この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハンドブック チャップマン反射 単行本 – 2002/9/28

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2002/9/28
¥ 17,554
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

チャツプマン反射とは
Frank Chapman,D.O.が最初に用い、Charles Owens,D.O.が記述した反射点についての学説。これらの反射の出現から、腹側および背側の筋膜組織の触感異常が予測できるが、それは内臓の機能障害または(内臓体性)異常を反映するものと考えられている。ある一定の反射は、常に同一の内臓に結びつく。たとえば、影響を受けた組織のひも様触感がプラーク状に変化したという触診所見は、チャップマン反射の証拠となる。

チャップマン反射点の治療法
表層のポイントに中指(あるいは示指)を軽く、ただし、しっかりと当てたまま腕と手を使って円を描くように動かし、一箇所にたまっている体液をまわりの組織に向かって押し出す(つまり腫脹を分散させる)。指はすべらせずに、ポイントをしっかりと押さえる。反射ポイントの位置に関する正確な知識はきわめて重要である。指は軽く触れること。というのは、こうしたポイントは圧痛に対して非常に敏感なことがあり、また、触知時の感触は軽く触れるほうが維持しやすいからである。

本書で解説されているチャップマン反射点
網膜・結膜/小脳・大脳/頸/中耳/咽頭・喉頭/鼻/扁桃/舌/副鼻腔/腕/甲状腺/気管支/食道/心筋/肺上・下部/上肢/神経衰弱/虫垂/痔神経叢/卵管/陰核・膣/坐骨神経/腹部/前立腺/卵巣/尿道/子宮/広靭帯/膀胱/腎臓/副腎/小腸/胃/幽門/膵臓/肝臓/脾臓

出版社からのコメント

オステオパシーの診断・治療における内臓体性反射メカニズムの全貌!


登録情報

  • 単行本: 122ページ
  • 出版社: エンタプライズ (2002/9/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872911458
  • ISBN-13: 978-4872911459
  • 発売日: 2002/9/28
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 942,683位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2016年9月29日