ハンドシェイカー Blu-ray BOX 上巻

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 19,980
価格: ¥ 15,299 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,681 (23%)
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細はこちら
発売予定日は2017年3月24日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

こちらにはAmazon.co.jp限定版商品があります
Amazon.co.jp限定版の商品はこちらを 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp の最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【メディアファクトリーストア】 「妖怪ウォッチ」や「STEINS;GATE」ほか、新着タイトルや人気ランキング、メディアファクトリーのアニメやTVドラマなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ハンドシェイカー Blu-ray BOX 上巻
  • +
  • ハンドシェイカー Blu-ray BOX 下巻
総額: ¥30,598
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: 斉藤壮馬, 諸星すみれ, 森久保祥太郎, 茅野愛衣, 上坂すみれ
  • 監督: 鈴木信吾, 金澤洪充
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: KADOKAWA メディアファクトリー
  • 発売日 2017/03/24
  • 時間: 174 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01MQZJSZF
  • EAN: 4571436929808
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 5,224位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

ハンドシェイカーとなった者達の戦いを描く、GoHandsによるオリジナルアニメーション!

己が「願い」を叶えるため、“神"にまみえ、“神"を打ち破らんと数多のハンドシェイカー達が その頂点を目指し、競い争う。 その果てにあるものとは――。

★実力派スタッフが集結したハイクオリティアニメーション!
制作は『K』や劇場版『マルドゥック・スクランブル』など、圧倒的な演出技法で世を席巻するスタジオ、GoHands! 大阪を舞台に繰り広げられるハンドシェイカー達の戦い。そのかつてない世界を体感せよ! !

★人気・実力を兼ね備えた豪華声優陣が多数参加!
主人公のタヅナ役には若手人気急上昇中の斉藤壮馬、コヨリ役には諸星すみれ、さらに森久保祥太郎、茅野愛衣、村瀬 歩、上坂すみれ、石川界人、小松未可子、杉田智和、福山 潤など豪華キャストが集結!

★各巻6話収録の上下巻でリリース! Blu-ray BOX上下巻に新作ピクチャードラマを収録! !
さらにBlu-ray BOXには各巻にアウターケース、ライナーノーツ、サントラCDに加えて、映像特典として本編の前日譚を描いたピクチャードラマを収録!

【収録内容】
第1話~第6話

《初回生産特典》
イベントチケット優先販売申込券
開催日:2017年7月9日(日)
会場:和光市民文化センター
出演:斉藤壮馬、諸星すみれ、加隈亜衣、他予定

※内容は全て予定です。予告無く変更になる場合がございます。
※商品に特典が適用される以前にご予約頂いた場合も、特典が封入されます。
※特典は数量限定により在庫が無くなり次第終了します。
※原則、発売日までに予約購入されたご注文に特典が封入されます。在庫状況によって、発売日以降も特典付き商品が発送されることがあります。
※特典はAmazon.jpが販売、発送する商品に数量限定で封入されます。

《毎回特典》
1)アウターケース
2)ライナーノーツ(本編各話+新規シナリオ掲載)
3)ボーナスディスク(サントラCD)

《映像特典》
ピクチャードラマ #0.5「Listen Lesson」(約30分)
STAFF/構成:金澤洪充 シナリオ:八薙玉造
CAST/コダマ:小松未可子 ヒビキ:杉田智和

【TV放送情報】
2017年1月よりTVアニメ放送開始!

