ハンティング・パーティ-CIAの陰謀- [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,600
通常配送無料 詳細
発売元: いちのやセレクト
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ハンティング・パーティ-CIAの陰謀- [DVD]

5つ星のうち 3.7 20件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,600 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 504 (12%)
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【おかげさまで6周年】ネットショップ つくば屋【茨城県古物商許認可店】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 3,600より 中古品の出品:10¥ 150より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: リチャード・ギア, テレンス・ハワード, ジェシー・アイゼンバーグ, ダイアン・クルーガー, ジェームズ・ブローリン
  • 監督: リチャード・シェパード
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日 2008/10/24
  • 時間: 103 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 20件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001E1VMB0
  • JAN: 4988064269709
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 109,655位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

リチャード・ギア主演の社会派サスペンスアクション。サラエボの虐殺現場のレポートで失態を犯し、局を解雇されたレポーターのサイモン。賞金500万ドルが懸かった大物戦犯の居所を掴んだ彼は、昔の相棒カメラマンらを巻き込んで危険な旅に繰り出す。

内容(「Oricon」データベースより)

スクープを求めて重要戦争犯罪人の追跡する3人のジャーナリストの物語を描いた、実話を基にした傑作アクション・エンタテインメント!名優リチャード・ギアをはじめ、豪華キャストが共演!

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

「戦争犯罪人=ラドヴァン・カラジッチ。ボスニア紛争中、セルビア人指導者
 として大量虐殺を指示した罪で起訴。500万ドルの賞金を懸けられ、CIA、
 国連など諸機関が捜索するも、2008年現在、いまだ逃走中…。
 世界はなぜ、捕まえられない?」

どこまで知れば、すべてを知ったことになるのでしょうか。

ストーリーは、戦場レポーターを干されたサイモン(リチャード・ギア)が
再起をかけて、500万ドルの賞金首であり恋人の敵である戦争犯罪人
を探す、というもの。

派手な戦闘シーンは最初だけで、後はひたすら賞金首を探し回るだけ
です。しかしながら、国連警察に始まり裏世界の情報屋までのやり取り
に引き込まれて、なかなか見ごたえがあります。
CIAではないと否定するほどCIAとみなされたり、聞きまわるだけで相手
が頑なに否定して逆に信憑性を持ったり、動き回っているうちに賞金首
からアプローチがあったり、と。とにかく目が離せない。
最後の終わり方も、ほぼ予想通りでしたが、その描き方・映し方に迫力
がありました。うまいなぁ。

なお、この映画のストーリーは、前述の通り、実話に基いています。
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
作品自体はサラエボに潜む戦犯が国際機関の"努力"にも関わらず何故捕まらないのか?。
世の中の矛盾をブラックユーモアを交え描く快作で、特に皮肉たっぷりのEDが興味深い。

…それなのに!!DVDジャケットの出来が酷過ぎです!!。

普通は主人公であるジャーナリスト3人組を演じた、
リチャード・ギア。テレンス・ハワード。そしてジェシー・アイゼンバーグとなるべきなのに、
チョイ役のダイアン・クルーガーがデカデカと写ってるのはどうなのよ?。
初見の人は絶対この3人が主役だって思ってしまうはず!!。

カメオ出演程度の役者を有名だからと言う理由だけで前面に出した、発売元の姿勢が映画好きとして腹立たしい!!。

最近は作品内容を誤解しまくった宣伝、そして邦題が多くて本当に悲しくなります。
映画会社の人間はちゃんと制作者の意図を汲む努力をすべし!!。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ボスニア・ヘルツェゴビナや
ユーゴスラビアでの民族紛争
宗教戦争をジャーナリストの視点から扱った映画

立場によって解釈が違うので
戦犯とも英雄ともいわれている
ラドヴァン・カラジッチ
彼の逮捕には500万ドルの懸賞金かかっているが・・・

命をギリギリまで削ってこそ、生きているといえる。そんな奴らが
5億2千万円の賞金首を追う!

リチャード・ギアの狂気っぷりと、落ちぶれっぷり。
『Ray/レイ』にも出演していた、テレンス・ハワードの笑顔がたまりません。

現場から離れて、管理職になったり
楽で美味しいポジションについてはいるものの、
仕事に対するやりがいを感じられなくなってしまった方に観て欲しい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
エスクワイア誌に掲載された実話を基にしているとされる記事をベースに映画化したサスペンス・アクション。主演は、政治的な発言やここのところの個性的な作品選びで、近年は正統派スターというより個性派の色が強くなったリチャード・ギア。

紛争から5年、未だ危険地帯のある2000年のサラエボ。かつては花形戦場リポーターだったサイモン、彼とともに戦火をくぐったカメラマンのダック、そして新米テレビプロデューサーのベンは、国際連合にもアメリカ中央情報局(CIA)にも捕らえられない戦争犯罪人「フォックス」を追うことに…。

今から10年ほど前に多く製作された、アメリカの関わった戦争を反省する類の映画の一つ。この手の映画が多くなってくると、真っ向からそれを描こうとする社会派作品も存在すれば、少し捻った映像化の仕方をする作品も登場する。本作は後者に分類される作品である。

この記事自体がそもそも本当なのか裏付ける証拠がないので、映画自体もフィクションを所々に織り交ぜ、娯楽性重視のスタイルを貫いている。こうした実録物は、実際の結末の見えない事件に縛られて、はっきりしない釈然としない部分を残して終わることが多いのだが、本作はそうしたしがらみに縛られることなく、あくまで本作の中で本作らしいエンディングが用意されている。

本作のエン
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー