通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
バカとテストと召喚獣12 (ファミ通文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。s7723a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バカとテストと召喚獣12 (ファミ通文庫) 文庫 – 2013/11/30

5つ星のうち 4.5 31件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • バカとテストと召喚獣12 (ファミ通文庫)
  • +
  • バカとテストと召喚獣12.5 (ファミ通文庫)
  • +
  • バカとテストと召喚獣11 (ファミ通文庫)
総額: ¥1,868
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

あわや敗北か!?という劣勢の中、遂に年貢を納―否、開き直った雄二の策により、首の皮一枚繋がって試召戦争の一日目を終えた二年生。依然戦力差が大きく開いたまま突入した二日目だったが、雄二の指揮の下、二年生は勢いを取り戻す。そんな激戦の最中、作戦行動中の明久の前に三年生代表の高城が立ちはだかる。瑞希の悩みとその真意を聞かされ、明久は…!?バカたちの饗宴、ついに終幕!


登録情報

  • 文庫: 285ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2013/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047292931
  • ISBN-13: 978-4047292932
  • 発売日: 2013/11/30
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 211,863位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 曖昧な暗さ 投稿日 2013/12/2
形式: 文庫 Amazonで購入
 読んだ。
 大変おもしろかった……ちゃんとうまくまとめてくれたよな(笑)って感じ。
 バカテスは近刊では、結構叩かれていたんだけれど、俺はまあまあに面白く読み続けられたと思う。
 男の子はなんかグダグダ悩んじゃう時もあって、それでも誰かに背中を押してもらって、何とか決断できる時もあるんじゃないかっていう、まあそんな話。
 主人公の恋愛の決着と、この学園の物語の終わりをうまく結び付けたように思う。
 逆にその恋愛がメインって感じで、ちょっとバカは足りないかもしれないが、それでも爽やかに読めて面白かったと思う。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
『バカとテストと召喚獣12』本編完結おめでとうございます!私が一番最初に出会ったライトノベルがこのバカテスでした。それだけに終わりを迎えるのは、嬉しくもあり寂しさもありますね。

さて、この巻の内容ですが、本当にバカテスのキャラ達がラストを突っ走ります。
なんといってもこの作品の主人公であり、結末をカッコ良く迎えるのも吉井明久とその悪友であり親友の坂本雄二。
前の巻では雄二がケジメを見せます。そしたら、勿論明久もケジメをつけないといけません。
姫路と島田の恋愛関係にもしっかりケジメをつけますので、気になってる方は是非読んでみて下さい。
そして、バカテスは笑いと涙を味わせてくれる感動が多いのですが、私がこの巻で感動を伝えるとしたら、主人公たちの友情、恋愛は勿論のことですが、私は『その主人公たちを見守ってきた先生方』です。バカテストのキャラ達がバカな答えをして、教師がコメントをするのもバカテスのお楽しみの一つだと思うんですが、そのこの巻の教師のコメントを読んでて、本当に良い先生だなぁ…と改めて思います。先生たちも読者と同じく明久達を見守ってきたんですもんね。
そんなバカ達が活躍するこんなバカ(最高に褒め言葉です)な小説に出会えて私は本当に良かったです。作者様や絵師さん、その関係者方々本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました!
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
私はあまり小説とか好きではありません。ですが、この「バカテス」だけは読み続けました。文章を字の大きさを変えたりする、そんな自由な表現がとても革命的に思えたからですし、また、それを使って色々と笑わせる為の工夫を欠かさない、執筆姿勢にとことん惚れ込んでしまったからです。

私は続き物の小説は、ラノベ含めて大抵途中で読む気が失せます。あまり根気のあるほうではないし、次もまたどうせ似たようなお話でしょ?ハラハラさせられて、はい終わり、また今度ね。そういうものばかりでした。
どれも同じにしか見えなかったし、だから途中で別の小説に変えても、何の違和感も名残惜しさも感じません。ですが「バカテス」だけは違いました。

明久を含む登場人物が、何をするのか全然わからない面白さに毎回、満ち溢れていたからです。そうだよ、こういうの、待ってたんだよ、とこれだけは毎回、買い続けました。それも、今回でとうとう終わり。

でも、いい終わり方だと思います。読み続けて、本当に良かった。笑いは人を幸せにします。私はバカテスを読めて、本当に幸せです。これでずいぶん、救われました。本当に良いお話でした。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kid 投稿日 2014/3/24
形式: 文庫 Amazonで購入
このシリーズは大好きでずっと読んできましたが?
最後のほうには、ネタ切れか?マンネリか?ギャグのきれなし、
この本の面白さはストーリより、ギャグにあったのに、物語をたたむ方向での話しで特徴がなくなったのは残念
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
満足です。

相変わらずのくだらないやり取り

いちいちカッコいいFクラスの仲間

そして、最後まできちんとバカテスだったこと

10巻でくっそつまんねぇ、意味わかんねぇ、とか思ったのですが、最後まで買ってよかったです。

しっかりと一旦物語を着地させた上で
今後、まだまだ続きを見てみたいと思わせる丁度いい終わり方でした。

個人的な今回のMVPはムッツリーニと美波です。
最高でした、えぇ、最高でした。

惜しむらくは、せっかく中盤いい感じの敵役になった常夏コンビを
最後までうまく活かしきれなかった印象があったかなと。

まぁ、所詮当て馬なんでしょうがないんですが(笑

とはいえ、1巻〜12巻まできっちり満足できた作品。
途中の中だるみがあったのですが、最後は満足できるものだったので、
バカとテストと召喚獣という作品への感謝を込めて★5つです。

満足です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー