Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,296

¥ 324の割引 (20%)

ポイント : 130pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ロバート・スティーヴン・ カプラン]のハーバードの自分を知る技術 悩めるエリートたちの人生戦略マップ
Kindle App Ad

ハーバードの自分を知る技術 悩めるエリートたちの人生戦略マップ Kindle版

5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,296

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ハーバード・ビジネススクールの“キャリア相談室長”が教えます

就活、転職、人間関係、昇進……

「自分は何がしたいのか、本当にわかっていますか?」



あなたにとって「成功」とは何ですか? それをどうやって手に入れますか?

ゴールドマン・サックスで副会長まで務めたハーバード・ビジネススクール教授。学生や社会人がひっきりなしに訪れる彼の部屋は、さながら“キャリア相談室”だ。

個人の成長、人間の可能性、リーダーシップについて研究してきたロバート・スティーヴン・カプランは、『ハーバード・ビジネス・レビュー』誌にこれらのテーマで寄稿もしている。

誰にだって「どうしていいかわからない」ときがある。“ハーバード流”の人生戦略の立て方、お教えします。



「ロバート・カプランは長い間、企業幹部や若いプロフェッショナルのメンターやコーチを務めてきた。彼以上にコーチングに優れた人はいない。自分をよく知り、潜在能力を発揮しようとする人にとって、この本は最良のガイドとなるだろう」

―― ヘンリー・ポールソン

(元米財務長官、元ゴールドマン・サックス会長兼CEO)

内容(「BOOK」データベースより)

あなたにとって「成功」とは何ですか?それをどうやって手に入れますか?ゴールドマン・サックスで副会長まで務めたハーバード・ビジネススクール教授。学生や社会人がひっきりなしに訪れる彼の部屋は、さながら“キャリア相談室”だ。個人の成長、人間の可能性、リーダーシップについて研究してきたロバート・スティーヴン・カプランは、『ハーバード・ビジネス・レビュー』誌にこれらのテーマで寄稿もしている。誰にだって「どうしていいかわからない」ときがある。“ハーバード流”の人生戦略の立て方、お教えします。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5794 KB
  • 紙の本の長さ: 174 ページ
  • 出版社: CCCメディアハウス (2014/7/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00LHTQ7K0
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 3,502位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
基本的に行き詰ったサラリーマンが現状をどう打開するかについて多く書かれています。例がいくつも出てきますが、どれも社員のことを親身に考えてくれる優良企業の話です。ブラックな会社に勤めている人には参考になりません。
基本的に今勤めている会社に留まり現状改善する話が中心なため、独立起業をしたい私にはあまり参考になりませんでしたが、自分史を書くことで己を知る、という方法は実践してみて役に立ちました。2日ほど費やしましたが、今の自分がどうしてこういう性格になったのかを客観的に知るのにとても効果的な方法です。目からウロコでした。
まず己を客観的に知ること = 今後の人生の方向性を考えるための最初のステップ、であることを理解しました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
大抵筆者の出してくる質問はココロの中で答えたり答えなかったりしてしまうのだが、筆者はとにかく書けと言ってきます。
今回は気が向いたのでノートとペンを傍らに置き、筆者の出す問題に取り組んでみました。
その結果、自分が思いもよらない答えが導き出されたりして考えさせられるような、これやろうとしたらこれから波乱万丈だなぁと頭を掻きながら今後の人生プランを描きなおしたり(これまでそんなにしっかりした人生プランなんぞ描いていませんでしたが)する羽目になり、筆者の思惑通りに悩まされました。
いろんな自己啓発本がありますが、まずはこの本に真摯に向き合ってみてはどうでしょうか?
思わぬところで自我が芽生えてしまうかもしれません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
勘違いしてはいけないのは世の中の大衆が持つ成功者イメージの
ヒエラルキーピラミッドに立つといった次元の話ではない(結果、立つ例もあるが)。
あなたが生きる上で、本当に何を欲しているのか、何をすれば幸せを得られるのか。
その助けになる本である。

何より大切なのは、読んで終わるのではなく、やってみること。
本書に書かれていることをひとつづつまじめにやってみると意外と自分という人間が
いままで思っていた人間ではなないことに気づかされ、気分が楽になる。

世論という塊に操られがちな個人思想だが、本書を読むことで
少しは肩の力を抜いて生きられるようになるかもしれない。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
タイトルをみてハーバードだのなんだのつけて箔をつけて売り出す手法をみて多少うんざりしたところですが、自分を知るということに興味があったので購入しました。基本的に具体的な答えを教えてくれる本ではなく、自分を見つめなおす際にこういうところを良く考えて、自己分析するべきという方法論を記載しているような本です。この本で示されている方法は難しいわけではありませんがいざやってみるとしんどいですし、すぐに答えが出るというわけではありません。ただよく自分を考え、見つめなおすという意味で本当に良い本だと思います。ひさしぶりに何度も読み返した本でした。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ありがちなタイトルに騙されてはいけない。この本はいい意味で予想を裏切った。
「他人の期待に応えるために人生を歩んでいないだろうか」という多くの人の胸に突き刺さるメッセージがある。
自分が本当にしたいことはなんなのか、考え直すいい機会になった。
確実にもっと評価されるべき本だ。
少なくとも、自分にとっての成功を「他人の尺度」で決めてしまっている人には、読む価値のある本。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ゴールドマンサックスにおいて約二十年ものキャリアを積み、ハーバード大学で教鞭を執る著者が数多くのビジネスに関する相談を通して、単にビジネス上のアドバイスだけではなく人生に深く通じる解決のヒントを示唆してくれる一冊です。
著者に相談に来るほとんどがビジネス上である一定の成功を収めつつも壁にぶち当たった人物ですが、その解決のヒントは多くの人の人生において役立つ内容となっています。
自分が本当にやりたかった仕事とは何か、今の自分に足りないスキルは何か、上に行く程、人間関係が非常に大事になるなど、ハーバードと銘打っているがどれも基本的なことを様々な角度から教えてくれます。
単なるビジネスにおけるテクニック本ではなく人生の指針として読んで損は無い一冊であり、とてもお薦めしたい本です。そして何度も繰り返し読むとその理解も進みます。
本書を読んで特に印象的に思ったのが、アメリカであれ日本であれ、人生において悩む点は同じであるという点です。
アメリカ人も他人と同調するのを好むし、他人の評判や世間体を気にしているのだなということにも気付かせてくれた一冊でもあります。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover