中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バカには絶対解けないナゾナゾ 単行本 – 2007/9/7

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本初、解けばみるみる知識がつく脳トレ系なぞなぞ全集。たとえば問題、「ドイツの文学者で高速通信の導入にもっとも熱心だったのは誰?」――アタマのいい人ほど面白がる、隠れバカほど怒り出すウイット満載の解答がズラリ! 文学、歴史、科学、国際問題など18ジャンルから出題。さて先程の答えは……気になる方はご購入ください。ヒントは高速通信=光で「もっと光を!」と言った人、わかりますよね?

内容(「BOOK」データベースより)

アタマのいい人ほど面白がる。隠れバカほど怒り出す。日本初、解けばみるみる知識がつくナゾナゾ176問。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 400ページ
  • 出版社: 朝日新聞社 (2007/9/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4023302635
  • ISBN-13: 978-4023302631
  • 発売日: 2007/9/7
  • 梱包サイズ: 17.6 x 11.4 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 957,721位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 書店で平積みになっていたのを購入、読み終わりました。でも、自分はバカなのか、賢いのか・・・よく分かりませんでした。一発で解けるのも結構あったし、答えをみても全然分からないのも。解けた:答えをみて分かった:全然知らない=1:4:1くらいでしょうか。(中途半端な数字だなあ。)
 同じ著者の『ダジャレ・ヌーヴォー』は、あまりの役に立たなさ具合に呆れてしまいましたが(笑)、この本のダジャレももすごいですね。「ゴキブリ退治=チョイバルサン(モンゴルの革命家)」には完全にやられてしまいました。
 しかしこの本の難点は、人に紹介しても、全然面白がってくれないことです。「いつもカールを食べている王様=カール大帝」くらいなら分かってもらえるのですが、近未来通信推進=ゲーテ(もっと光を)」だと説明が長くなった挙句に「ふうん。」で終了することが多い。がっくり。布教活動は困難を極めています。我が家では大受けだったので、良しとしますか・・・。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 解けるもんなら解いてみろよ! と言わんばかりの挑発的な書名。

 実際にチャレンジしてみると、とてもレベルの高い問題が揃っていました。「バカには絶対解けない」とある通り、歴史や地理や政治・経済・文学などの知識がなければ全く歯が立ちません。解けないばかりか、答えを見ても何のことか分からない問題もあります。

 しかも、この本のクイズは「単なるお利口さんでも解けない」ように作られている。どういう人向けかというと、「知識があって、しかもダジャレの分かる人」だけが解けるようにできていました。

 たとえば、問題1。

17世紀の中頃、ドイツ、フランス、ロシア3国の王様が、誰が一番
友人を多く呼べるか競争した。勝ったのはフランス王だった。
なぜか?

 私は大学入試に世界史を選んだので、その知識を総動員して考えました。
 17世紀後半のフランス革命でマリー・アントワネットといっしょに処刑されたのがルイ16世でした。17世紀の中頃はこれより少し前ですので、フランス王はルイ15世だったはずです。
 そのルイ15世が友人を多く呼ぶ競争に勝ったというのです。

 何だろう……。
 ベルサイユ宮殿……ベル薔薇……宝塚歌劇……オスカル
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
笑えました!
ダジャレ、まあオヤジぎゃぐのオンパレードです。
Qハードゲイの金属は?
で、答えが水銀。化学式がHgだからって…(笑)。
バカには解けないというより、アホにならなきゃじゃなきゃ解けない感じ。
まぁ、おすすめです!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告