◆MBS:1月10日(火)深夜2時30分~
◆TOKYO MX:1月10日(火)深夜0時30分~
◆テレビ愛知:1月10日(火)深夜1時35分~
◆BS11:1月11日(水)深夜0時~

【ストーリー概要】
護れ、この手で。

機械いじりが好きな少年(高校生)のタズナは意味ありげな笑いを纏う、1人の科学者の部屋に突然呼びだされる。その部屋には彼の姿はなく、
かわりに可憐な少女が眠るように横たわっていた。刹那、どこかからか『神の啓示』がタズナの身体の中に流込む。同時に導かれるようにタズナは
少女の指先に触れるやいなや、無意識に思わず【手】を握ってしまう。そう、新たなハンドシェイカーの誕生である。神はこの二人に何を求めるのか
または、二人が神をも超える力を欲したのか? そして──二人を遠くから見守る、あまたのハンドシェイカー。現代に生まれしハンドシェイカーは、
何を望みその身をバトルに委ねていくのか……。タズナのパートナーになった少女はコヨリという名を持っていた。だが、言葉も感情も何もない。
タズナとコヨリは次々に襲いかかるハンドシェイカーと戦うことにより、【キズナ=絆】を深め、次第に互いに心を通わせていく。対峙するハンドシェイカーたちは、
それぞれあるものを抱え、タズナとコヨリの前に立ちはだかる。【上司と部下=信頼と主従、姉と弟=禁忌と相愛、アイドルとマネージャー=夢と現実、
医者と患者=希望と死】それぞれの抱える光と闇と逢いまみえるとき、ハンドシェイカーのバトルは熾烈を極めていく……

【メインスタッフ】
◆原案:GoHands
◆原作:GoHands×Frontier Works×KADOKAWA
◆監督:鈴木信吾・金澤洪充
◆シリーズ構成:金澤洪充
◆キャラクターデザイン:内田孝行
◆総作画監督:古田 誠・内田孝行
◆プロップデザイン:岸田隆宏
◆メカデザイナー:大久保 宏
◆メインアニメーター:大久保 宏・岡田直樹・立花昌之
◆美術監督:内藤 健
◆CGI監督:菊地貴紀
◆撮影監督:戸澤雄一朗
◆音響監督:田中 亮
◆音響制作:グロービジョン
◆音楽:KADOKAWA / GOON TRAX
◆アニメーション制作:GoHands

【メインキャスト】
◆タヅナ:斉藤壮馬
◆コヨリ:諸星すみれ
◆マキハラ:森久保祥太郎
◆リリ:茅野愛衣
◆マサル:村瀬 歩
◆チヅル:上坂すみれ
◆ハヤテ:石川界人
◆コダマ:小松未可子
◆ヒビキ:杉田智和
◆ブレイク:福山 潤
◆バインド:日笠陽子
◆ムスブ:雨宮 天
◆タヅナの父:浅沼晋太郎
◆タヅナの母:佐藤聡美
◆トモキ:小林裕介
◆神の声:浪川大輔

(c)GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS

内容(「Oricon」データベースより)

機械いじりが好きな少年・タズナは、ふとしたきっかけからハンドシェイカーとなり、コヨリという少女と共に、次々に襲いかかるハンドシェイカーと戦うことになった。絆を深め、次第に互いに心を通わせていく彼らであったが、対峙するハンドシェイカーたちとのバトルは熾烈を極めていき…。オリジナルアニメーションプロジェクト「ハンドシェイカー」を収録したBlu-ray BOX上巻。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

機械いじり(主に修理)が好きな少年が、偶然出会った少女と、不思議な世界で不思議な力を使って戦うアニメ。

手を繋ぐ事で絆が生まれ、平行世界ジグラートで、ニムロデと呼ばれる武器を使って戦う設定です。

全体的に目が大きいキャラが多いんで、子供っぽい印象だったんですが、描写がエロいです。まず、CGの動きだと思うんですが、巨乳キャラの乳揺れが半端なく、スカートの動きもヤバいし、あるキャラの表情その他が…ヤバ過ぎだろー!てくらいのエロさです(-_-#)男性向けですねー。

「K」の制作スタッフだし、福山潤氏が八田に似たキャラを演じてるんで、福山ファンは楽しめるでしょうが、私は、無駄なエロ描写に頭痛がします。一応、最後まで見るつもりですが、万人向けとは言えない作品です。乳揺れ等やり過ぎだと思うんで、☆3.5。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック