ハンナ・アーレント [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ハンナ・アーレント [DVD]

5つ星のうち 4.4 47件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 4,527 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 549 (11%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 4,527より 中古品の出品:1¥ 3,906より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ハンナ・アーレント [DVD]
  • +
  • ハンナ・アーレント - 「戦争の世紀」を生きた政治哲学者 (中公新書)
総額: ¥5,413
ポイントの合計: 28pt (1%)
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: バルバラ・スコヴァ, アクセル・ミルベルク, ジャネット・マクティア, ユリア・イェンチ, ウルリッヒ・ノエテン
  • 監督: マルガレーテ・フォン・トロッタ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: ドイツ語, 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2014/08/05
  • 時間: 114 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 47件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00KA19RNA
  • JAN: 4988013710467
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,275位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

彼女は世界に真実を伝えた―


かの有名なナチスの戦犯アドルフ・アイヒマンの裁判を傍聴し、独自のレポートを世に発表、
大スキャンダルを巻き起こしたユダヤ人女性哲学者、ハンナ・アーレント。
その生きざまと現代にも通じるメッセージを、魂を揺さぶる重厚なるドラマとして描ききった傑作。

■連日満席の大ヒット! これはもはや事件! !
岩波ホールにて公開初日土日満席という10年振りの記録更新!
その後連日行列の大反響を巻き起こし、その他の公開地区でも勢い衰えることなく全国的な大ヒットとなった!
■映画の枠を超えた社会現象に!
公開後、ハンナ・アーレント関連の書籍が増刷、メディアでも多くの特集が組まれるなど、映画を飛び越えた現象となった。
■国内での高評価も獲得!
2013年キネマ旬報外国映画部門で「ゼロ・グラビティ」に次ぐ3位、日本映画ペンクラブ賞外国映画部門で第1位を獲得。

[内容解説]
≪STORY≫
誰からも敬愛される高名な哲学者から一転、世界中から激しいバッシングを浴びた女性がいる。
彼女の名はハンナ・アーレント、第2次世界大戦中にナチスの強制収容所から脱出し、アメリカへ亡命したドイツ系ユダヤ人。
1960年代初頭、何百万ものユダヤ人を収容所へ移送したナチス戦犯アドルフ・アイヒマンが、逃亡先で逮捕された。
アーレントは、イスラエルで行われた歴史的裁判に立ち会い、ザ・ニューヨーカー誌にレポートを発表、その衝撃的な内容に世論は揺れる…。

「考えることで、人間は強くなる」という信念のもと、世間から激しい非難を浴びて思い悩みながらも、
アイヒマンの<悪の凡庸さ>を主張し続けたアーレント。
歴史にその名を刻み、波乱に満ちた人生を実話に基づいて映画化、
半世紀を超えてアーレントが本当に伝えたかった<真実>が、今明かされる─。

[特殊内容/特典]
【封入特典】
ブックレット
≪前島秀国(サウンド&ヴィジュアル・ライター)による書き下ろし原稿含む、ハンナ・アーレント解説書≫

【特典映像】
メイキング&インタビュー、削除シーン、予告編集

[スタッフキャスト]
【CAST】
ハンナ・アーレント役:バルバラ・スコヴァ
ハインリヒ・ブリュッヒャー役:アクセル・ミルベルク
メアリー・マッカーシー役:ジャネット・マクティア
ロッテ・ケーラー役:ユリア・イェンチ
ハンス・ヨナス役:ウルリッヒ・ノエテン
クルト・ブルーメンフェルト:ミヒャエル・デーゲン
【STAFF】
監督・脚本:マルガレーテ・フォン・トロッタ『ローザ・ルクセンブルク』



[発売元]ポニーキャニオン

(C)2012 Heimatfilm GmbH+Co KG, Amour Fou Luxembourg sarl,MACT Productions SA,Metro Communications ltd.

