中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに傷みがあります。全体的に使用感があります。他はきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バカ世界地図 -全世界のバカが考えた脳内ワールドマップ- 単行本 – 2005/11/25

5つ星のうち 3.4 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,166 ¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

 人気サイト「借力」の「バカ世界地図」がいよいよ書籍化です。アメリカ人、ドイツ人、韓国人、オーストラリア人など世界中のバカが集結。「北極は寒いが、南極は南だから暑いはず」「アメリカ人はタイと台湾を区別できない」など日本人には想定の範囲外の衝撃地図帳です。大判地図付き!

内容(「BOOK」データベースより)

「韓国はもっともっと大きい」「オーストラリア人はオーストラリアの形を知らない」「上海のすぐ下は香港」「北極大陸と南極大陸がある」「ロシアの左側はバトル三国」「モナコとマカオの区別がつかない」「イランとイラクの区別がつかない」「チベットは山の上にあるイメージ」「韓国と日本は同じ国」「ベルリンの壁をあまりにも長いと思いすぎている」…など勘違いが盛りだくさん!世界中のバカの脳内知識を集めてつくった衝撃地図帳。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 128ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2005/11/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774125806
  • ISBN-13: 978-4774125800
  • 発売日: 2005/11/25
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 125,159位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
バカ日本地図に続いて今度は世界が舞台。さらには宇宙までもが。一体バカたちはどこへ行くのか、どこへ向かうのか。巻末付録的な一刀コラムも面白いし、ご当地の噂もあったりと盛りだくさん。まあバカ地図に関しては、けっこうネタ的なノリも含まれてはいるものの、概ね楽しめます。ただ、立ち読みでなく実際に買うほどなのかどうか……についてはさておきって感じなので、星としては3つかな。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ネットでやってた「バカ世界地図」が本になった。中身的には、ネットの内容と一緒だから目新しさはないんだけれど、本という媒体はやはり捨てがたいところもある。

「バカ日本地図」に比べてエレメントが多すぎて支離滅裂になりそうなところをうまくまとめているとも言えるが、やはり、「バカ日本地図」のすっきりさがなくて、別物の感じがする。それと、「バカ日本地図」は日本人による日本人の地図ということで、それでも共通の土俵というのがあって脳内地図の面白さというのがあったが、今回は外国人とか入ってきて、そういう意味でも支離滅裂で、もう脳内地図がどうのこうのという感じではない。ま、これがこの本の味でもあるが。

「バカ世界地図」のほかに「バカ世界ご当地の噂」や「バカ宇宙地図」など他のコンテンツもあって特に「ご当地の噂」は面白かった。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本版の方が面白かった気がしますが、そこは個人的な見解で別れるような気がします。

本書の後半の部分の方が面白く、モチベーション的にはそこからの方が上がってきます。

購入を検討している人はネットで知っている人がほとんどだと思いますが、ネットで詳しくない人にネットの面白さを紹介する一つのアイテムになるように思うので、そういった意味での利用がお勧めです。

実際に僕もネットに詳しくない人に紹介してそこそこ良い印象を持ってもらいました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
レビューの評価が高かったので買ってみた。
好みが分かれるだろうが自分はつまらなかった。
バカをアピールされても「だから何??」で終わる

こういう本が楽しめる才能は大事だと思いますので
自分はつまらない人間だと思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「なんてバカなんだ」と言って笑えば良いのだろうか。
もう少し違う理由で笑いたい。

ヘキサゴンとか、「バカ」を笑う風潮にのれていない。。

この本の趣旨が今の風潮に合っているようなので星2つ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック