通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
バイオ実験超基本Q&A―意外に知らない、いまさら聞... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に使用感があります、中身は良い状態です。クリーニング済みです。発送はゆうメールにて迅速に対応致します。※追跡番号はありません。【商品説明文と商品のコンディションが違っていた場合は返金対応させていただきますのでお気軽にご連絡下さい。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バイオ実験超基本Q&A―意外に知らない、いまさら聞けない 単行本 – 2010/8/1

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,672
¥ 3,672 ¥ 2,374

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • バイオ実験超基本Q&A―意外に知らない、いまさら聞けない
  • +
  • 電気泳動なるほどQ&A―そこが知りたい!
総額: ¥8,208
ポイントの合計: 173pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

習慣だったから何となくそうしてきた,先輩が言ったからその通りに動いていた・・・.忙しい研究生活の中,そんな経験はありませんか? この度弊社より発行いた しました「バイオ実験超基本 Q&A」は,もう一度実験の原理や知識を「超」基本から 学び直したい,というあなたにおすすめです.実験室で疑問が湧いたときにすぐに調 べられるQ&A方式で,実験初心者から中級者ま で,幅広い方に役立つ1冊です.なぜ白衣を着るの?オートクレーブできない機器は何?実験機器を納品してくれる業者さんの業界ってどんなふうになっている・・・?などなど,かゆいところまで手の届くQuestonが満載!ゲノム関連用語解説も必読です.
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

出版社からのコメント

これはかなり大好評で、反響続々です。姉妹版の「バイオ実験トラブル解決超基本Q&A」も、ぜひあわせてご覧下さい。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 283ページ
  • 出版社: 羊土社; 改訂版;第2版 (2010/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758120153
  • ISBN-13: 978-4758120159
  • 発売日: 2010/8/1
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 75,402位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 本来はバイオ実験の手引き書で、そのような読まれ方をしたとき最も役に立つ本。とても具体的で表題の通りラボで実験している人の立場の違いから目盛りのついた器具の扱い方など「今さら聞けない」ことがきちんと書かれている。さらにDNAチップなどもごくわかりやすく解説している。これからバイオ実験を始める学生さんはいいよね、こんな本があるのだから。
 またこの本は数あるバイオテクノロジー関係の啓蒙書を読んで「実際はどのように実験をしているのだろう」と思った人にも勧めたい。具体的にどんな技術を使ってバイオ実験をしているのかがわかります。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
実験でやっていることが全く分からない、という訳ではないけれど、いまいち自分が何をやっているのかわからない、トラブル時にどう対処していいか分からない…。
そういった疑問悩みに答える形式で次々と役立つネタ(?)があげられています。自分は実験を本格的にやり始めてからこの本に出会い、読んでみたのですが、実験に役立つちょっとした裏技のようなものまでのっていて、それがすごく役立ちました。学生ながら、「できる研究室って言うのはこういうちょっとした工夫や小技を持っているに違いないな」などと思ったものです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これはいい。
タイトルどおりだが、実際実験をやる上で必要不可欠ながら、忘れがちなことが書いてある。
これだけのことを体得するのには、5,6年はかかる、ということを読むだけで知識を得ることができるのだから、これ以上の本はない。
惜しむらくは、表紙がおちゃらけっぽいところだろうか。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック