Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 750
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[天音 優希]のハートへの哲学
Kindle App Ad

ハートへの哲学 Kindle版

5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 750

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ハートと生命についての哲学。



ノンデュアリティへの架け橋となる考え方についてわかりやすく書かれています。



「君へ」という語り口で書かれてあり、10代の人たちにも理解しやすいでしょう。



学歴社会、善悪に基づいた判断、物質至上主義など、

現代の日本社会や大人が抱える、人間の尊厳の喪失や閉塞感につながる具体例を挙げつつ、

ノンデュアリティを分かりやすく説いています。




個人の生き方を問う、哲学的指南書。



存在の尊厳に満たされ、ハートの輝きで生きる。

内容(「BOOK」データベースより)

今にあることの奇跡。ノンデュアリティが開く、新しい時代の生き方。君という存在の秘密は、そのまま宇宙の最奥の神秘と同じなんだよ。わかりやすく書かれたハートと生命の哲学。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5478 KB
  • 紙の本の長さ: 109 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XPR44XM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 1,962位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(7)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
私はレビューをさほど参考にしません。ベストセラーなど絶賛が多い中、実際読んでみると内容の浅さに愕然とする事が多い為だ。本書もやたらと高評価だが、特定のファン層によるものと思っていた。たまたま哲学カテゴリで書籍ではトップに踊り出ていた為目に入り、最近世界的に広がりつつあるノンデュアリティものだということで買ってみた。

主に若者を念頭に置いているのだろうか、日常的な話題と語り口で進み、応じて内容も浅い生き方論だろうとタカを括っていたが、その思いは見事に打ち砕かれた。
非常に深い。一見して平易な語り口で優しく書かれているが、その奥に垣間見える視点や認識には、自己の無限性と永遠性、生や幸せの本質を見据えた透徹された理性や悟性が窺える。

特筆すべきは、ノンデュアリティが目指すべき境地などではなく、「世界存在の在り方そのもの」であり、その上でいかに生きるかが大切である、ということに主眼を置いているということ。
有や無の相対性を超えた「絶対無」が自己と世界の本質であることを看破しながらも、その等しく同じ顕現であるこの世界と真摯に向き合おうとする、真の意味での非二元性を認識しているということ。
「存在の奇跡」という至高理念に基づき、各々の自由な生命の「真・善・美」を軸に、愛や豊かさ、自己実現の本質まで紐解こうとする著者の姿勢
...続きを読む ›
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「今に在ることの奇跡――」。極めて美しい生命理念に基づく、幸せへの本質的な気付き溢れるエッセイ。
「愛」「豊かさ」「自己実現」、宇宙が「在る」理由、“絶対無”というべき無限なる自己の本質に至るまで明晰に洞察されています。
「心の自由と平和、一人ひとりの生命の尊厳を世界と人生に取り戻す」という著者の「ハートへの哲学」の核となる内容が、分かりやすく明快な文章で描かれています。

著者はかつてスピや哲学系の全国ブログランキングでトップクラスの人気を得ていた方ですが、その後一線を退き、内容はむしろ一層洗練されているように感じます。
失礼ながら正直、ブログは内容が薄くなってきたように感じ、読むのを止めていたのですが、改めて書籍を読むと、その否定しがたいほどの内容に思わず脱帽してしまいました。
特別な表現を使わず、日常的な言葉で語りかけるように優しく、易しく書かれているものの、奥には極めて深い哲理が流れており、歴史上で「覚者」と呼ばれる方達の語ることにも通底するほどのものです。
「存在の奇跡」という美しき至高理念を基底に、一人一人が、社会の「道具」ではなく「目的」として輝くことの出来る世の中を問いかけている著者の深くて優しいメッセージが、とても伝わってくる一冊です。

あえて苦言を呈しますと…これは現代世
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ノンデュアリティとか、
スピリチュアルとか、
引き寄せとか、
いろいろ読んできたけれど、
やっとこの本に辿り着くことが出来ました。
もう他はいらないっていうくらい、素晴らしい。

自分の生命に寄り添うという、
いつしか忘れかけてたこと、おろそかにしていたことを
静かにジワジワと思い出させてくれました。
いま、体じゅうの細胞が、量子レベルで歓喜しています。
とても心地いいです。

著者の選ぶ言葉や表現はとても清らかで美しく、
ノンデュアリティ系の本にありがちな???はありません。
というか、この本は特にノンデュアリティを強調していません。
1節ごとの構成が長くないので、ゆっくり噛みしめながら読めます。
次の節の始めに前節のポイントが繰り返されているので、
自分の解釈を確認しながら読み進めていけます。

繰り返し繰り返し、読んでいきたい。
この本を読むためだけに、1人で過ごしたい。
もし1冊だけ無人島に持っていけるなら、この本です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
知人のススメで読んでみました。

「自分」という存在の永遠性、生命の豊かさや幸せの本質を紐解く、たしかに素晴らしい本です。
著者の名は存じ上げませんでしたが(けっこう有名な人だったらしいのですが)、これほどの認識を持たれた人が国内にいたとは……!驚きを隠せません。
スピリチュアル書ではないのかもしれませんが、その内容は、他のベストセラー書よりよっぽど生の本質に迫る、英知に富んだものとなってます。

これまで読んだ様々なノンデュアリティ書の先入観があったので、それとの噛み合わせが今ひとつ付かなかったのですけど。
個人セッションを通して質問してみたところ、そ~~いうコトかあ~~!!  思わず納得。
「名前なき平和(ゼロの至福)」なるものからノンデュアリティまで、とても理路整然と説明して頂き、おかげさまでこれまでの疑問や矛盾点が解消されました。

いずれにせよ、人生の本質に迫る良書であることには変わりません。
それにまだ上の方が仰るようまだ一作目なので、今後もっと広まって欲しいと思えるムーブメントです。

著者自身は素人ということですが、音楽も素敵でした!
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover