通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
バカはなおせる—脳を鍛える習慣、悪くする習慣 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 はっぴい本舗
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね良好なコンディションです。カバーに少しヤケありますが、本文はヤケ、汚れ、書込みありません。確認はしていますが、もし私の気がつかなかった事がありましたら連絡ください。丁寧な包装にて、メール便で発送いたします。発送完了後、メールをご連絡いたします。併売につき、売り切れの際はご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

バカはなおせる—脳を鍛える習慣、悪くする習慣 単行本 – 2006/3/24

5つ星のうち 4.1 48件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • バカはなおせる—脳を鍛える習慣、悪くする習慣
  • +
  • もっとバカはなおせる 最新脳科学で頭が良くなる、才能が目覚める、長生き健康になる!
  • +
  • あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法―脳科学の最高権威がはじめて明かす
総額: ¥3,996
ポイントの合計: 92pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

脳を効果的に発達させるノウハウ書籍の究極の決定版、ついに現わる!! あの川島隆太教授の師である脳機能の最高権威が、ついに語る!!! 世の中の脳の情報、脳の本のほとんどは信用できない! 『バカの壁』の養老孟司氏、TVなどで話題のゲーム脳/ネット脳、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」の川島隆太氏など多彩な話題について、脳の働きの分野の最高権威がついにその真相を語る! そして真に脳の働きが良くなる毎日の過ごし方とは? 人生の各年代において脳を最高に発達させる習慣とは? 思考、スポーツ、芸術の力を高め、健康・長生きになる最新ノウハウを、日本のトップを走る脳科学者がやさしく語る、まさに目からウロコの決定版! 人生を変える驚きの最新テクニック満載!! 仕事、勉強ができないのは、このせいだったのか!!

出版社からのコメント

内容および著者に関しましては、下記をご参照ください。
★ascii24掲載記事(内容、著者の経歴などを詳しく紹介)
★アスキーブックス公式サイト(すべての目次を掲載)

日本が世界に誇る、自他共に認める脳機能の最高権威 久保田教授が
口頭でやさしく語った「脳が良くなる話、悪くなる話」を、わかりやすくまとめました。
脳科学の最新情報をこれほどかみくだいて紹介した作品は珍しいのではないでしょうか。
すらすら読めて、多くの発見ができる、人生を変える一冊です。
養老先生や川島先生、ゲーム脳などに関しての批評も興味深いはずです。
たとえば、前頭葉の血流が増えた計測結果が出たからといって、
前頭葉の働きが増したとは言い切れない、など、世の常識への反論なども掲載。
お子さんの脳を発達させたい方から、青年の方、中高年の方、
そして高齢者の方まで、幅広く楽しめて役に立つ、一生もののノウハウ書です。
脳を鍛えるノウハウに関しては信頼度ナンバー1の書籍、と自負しております。
自分の脳、家族の脳、部下の脳などをこれで鍛えてあげましょう!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: アスキー (2006/3/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4756147054
  • ISBN-13: 978-4756147059
  • 発売日: 2006/3/24
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 124,813位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
参考資料と購入。社員教育に役に立つこともあり、そこそこ面白かった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 かず 投稿日 2013/11/15
形式: 単行本 Amazonで購入
もっと深く掘り込んだ話をリファレンスとともに読みたかったです。広く浅くで、あまりにも簡単に書かれていて、物足りなくがっかりしました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 にゃんこ VINE メンバー 投稿日 2007/2/23
形式: 単行本 Amazonで購入
「猿人がヒトに進化したのは道具を使いだしたからではなく、持久走をはじめたから脳が大きくなった。」、「脳にいい食べ物は今のところ大豆だけ。だから納豆は脳にいい。」って聞くと、何か「あるある‥」や「おもいっきり‥」を思いだし、胡散臭さを感じてしまうこのごろですが、この本は、確かに検証され、久保田先生が責任を持てるものだけをわかりやすく紹介しており、大変読みやすく為になりました。

若い人からお年寄りまで、また小さいお子さんがいるお母さんや、ボケが気になる親を持つヒトまで、一度読んでみてはと思う良書だと思います。

ちょっと物足りなさもあるので★4つかなとも思いましたが、本当の意味で★5つになるのは、これらを実践して脳をすこしでも蘇らせることができたらだと思います。

その為に、一度脳ドックに行こうと思いました(^^;)
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yoshioki6 投稿日 2008/4/9
形式: 単行本 Amazonで購入
アルツハイマー病や高齢に原因する痴呆に、今日からでも簡単に自分ひとりで道具や薬に頼ることなく抗う方法を、脳生理学の立場から簡明に示してくれる一冊です。啓蒙やレクチャーを念頭に置いて書かれているわりには上からものを言うような目線はなく、一貫した「記憶し、思い出し、比較する」の姿勢は、門外漢の自分のような者にもとっつきやすく、かつとても実践的でした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Ryu 投稿日 2006/5/5
形式: 単行本
内容的に題名は「信頼ある脳を鍛える方法」となるが、これでは売れないので「バカはなおせる」となったのであろう。最近、マスコミで話題が多い「脳ブーム」に対応して、脳の最高権威という立場から、脳に関する最近の研究から、一般の読者に誤解をしないように間違った解説に警告するとともに、脳の活性化について現段階で行うと効果的な信頼性ある方法を平易に述べている。

著者の久保田京都大学名誉教授は74才、「脳機能」の日本における最高権威であるという。任天堂DS用ゲーム「脳を鍛える大人のDSトレーニング」で有名な川島隆太教授の指導者でもあるという。

まず、驚いたことは、「脳内汚染」の岡田尊司氏のゲームをするとドーパミンが増加し、それは麻薬と同じ症状だという説がおかしいようだ。著者によると、ドーパミンは脳の活動を活性化する。だから、ゲームも脳には好ましいいう考えである。正反対である。

著者は「現段階では普通のシツケの一環で、ゲームとうまくつきあいなさい、つきあわせなさい、というだけの話で、過度にゲームやネットを『脳を衰えさせるもの』『キレやすい性格にするもの』として恐れる必要はない。一定時間ゲームを楽しんで、予定通りやめて、別のことをできるように子供を教育したらいい。」ということか。

著者は運動や人との対応が脳の活性化
...続きを読む ›
コメント 121人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いま流行の「脳」関係の本ですが、ここまで内容が詰まっているのはなかなかありません。

一般的に使える脳がよくなるテクニックはもちろん、そのメカニズム、生まれたばかりの赤ちゃんから定年退職後のお年寄りまで年代ごとに脳を鍛えるコツ、認知症やリハビリが必要な人向けの最新情報、最近の脳ブームへの提言、さらに脳をチェックするテストつき――と、どこから読んでも楽しめる盛りだくさんの内容になっていて、お得です。

うちは、子どもが生まれたばかりで義母が脳梗塞で半身麻痺でもあるので、どの章も興味深く読めました。

0歳の赤ちゃんから脳を鍛えることができるとか、高次脳機能障害の人でも脳の機能がどこまで回復可能かなど、それまで不可能だと思っていたことも、最新の脳科学の情報を元にアドバイスしてくれているので、非常に参考になりました。

赤ちゃんのいる方なら、久保田先生というと幼児教育で有名なのでご存じの方も多いかもしれませんが、幼児期だけではなくて一生使えるメソッドが語られています。

赤ちゃんにも、自分にも、自分の親の世代にも使える、家族で読んで楽しめる知識と情報の本です。

とりあえず、うちの子どもに本書で紹介されている「NO-GO(積極的に何かしない)」訓練とミラーニューロンシステムを鍛える(まねをさせる)方法を実践してみようと思います。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー