話から始まり、中学同級生らとヨーグルト教をつくり、男子便所の清掃具入れに、給食の余りのヨーグルトをまつる話やら、神社に毎日現れた全裸の変態おじさんの話やら、どれもひどい実話が目白押しでした。

こんな実体験してるから、この著者は教育委員会から何度も発禁をくらう、漫画を書くんだなあ、と思いました。

そう言えば、ヤングジャンプから出ていた単行本四冊は今も全て絶版だったので、「青春ヒヒヒ」や「ハラハラドキドキ」とか、去年、大阪市内の古本屋20軒以上まわり続け、全部買いま
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック