通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ハーバードビジネススクールが 教えてくれたこと、教... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ハーバードビジネススクールが 教えてくれたこと、教えてくれなかったこと 起業した卒業生3人の10年間 単行本 – 2011/12/1

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2011/12/1
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハーバードビジネススクールが 教えてくれたこと、教えてくれなかったこと 起業した卒業生3人の10年間
  • +
  • ハーバードビジネススクール 不幸な人間の製造工場
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 132pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

優秀な起業家を数多く輩出してきたハーバードビジネススクール。
成功した卒業生は在学中に何を学び、ビジネスでそれをどう役立て、どんな失敗を乗り越えて夢を実現させたのか?
1998年に卒業した3人の「その後の10年」を追い、起業家として成功するまでの軌跡を徹底的に描き出す。
彼らのケーススタディから導き出された、成功するための10のルールとは。

内容(「BOOK」データベースより)

1998年にハーバードビジネススクール(HBS)を卒業した3人の若者は、大企業での高収入の仕事を捨て、自分に賭け、起業をした。10年後、彼らは莫大な利益と多くの雇用を生み出し、社会に変化をもたらした―。HBSの教授や卒業生、関係者への取材をもとに、3人の起業家の10年間を克明にたどる。彼らはどうやってアイデアを生み出し、チームをつくり、会社を立ち上げ、夢を実現させたのか。彼らの「ケーススタディ」から導き出された成功のルールとは。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 360ページ
  • 出版社: CCCメディアハウス (2011/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4484111179
  • ISBN-13: 978-4484111179
  • 発売日: 2011/12/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 513,562位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3

トップカスタマーレビュー

私はハーバードではなくスタンフォードでしたが、現在、起業しているという点で、
共感できる部分が多々ありました。
特に、10あるルールのうちの8番目「売り込み方」
「平気でうそや誇張を売り込む図太さ」ではなく、「信用」が大切。
「信用」とは「的確な能力」+「誠実」であるという件には本当に心に響いた
夢は大切だけれども、かっこいい誇張がまかり通らない現実を
若い世代に知ってほしい。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
96年のインターネットバブル真っ盛りにハーバドビジネススクールで学び、インターネットバブル崩壊の中で起業し、その後を生き抜いた三人の起業物語である。彼等が成功したのは、トレンドを掴んだことか、彼等の意志が強かったからなのか、それとも、沢山のケースを学んでいたことなのか。大学教育から投資環境まで、米国には起業するインフラが整っていることは確かである。

自己満足な技術を語れば優しく金だけ出してくれるようなエンジェルは、どこの国にも存在する分けがない。しかし、20世紀末期の米国では、製品コンセプトを語るだけで金が集まり、IPO(株式上場)まで出来た時代があったことも事実である。集まった金を湯水のごとくファシリティに投資して失敗したウェッブバンがあれば、危うさが囁かれたアマゾンは5兆円企業へ成長した。21世紀はグーグルのIPOで始まり、そのトレンドはネットワーキングビジネスへと移り、フェイスブックはファイリングを済ませている。多くの金が集まり、多くの会社が起業され、多くの事業が失敗しても、その失敗を埋める企業が生き残り、それを上回る新しい富を創造している。

クリスはネットワーキングで起業し、マークは求人サイトと、イーコマスとトレンドを先取したビジネスで起業し成功している。マーラは化粧品販売であるが、セールスレップがコミッションの多い商品を販売する
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
HBSを卒業した3人の起業家の物語。
それらを「ケース」として、起業家に必要な10のルールが解説されている。
物語としても非常に面白く読み進められる構成になっており、
MBA取得や起業家を目指す人だけではなく
ビジネスパーソンとしても気づかされるシーン、言葉が多い。
今後も折に触れて読み返したいと感じた一冊。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
書籍がケーススタディー形式であるからだが、日本人にももっとなじみの深いケースであれば、もっと深く入り込めたと思う。その構成を抜きにしても、経営者ならば、あるあると感じる部分があり興味ぶかい。この一冊から経営を学問としてではなく、経営者の肩越しに眺めることができた。

HBSが教えてくれることは多岐にわたるが、教えてくれなかったこととはズバリ!「セールス」である。

マーケティングの講義はいくつもあるが、「セールス」という単純な講義はHBSのどこにもない。それだけ「セールス」が教えられないものなっているからだ。仕組み化されておらず、能力に依存し、スキルを身につけにくいからだろう。むしろ、セールスは人間の魅力づくりでもあると考えられる。そして、起業家のほとんどが一番重要なスキルに「セールス」を上げているという。

起業家は、いつも何かを「売らなければならない」からだ。

投資家には自分と自分の会社を売り込み、リクルーティングでは、自社で働くように売り込み、そして、自社のサービスや製品を顧客に売り込み、セールス部門には、セールスの方法を営業に売り込まなければならないからだ。

だから、「セールス」とは、学ぶものではなく、とにかく何かをできるだけ若いうちに、売ってみる経験を持つことが一番、起
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告