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ユダヤ人女性哲学者、ハンナ・アーレントの波乱に満ちた人生を実話に基づいて映画化。ナチス戦犯、アドルフ・アイヒマンの裁判を傍聴し、独自のレポートで巻き起こす騒動を描く。監督は『ローザ・ルクセンブルク』のマルガレーテ・フォン・トロッタ。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 bunocio VINE メンバー 投稿日 2014/9/12
形式: Blu-ray
ナチス政権下で、ユダヤ人を絶滅収容所へ移送する部署の責任者だったアドルフ・アイヒマンは、
終戦後アルゼンチンへ逃亡して潜伏生活を送っていたが、1960年にイスラエルの諜報機関モサドに
捕捉され、戦争犯罪の裁判にかけられることになった。
この裁判に興味を持ったニューヨーカー誌が、戦時中ナチスから逃れ、アメリカに亡命して
大学教授として教鞭を執る、ユダヤ人女性哲学者ハンナ・アーレントに傍聴レポートの執筆を依頼する。
二つ返事で仕事を引き受け、裁判を傍聴したハンナだったが、彼女の目に映ったハイヒマンは、
組織の命令に忠実に従っただけの、凡庸なただの役人でしかなかった。
(役者たちが、実在の人物を演じる中、アイヒマンだけは、裁判を記録したドキュメンタリーフィルム
を挿入して、本人が映し出されますが、殺人鬼とは程遠い、どこにでもいる好々爺然とした風貌で、
観客もハンナと同じ感情を共有することになります。)
ハンナは、ホロコーストとアイヒマンの人間的な動機は同列に語れるものでない事を主張し、
ユダヤ人の指導者がナチスに協力して、同胞を破滅に導いていた客観的事実を明らかにした、
「イェルサレムのアイヒマン――悪の陳腐さについての報告」を出版しますが、アイヒマンを擁護し、
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
『全体主義の歯車に組み込まれた人間は――迫害を加える側も被る側も一様に――自分の行為や感情に意味を見出せなくなり、
 集団催眠的な「思考不能状態」に陥る。
 思考不能状態に陥った被害者は、同じく思考不能状態に陥っている加害者に加担して、新たな被害者を大量に生み出す。
 この当事者全体の集団的な思考不能・倫理不在・悪虐黙認の状況こそが「絶対悪」であり、
 この悪は全体主義の最終段階で初めて露わになる。
 「絶対悪」に対抗するには、当事者一人ひとりが健全な思考力を失わぬように努力する必要がある。
 思考力とは、自分自身と静かに対話する孤独な能力であり、真偽・善悪・美醜を識別する能力であり、
 人として採るべき行動を倫理に照らして選択する能力であり、人間そのものを強くする能力なのだ』
――哲学者であるハンナは、ホロコーストの成因を「思考力と倫理観の集団的な鈍麻」という視点から論じ、
「被害者であるユダヤ人指導者の中にもナチスへの協力者がいた」という裁判記録を公けにして、大バッシングを受けます。

ユダヤ人であるハンナは、同胞を置き去りにしてアメリカに亡命した過去があり、心に根深い煩悶を抱えています。
そんなハンナに、同じユダヤ人の旧友ハンスが投げかけた言葉が忘れられませ
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ニューヨークの著名な哲学者ハンナ・アーレントは、ナチス戦犯
アイヒマンの裁判を傍聴し、雑誌に「アイヒマンは悪魔ではなく凡人」
との記事を発表しました。しかし「アイヒマンは殺人鬼」という報告を
期待していた世間から一斉に非難を浴びてしまいます。

さらに、アーレントは、ナチに協力したユダヤ人たちの存在を
公表したため、「同胞を裏切った」との批判も浴びました。

もちろん、アーレントはアイヒマンの味方ではありません。
戦時中、強制収容所から脱出した過去を持つドイツ系ユダヤ人の
アーレントは、自分自身も戦争で苦しみを味わっています。
そして、仲間のユダヤ人たちと同様、アイヒマンの死刑を
当然のこととして受け入れています。

悪魔のような殺人鬼だからユダヤ人を殺したのではなく、
考えることをやめ、善悪の判断をせず、任務として極めて官僚的に
虐殺を行ったことが問題である、とアーレントは主張しています。
思考する能力は人間の本質であるのに、アイヒマンは人間を捨てた、と。

アーレントを誹謗中傷する人たちも、彼女の記事を冷静に理解しようとせず、
騒ぎ立てているだけです。結局はアイヒマン同様、考えることを放棄しているかのように
見えてしまったのが皮肉です。
コメント 105人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 本作を論じるにはまず時代背景を知っておく必要があると思う。

「ナチスドイツの犯した悪魔的な所業は、悪魔的な黒服に身を包んだ、悪魔的な人物達によって行われてきた。」

 第二次世界大戦の最終盤、東欧各地のユダヤ人収容所が解放され、その実態が明らかになるにつれ、上記のようなナチス像が東西を問わず常識となり、わけても肉親をナチスによって失い、自らも腕に管理番号を入れ墨されたユダヤ人、そしてそのユダヤ人が建国したイスラエルでは、このイメージがドグマとして強烈に意識されていた。

 イスラエル建国後、ユダヤ人は国を挙げての「復讐」に着手する。サイモン・ヴィーゼンタールに代表される民間の「ナチス・ハンター」とイスラエル諜報部「モサド」の連携作戦でイスラエルが捕らえた「最初の大立者」が、ユダヤ人移送計画責任者・アドルフ・アイヒマン親衛隊中佐だった。

 アイヒマンが捕らえられた1962年当時、すでに「ユダヤ人への悪魔的計画」を立案した高官達は死亡していた。
「悪魔的計画」の立案者、ヒトラー総統。総統に「計画の実施」を命じられたヒムラー親衛隊長官。「計画」の舞台となった全強制収容所の最高責任者グリュックス親衛隊中将。この三名は1945年のナチス敗戦時に自殺している。ヒムラーから「計画の責任者」に命じられた
...続きを読む ›
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。i phone7

関連商品を探す