通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 zakka cozy cafe
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付きです。経年程度の使用感があります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫) 文庫 – 2011/1/29

5つ星のうち 4.5 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 605
¥ 605 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)
  • +
  • バカとテストと召喚獣8 (ファミ通文庫)
  • +
  • バカとテストと召喚獣9.5 (ファミ通文庫)
総額: ¥1,836
ポイントの合計: 59pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

知略謀略なんのその! このチームは最強だ!?
墓穴と姦計が入り乱れた対Cクラス試召戦争。Fクラスは、なんとか初日をタイムアップで切り抜け、勝負を二日目に持ち越すことに成功した。しかし、たたでさえ低い点数をさらに減らしてしまった彼らは、いきなりピンチ状態からのスタートに!しかも、明久は風邪で不在……。 どうなるCクラス戦!? この劣勢を覆すことができるヒーローはいないのか!? 「それで、話ってなんだい吉井君?」(by知的眼鏡先生)勝利を信じる心と絆が奇跡を呼ぶ第9巻!!

内容(「BOOK」データベースより)

墓穴と姦計が入り乱れた対Cクラス試召戦争。Fクラスは、なんとか初日をタイムアップで切り抜け、勝負を二日目に持ち越すことに成功した。しかし、ただでさえ低い点数をさらに減らしてしまった彼らは、いきなりピンチ状態からのスタートに!しかも、明久は風邪で不在…。どうなるCクラス戦!?この劣勢を覆すことができるヒーローはいないのか!?「それで、話ってなんだい吉井君?」(by知的眼鏡先生)勝利を信じる心と心の絆が奇跡を呼ぶ第9巻。


登録情報

  • 文庫: 254ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2011/1/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047270318
  • ISBN-13: 978-4047270312
  • 発売日: 2011/1/29
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 409,587位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
絶体絶命の窮地を乗り切った8巻からの続きです。明久不在で再開されたCクラス戦、雄二率いるFクラスは苦戦を強いられることに。
戦術の要はいつも以上に気合の入った姫路、そして遅れて来た明久が戦況を大きく変える… そんな内容の9巻です。

明久と雄二の視点で交互に展開します。今までに比べて戦術がうまく用いられており、知略戦メインの内容になっています。
姫路用の作戦は見事でした。Fクラスだけでなく姫路本人への影響も強く、明久を奮い立たせるのに一役買っています。それに気付いているのが明久だけという点も見事です。

リンネと高城という新キャラが登場、高城は名前だけの登場ですが、今後ラスボスになりそうな雰囲気です。
今回はAクラスのメンバー(翔子 愛子 優子 久保)が協力者として明久と一緒に行動します。特に優子と久保の出番は珍しく、新鮮で面白いです。

雄二が知略で押されそうになっていたりと、ほどよい危機感を持たせてくれます。いつもに比べてギャグは少なめですが、その分戦局の動かし方がうまくできていて引き込まれました。
前回の勢いで押し切った展開とは逆に、バカなノリを使わずにここまで魅せてくれたことに驚きました。作戦の説明もあって解りやすかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 助六座 VINE メンバー 投稿日 2011/1/29
形式: 文庫
前巻から引き続きC組との試召戦争。球技大会でちょっとだけ名前が出たキャラが黒幕として暗躍したり、謎の新キャラが出たりと物語が動き出している。
一方で元神童のキレが鈍いのも事実。智謀知略ではなく最後は信頼で勝利をもぎ取るのはいつもの通りなのか。
9巻はナンバリングの中では初めてなのか(闇鍋ではちょっとあった)、朝の事件で遅刻した明久と元神童の二人の視点で描かれるザッピングスタイルとなっている。
しかし、最大のインパクトはデミグラスソースではないかと思う。
そして一番かわいいのはやっぱり秀吉ではないかと思う。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今回は、明久と雄二の2人の視点で構成されています。
明久については、Aクラスのメンバーが色々と
助けてくれ、新鮮味を感じました。
特に優子はお気に入りのキャラなので、こうして登場してくれると
嬉しいですww
試召戦争もしっかり練られており、おもしろいと思いました。
文句無しの☆☆☆☆☆です。

最後に一言。表紙の翔子が可愛すぎる!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)
やはり、バカテスは変わらない面白さがあります。
今回は、前の巻の続きFクラスVSCクラス。圧倒的劣勢から始まり、修二も途中あきらめるシーンがあったりします。
でも、最後シーンで見せる明久と修二のシーンは何度読んでも飽きがきません
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
待ちに待ったバカテス9巻!
今回も一気に最初から最後まで読ませてもらいました。
やっぱり面白いです!

今回の工藤さんと木下さんが可愛すぎです。
読んでいて涎が出ました。

他にも見所が沢山あって飽きることなく読めます。
ぜひ読んでいない方は読んでみて下さい。オススメです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
内容は前回からの引き続き。
クラスを束ねる雄二と遅刻してきた明久の視点から
状況が交互に進められ読者は引き込まれます。
様々な駆け引きの末にFクラスが手にしたものは?
最後に簡単に書かれている妙な取引の目的。
また新キャラクターの登場や前巻で書かれていた
「交換留学生」も動き出しそうな気配です。

次巻は短編集になるようですが目を離せません。
今後も期待して待ちましょう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
読み始めてからエピローグまで、ズバっと一気に読んでしまった。

いつもはいがみあう二人だが、それ以上に認め合い、高め合う。
互いのヒロインのそれぞれの決意、仲間の純粋な想い。
馬鹿なことすら武器にできるクラスメイト。
それらの構成が非常に上手くザッピングという表現で描かれている。
特に、明久と雄二のやりとり直後にあの名回答はやられた。
ここまでストレートに来られると参りましたという他ない。

バカで問題児でアホで単細胞で女装が似合う主人公だが、
友人のために一生懸命になれる、それはきっと勉学だけじゃ身につかないモノ。

ここまで買い続けた人にはもちろん、まだ読んでないんだよなーって人にも迷わずおすすめできる。
今一番何も考えずに楽しませてくれるライトノベルだと思う(別に他の作品がどうこうなわけでなく)。
ラストの引きもモジモジさせてくれること必至。

余談だが、前半のMVPは木下姉、後半は明久&雄二で文句なし。
デミグラスソースは特別賞で。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー