中古品
¥5,907
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 多少使用感ありますが、問題なくお読みいただけます。【返品、返金保証】十分な検品をして出品しておりますが、万が一、商品の状態が説明文と異なる場合は、速やかにご返品、ご返金しますので、ご安心の上お取り寄せください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


バイオインフォマティクス ゲノム配列から機能解析へ 第2版 大型本 – 2005/12/15

5つ星のうち4.5 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本
¥5,907
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、配列解析や構造解析の方法を理解したいと思っている医学生物学者を主たる対象としている。コンピュータプログラムの限界や使い方のストラテジーをはじめ、その根底にあるアルゴリズムや仮定について、理解しやすいように解説した。第2版では、初版では第3章の一部であった“配列アラインメントの確率的、統計的解析入門”に相当する内容を、新たに第4章として独立させ、仮説の検証と配列解析に基づく予測の正確性の検証についての基礎も含めた。第12章と第13章は、初版には含まれていなかったPerlプログラミングとマイクロアレイ解析を扱っている。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

マウント,デービッド W.
米国アリゾナ州ツーソンにある国立アリゾナ癌センター(Arizona Cancer Center)、およびアリゾナ大学サウスウエスト環境衛生科学センター(Southwest Environmental Health Sciences Center)で、バイオインフォマティクス部門の部長を務める。データ管理と情報統合のシステムを開発することと、新しい抗癌薬やマーカー候補として使える遺伝子やタンパク質を同定するための計算科学的手法や統計学的手法を開発することにほとんどの時間を費やしている。Ph.D(医学生物物理学分野)

岡崎/康司
埼玉医科大学ゲノム医学研究センターゲノム科学部門部門長。教授。同トランスレーショナルリサーチ部門、医学研究センター知的財産管理部門部門長兼務。1986年、岡山大学医学部卒業後、大阪大学第一内科に入局。大阪警察病院心臓センター、国立循環器病センターを経て循環器内科専門医資格取得。1995年大阪大学医学部博士課程修了(医学博士)。大学院では、心筋症ハムスターの遺伝的地図作製および、その原因遺伝子の同定を行った。1995年より理化学研究所研究員、1996年より理研マウス完全長cDNAプロジェクトに従事し、2000年FANTOM国際会議、2002年FANTOM2国際会議の主要メンバーとして活躍。理研ゲノム科学総合研究センターチームリーダーを経て、2003年より現職。生活習慣病やメタボリック症候群関連遺伝子の遺伝子ネットワーク研究を主体に、比較ゲノム学、機能ゲノム学を駆使しながら、“基礎と臨床の橋渡し”をライフワークとして研究活動を推進している

坊農/秀雅
埼玉医科大学ゲノム医学研究センターゲノム科学部門助教授。1973年大阪に生まれる。1995年、東京大学教養学部基礎科学科第一卒業。2000年京都大学大学院理学研究科生物物理専攻生物物理学系博士後期課程(金久研究室)単位取得退学後、理学博士。理化学研究所ゲノム科学総合研究センター遺伝子構造・機能研究グループ基礎科学特別研究員を経て、2003年4月より埼玉医科大学ゲノム医学研究センター助手、2003年10月同講師、2005年4月より同助教授。専門は生物情報科学。現在、代謝経路とそれを制御するシグナル伝達系の解明に取り組み、低酸素ストレスという一種の環境変化から垣間みられる生物の変動を元にリバースエンジニアリングと比較ゲノムアプローチを武器に、生体内とコンピュータ内での実験をうまく組み合わせることで研究を進めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 672ページ
  • 出版社: メディカル・サイエンス・インターナショナル; 第2版 (2005/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4895924262
  • ISBN-13: 978-4895924269
  • 発売日: 2005/12/15
  • 梱包サイズ: 27.4 x 21 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 130,471位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
評価の数 2
星5つ
54%
星4つ
46%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

2007年1月21日
形式: 大型本Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年3月5日
形式: 大型本
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告