Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 323

¥ 465の割引 (59%)

ポイント :
3pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[池田正輝, MBビジネス研究班]のバカの陳列術。限界突破の売上を作るには売場に革命を起こすしかない!20分で読めるシリーズ

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


バカの陳列術。限界突破の売上を作るには売場に革命を起こすしかない!20分で読めるシリーズ Kindle版


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 323

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

さっと読めるミニ書籍です(文章量14,000文字以上 15,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の28ページ程度)

【書籍説明】

最近売上が良くない、売上があがらない、売上が下がってきている。

そういう悩みをもつ、店舗運営者はぜひ読んで欲しい。

私たちに付きまとう「前期比」という壁。

競合他社のみならず、異業種間においても消費者の奪い合いは加速するばかりで運営するだけで赤字を計上する店舗も珍しくない。

損益計算書を毎月、目に焼き付けるまで読み漁る私ならわかるが、黒字転換や利益向上は小手先の経費削減や人件費抑制などでは焼け石に水状態。

「利益をどうにかしたいなら売上を上げろ!」

これが私が声を大にして言いたいことである。

売上を上げろたって・・・そう思ったあなたに少しでも本書は役に立てる。


【目次】

第一章 バカが作る売場とは

第二章 バカな売場を作るようになったのは

第三章 やりすぎぐらいがちょうどいい

第四章 バカな陳列の閃き方

第五章 仲間もバカにさせる

第六章 自己満足との決別

まとめ


【著者紹介】

池田正輝(イケダマサキ)

1984年2月29日生まれ

販売の現場で10年以上店長として勤務。

担当した店舗においてすべて黒字経営。

独学で店舗マネジメント、利益計画を学びリテールマーケティングの資格も取得。

2017年6月より執筆活動を開始。

第1作目
明日から使える売上UP術。陳列だけで本当に売上は上がる!

第2作目
売上を上げる数字力とは?数字を取り入れた会話でスタッフが変わる!

第3作目
やる気にさせる会話術。部下に疎まれては祈りも謝罪も届かない。

第4作目
仕事ができない人の20の法則。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 868 KB
  • 紙の本の長さ: 53 ページ
  • 出版社: まんがびと (2018/2/9)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B079JD4J7K
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 172,076位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover