こちらの本はKindle Unlimited読み放題に含まれています
Kindle Unlimited でこの本を読み放題で読む
電子書籍のカバーの画像
Kindle Unlimitedのロゴ
Kindle Unlimitedでは、豊富なKindle本、コミック、雑誌を読み放題でお楽しみいただけます。

Kindleアプリのロゴ iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。
今すぐ Kindle版でお買い得な読書を体験しよう。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
+ ¥340 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 株式会社BYRON
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 天に印あり。カバー若干こすれあり。全体的に状態は良いです。注文確定後、クリーニングし、迅速に発送します。通常は、24時間以内に発送(3日前後でお届け)。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


バカ丁寧化する日本語 (光文社新書) 新書 – 2009/8/18

5つ星のうち3.6 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥821
¥821 ¥34

booksPMP

2冊で最大6%(期間限定)、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大6~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • バカ丁寧化する日本語 (光文社新書)
  • +
  • 失礼な敬語 誤用例から学ぶ、正しい使い方 (光文社新書)
  • +
  • かなり気がかりな日本語 (集英社新書)
総額: ¥2,355
ポイントの合計: 23pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

◎ 概 要
「~させていただく」という言葉に象徴されるように、
現在、日本語の丁寧化という波が押し寄せている。
日常で接する「おかしな日本語」を観察しながら、
私たちのコミュニケーションの行方を考える。
                              
◎ 内 容
敬語について考え始めると、さまざまな疑問が出てくる。
これらの問いの答えをさぐるために、
日常生活の中で出会う現代日本語の敬語に耳をすまし、
敬語を使う人々を観察してみようと思う。      
(「はじめに」より)
「~させていただく」という言葉に象徴されるように、
現在、日本語の丁寧化という波が押し寄せている。
丁寧化はなぜ進んだのか。
時代や社会の動きとともに変化する日本語は、これからどう変化するのか。
日本語教師として、外国人の日本語学習者に、日本の大学生に日々接する著者が、
敬語を中心とした「おかしな日本語」に着目し、
日本語の本来の使い方、そして私たちのコミュニケーションのあり方を考える。

◎ 目 次
はじめに
第 一 章  させていただきたがる人々
第 二 章  現代敬語考 ----尊敬表現を中心に
第 三 章  現代謙譲語考
第 四 章  敬語使用と想像力
第 五 章  変わるコミュニケーション
おわりに

◎ プロフィール
野口恵子(のぐちけいこ)
1952年愛知県生まれ。日本語・フランス語教師。
青山学院大学文学部フランス文学科卒業後、パリ第八大学に留学。
フランス語通訳案内業として働いた後、1990年より大学非常勤講師。
仕事をしながら放送大学卒業、東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学。
現在、文教大学、東京富士大学、東京農工大学、国立看護大学校で教えている。
著書に『かなり気がかりな日本語』(集英社新書)がある。

内容(「BOOK」データベースより)

「~させていただく」という言葉に象徴されるように、現在、日本語の丁寧化という波が押し寄せている。丁寧化はなぜ進んだのか。時代や社会の動きとともに変化する日本語は、これからどう変化するのか。日本語教師として、外国人の日本語学習者に、日本の大学生に日々接する著者が、敬語を中心とした“おかしな日本語”に着目し、日本語の本来の使い方、そして私たちのコミュニケーションのあり方を考える。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: 光文社 (2009/8/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334035191
  • ISBN-13: 978-4334035198
  • 発売日: 2009/8/18
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 303,965位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
評価の数 9
星5つ
39%
星4つ
35%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
26%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

9件のカスタマーレビュー

2016年3月13日
形式: 新書Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年11月9日
形式: 新書Amazonで購入
2009年10月22日
形式: 新書Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年9月26日
形式: 新書Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年12月30日
形式: 新書Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年5月31日
形式: 新書
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年8月28日
形式: 新書
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年8月23日
形式: 新書
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告