バイオハザード7 レジデント イービル グロテスク... がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※破れ・シミはなく良好です。ダウンロードコード等は付属保証をしておりません。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,950
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: Douraku movie
カートに入れる
¥ 6,430
+ 関東への配送料無料
発売元: e-forum
カートに入れる
¥ 6,170
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: ORBITALオービタル綾瀬店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

プラットフォーム : PlayStation 4
CEROレーティング: 18才以上のみ対象
5つ星のうち 3.8 795件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,629
価格: ¥ 6,854 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,775 (21%)
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
1) グロテスクVer.
1) 通常版
  • すべては“恐怖"のために。新生するバイオハザード、「7」。
  • PlayStationVRに完全対応。
  • 主観視点でのゲームプレイ。かつてない没入感を生み出す。
  • 究極の恐怖体験を届けるグロテスクVer.!
新品の出品:38¥ 5,950より 中古品の出品:55¥ 3,908より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

機種・種類: 1) グロテスクVer. | エディション: 1) 通常版

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • PS4/PSVita: PlayStationのニューリリース、売れ筋ランキングなどは「プレイステーション特集」でチェック。新型PS4本体から最新ソフトのラインナップ映像、キャンペーン情報まで。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. 【CEROレーティング「Z」】  - PS4
  • +
  • PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
  • +
  • ニーア オートマタ - PS4
総額: ¥44,224
選択された商品をまとめて購入

登録情報

機種・種類: 1) グロテスクVer. | エディション: 1) 通常版
  • ASIN: B01M03WRUT
  • 発売日: 2017/1/26
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 795件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 54位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

機種・種類:1) グロテスクVer.  |  エディション:1) 通常版

・バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer.・

【商品紹介】
『グロテスクVer.』は“究極の恐怖体験を届ける"という『バイオハザード7』のコンセプトを可能な限り突き詰めた作品。あなたはこの館に潜む“未知なる恐怖"から生き延びることができるだろうか。

【進化したサバイバルホラー】
写実的なグラフィック表現が創り出す世界観で繰り広げられる壮絶な脱出劇。生き延びるために必要なアイテム探索、リソースマネジメントや謎解きがさらに没入感と緊張感を高める。

【PlayStationVR対応】
本作はPlayStationVRに完全対応! PS VRのプレイ環境さえあれば、通常のゲームプレイ同等に、本編全てを楽しむ事が出来ます。

型番 : PLJM-80214
プレイ人数 : 1人

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


メーカーより


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

機種: 1) グロテスクVer.版: 1) 通常版
私はバイオハザードシリーズのナンバリングはすべてプレイしてきました。
事前の知識として、一般的に言われる通り1~3、4~6のまとまりでタイトルの特徴が分かれ、7でまた新たに展開されると認識していました。
正直FPSになるのにびっくりしたのと、PVの雰囲気が今までのバイオシリーズと違うものになっていて、かなり驚いたのを今でも覚えています。

最初はもうバイオじゃなくてよくね、と思いました。しかし実際プレイしてみると180度意見が変わりました。完全にバイオハザードでした。

まず一番驚いたことは"怖かった"ことです。今回はやたら恐怖推しであるのは理解してましたが、VRでのプレイも含め相当ビビりました。
バイオはジャンルとしてサバイバルホラーを掲げていましたが、正直4以降恐怖を感じたことは1度もなく、どっちかというとアクションシューティングサバイバルみたいだなと感じていました。別にそれを悪いこととは思いません。もうバイオはそこまでホラーを追求せず、キャラクターのヒロイックな部分を推していくんだなと思っていましたし、それでも俺は楽しめていたので、それはそれでバイオハザードとして大好きでした。
ただ今回の7は間違いなく"サバイバルホラー"でした。幼少のころ初代バイオをプレイ
...続きを読む ›
コメント 586人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 T 投稿日 2017/1/26
機種: 1) グロテスクVer.版: 1) 通常版
今作は原点回帰と聞き購入しました
あまりの怖さで驚いた拍子に椅子の背もたれが折れました
椅子とバイオ7で2万円以上の出費になりますが良い体験だったと思います
3 コメント 1,245人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: 1) グロテスクVer.版: 1) 通常版 Amazonで購入
注意:グロに規制が入った通常版がありますがグロテスクverでも規制があります
完全verを遊びたい場合は北米版の購入をおすすめします
ちなみに北米版でも日本語収録されているそうです
5 コメント 702人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 糸色望 投稿日 2017/1/26
機種: 1) グロテスクVer.版: 1) 通常版
今の御時世、もうゾンビで怖がらせるのは無理な話だ。
ゾンビを題材にした海外ドラマの「ウォーキング・デッド」でも初めこそゾンビに恐怖するものの、物語が進むと人間はゾンビの群れにナイフ1本で突撃するようになり、恐怖の対象は最早ゾンビよりも人間に向いている。
バイオハザードシリーズも4以降、ゾンビ以外のクリーチャーを主軸に展開するようになった。
ゾンビよりも攻撃的なクリーチャーと散々戦ってきた主人公たちのその後を描いているのだから、勇敢に立ち向かって当然。
主人公たちも、その主人公たちに感情移入するプレイヤーも、人外の存在に対する恐怖感が徐々に薄れていってしまった。
よって4〜6がガンシューティングゲーム寄りの内容になるのは必然だった。
今作では、歴戦の猛者であるシリーズの既存キャラクターたちを封印し、初登場の一般人に恐怖体験をさせる物語。
敵もお馴染みのゾンビはもう見飽きられているだろう、ということで正体不明の不死身の殺人鬼になった。
おかげでこれまでのシリーズには無かった恐怖感の演出に成功している。

「こんなのバイオじゃない」系の星1レビューが目立つが、それは単にシリーズに対する個人的なイメージから外れていたという話で、ゲームの出来とは別問題。
ひとつの作品として見れば、とても完成度の高いゲームだと思う。
コメント 1,126人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: 1) グロテスクVer.版: 1) 通常版 Amazonで購入
規制云々を抜きに考えれば素晴らしい作品だと思います。(VRは未所持)

注意)以下ネタバレあり

先日マッドハウスモードを何とかクリア出来たのでレビューさせていただきます。
シリーズ中異色と言われていますが、FPS(アイソレートビューと言われているらしいですね)にしたのは個人的に良い判断だったと思います。
シリーズとして1〜3まで続いた(初代リメイク版や0も含め)リモコン操作型からTPSへと転じたバイオハザード4の記事を発売前に読んだ時は大丈夫かなと思いましたが、蓋を開けてみると素晴らしい出来で今回のこの4〜6まで続いたマンネリ感を再び見事に拭ったカプコン製作陣に拍手を贈りたい。(個人的にですが…)
ゲーム性としては本作はステルス(少し)・探索・戦闘・アイテム管理・定まらない照準との格闘で成り立っています。
本作で登場する厄介な敵としてベイカー一家とモールデッド(4種)が登場しますが、モールデッド登場時のインパクトは中々で久々にホラーゲームでドキドキしました。
敵と戦うか、敵をすり抜けて弾薬を温存するかの選択を再びバイオハザードという作品で味わえるとは思いませんでしたし、アイソレートビューから来る没入感は半端ではありません。
発売前に配信されたトレーラーではオカルトじみた雰囲気があり
...続きを読む ›
コメント 236人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

機種・種類: 1) グロテスクVer. | エディション: 1) 通常版