Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 554

¥ 62の割引 (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[井上 堅二]のバカとテストと召喚獣12.5 (ファミ通文庫)
Kindle App Ad

バカとテストと召喚獣12.5 (ファミ通文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] バカとテストと召喚獣(ファミ通文庫)の18の第18巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 554
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 616 ¥ 1

紙の本の長さ: 254ページ
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

三年生との試召戦争を劇的な勝利で飾った明久たち二年生。まっとうなクラス施設もゲットして、快適な学園生活を送るFクラス面々が今関心を寄せるのは、そうクリスマス! しかし彼らは知らない……学園長がまたいらぬ気を回そうとしていることを! 『僕と聖夜と渦巻く陰謀』前後編。そして、女子からの数々の仕打ちに耐えかねたバカたちが遂に報復に出た!? 『僕と同志とスカートめくり』他でお贈りする青春エクスプロージョンショートストーリー第6弾!!

内容(「BOOK」データベースより)

三年生との試召戦争を劇的な勝利で飾った明久たち二年生。まっとうなクラス施設もゲットして、快適な学園生活を送るFクラス面々が今関心を寄せるのは、そうクリスマス!しかし彼らは知らない…学園長がまたいらぬ気を回そうとしていることを!『僕と聖夜と渦巻く陰謀』前後編。そして、女子からの数々の仕打ちに耐えかねたバカたちが遂に報復に出た!?『僕と同志とスカートめくり』他でお贈りする青春エクスプロージョンショートストーリー第6弾!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 18955 KB
  • 紙の本の長さ: 147 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / エンターブレイン (2015/4/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00WLIIBL4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 8,695位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ヒラカタ 投稿日 2015/5/3
形式: 文庫 Amazonで購入
良かったですよ。なかなかいい作品だと思いました。すばらしい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
12巻で終わってしまったのでまた読めるとは思いませんでした。
人気シリーズを長引かせるのは印象も良くなく著者も大変かと思いますが、やはり大好きなキャラクター達の話をいつまでも読んでたい!
内容も相変わらずなやりとりで楽しめました。刊行ペースが遅くなってもいいので、また書き続けてほしいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 吐血を輸血 投稿日 2015/11/27
形式: 文庫
これが本当の最終巻になるのかな?
バカどものギャグがまた読めて嬉しいです。
あとがきの次の章で雄二が3Aになっている様子をさらっと書く描写が良かったです。
最終巻だからか、いままでのキャラを無理矢理全部出したのはちょっとやりすぎかな。それでも久保弟は出ないのかななんて思ってたら最後の最後で出ました
一番最初の章はいつもどうりのバカで安心しました。単位数が足りないFクラスに粋な計らいをしたババアが印象的です。

この作品は明久の一人称視点からの語りというていなのに所々難しい文語が出てくるのは全巻を読破してみてちょっと気になりました。たとえば「軛」なんて言葉を明久が読めて、理解して、自然に使えるなんて思えません笑
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
全くブレることのない個性的なキャラクター達が織り成すドタバタコメディーの短編集。
学園でのクリスマスパーティーのヤドリギの下でのキス騒動、翔子と瑞希のスカートめくりをして羞恥心を味わわせようとする明久と雄二の企み、クリスマスのプレゼント交換でいかに瑞希の殺人的手作りクッキーを避けるか?、卒業式でこれまでいろいろあった三年との別れ、という4編と
ちょっとした後日談が収録されていますが
卒業式の時に今の楽しい生活が変わっていくことを不安に思っていた瑞希に対して明久が答えた台詞が素敵なもので、また彼らしくて心に染みました。
ただのバカではなくて自分なりの信念を持って毎日を懸命に楽しく生きている彼達の、愛すべき日常を再び久しぶりに読めて良かったです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover