ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 musetto13号店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■【併売商品につき、在庫切れの場合がございます】原則ゆうメールでの配送となりますので配送状況等のお問合せにお答えできない場合がございます。簡易クリーニング済みです。(クリーニングしきれない細かな傷が残っている場合がございます。)中古商品のため、外箱(及びジャケット)やケース、ディスクに若干使用感のある傷や傷みが、また外箱・特典・付属品等が欠品している場合がございます。状態不明、特典・付属品の確認など気になることがございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。お客様にご満足して頂けるよう、万全の商品管理を徹底しております。安心してお買い求めください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX

5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 31,500
価格: ¥ 25,059 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,441 (20%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 25,059より 中古品の出品:11¥ 8,629より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX
  • +
  • ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ2 DVD-BOX
  • +
  • ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ3 DVD-BOX
総額: ¥61,494
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 佐々木蔵之介, 中村俊介, 塚地武雅(ドランクドラゴン), 黒谷友香, 賀集利樹
  • 形式: Color, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 8
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2009/11/04
  • 時間: 690 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0023B15SK
  • EAN: 4582224465804
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 68,302位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

犯人よ、このチームに気をつけろ。
累計100万部を超える人気小説が原作!安積班長をはじめとする6人の刑事たちの活躍を描いた人情派刑事ドラマ!


★主演はTV、映画、CMなど多方面で活躍し、実力派俳優として知られる佐々木蔵之介!★

<特典映像>(予定)
メイキング集
チームワーク度チェック
安積班緊急会議
ナビッチ映像
クランクアップ集
<封入特典>(予定)
警察手帳型解説書

警視庁神南署は原宿に新設された小さな警察署。この署の刑事課強行犯係の係長を務めるのが安積剛志(佐々木蔵之介)。
安積には5人の部下がいる。村雨秋彦(中村俊介)は生真面目でやや堅苦しい性格だが刑事としては非常に優秀。
須田三郎(塚時武雅)は心優しくすぐ人に同情してしまうお人好しだが、刑事としての勘は安積班一鋭い。
水野真帆(黒谷友香)は正義感が人一倍、鑑識課出身の紅一点。
黒木和也(賀集利樹)は几帳面で礼儀正しく先輩を敬い、後輩の面倒見も良いスポーツマン。
桜井太一郎(山口翔悟)は安積班の最年少であり自分の経験不足を理解しており、班の先輩の全員を尊敬している。
安積班メンバーの行きつけの和食処『磯樽』の女将小島杏子(奥貫薫)に時に癒されながら、地道な努力を積み重ねることで一つ一つの事件を解決してゆく。

<キャスト>
佐々木蔵之介 中村俊介 塚地武雅(ドランクドラゴン) 黒谷友香 賀集利樹 山口翔悟 安めぐみ 渋谷飛鳥 近野成美/細川茂樹 奥貫薫 田山涼成

【仕様】本編690min+特典映像/言語:日本語/字幕:日本語/8枚組/全15話収録

発売元:TBS
販売元:TCエンタテインメント

(C) TBS

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

今野敏原作のベストセラー小説を、佐々木蔵之介、中村俊介ら実力派キャスト共演で実写化した刑事ドラマのBOX。東京・原宿に新設された神南署を舞台に、6人の刑事たちが関わる事件を人情味あふれるタッチで描く。第1話から最終第15話を収録。8枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

「ハンチョウ−神南署安積班−」は安積刑事を中心とした東京の都心の小さな警察署「神南署」を舞台とした犯人側や被害者や刑事達の人間模様を描いた素晴らしい人情派ドラマです。安積刑事扮する佐々木蔵之介や村雨刑事扮する中村俊介(某局の浅見光彦シリーズのイメージが強いが浅見とイメージが違う村雨の方がはまり役かも)や須田刑事扮するドランクドラゴンの塚地武雅や黒木刑事扮する
賀集利樹や神南署唯一の紅一点女刑事の水野刑事扮する黒谷友香など「神南署安積班」の刑事さん達は正義感が強くて人間的にしっかりしている人の痛みを知った立派な刑事さん達だと思います。「ハンチョウ」は藤田まこと主演の人気刑事ドラマ「はぐれ刑事純情派」以来の人の心に訴えかける今時
貴重な人情派刑事ドラマだと思います。私は安積刑事扮する佐々木蔵之介の円熟味溢れる演技と村雨刑事扮する中村俊介と須田刑事扮する塚地武雅など「神南署安積班」の面々や塚地の相方の鈴木拓が嫌味なキャリア刑事で出ているのですが彼の頑張りぶりも好きです。できれば続編も首を長くして待っています。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 ウチの中学2年生の娘が佐々木蔵之介の大ファン。某自動車CMに出てくるたびにカッコいいを連発する。小学生の娘たちもそれぞれのお気に入りが出演。しかも、毎週「ハンチョウ」を見るたびに、「こんなお父さんだったらな〜」と心ない一言を欠かさない。
 ドラマ自体は若手イケメン俳優ばかり出ている刑事物なのに、銃撃戦やアクションは全く無く、人情話中心なのが女の子には受けるのかも知れない。特に、スタイリッシュなオープニングの映像にキャーキャー言ってます。
 BOXのデザインもさわやかなので、発売近くなったら娘たちにねだられること間違いなし。トホホ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
通常の刑事ドラマは,派手なアクションや大掛かりな仕掛けが目に付くばかりで,人間を描いていません。もちろんそれで満足する方も多いのでしょうが,私は「ハンチョウ」をみて考えが変わりました。
ひとつの警察署のひとつの班の物語ですが,�ヲQ者・犯人そしてなにより安積班の人間を描いています。班長が昔かたぎでなくちょっと間が抜けたでもやるときゃやるぜの人なのです。よく理想の上司ということを言われますが,安積さまはまさに理想の上司です。そして演ずる佐々木蔵之介さまは,原作どおりのイメージです。私の傷ついた気持ちを癒してくれるのは,佐々木様であり,安積班のみんなです。ヘッッと思う方,1話でもいいから(お勧めはFILE 9)是非見てください!あなたの感性変えて見せます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2014/5/20
最近は派手で刺激的なドラマが多い中、「ハンチョウ」は地味で固いとも思える。だが、その地味さ・固さがこのシリーズの魅力なのだと思う。
安積班のメンバーもそれぞれ個性はあるが、決して”突拍子もない”人物はいない。観ている側が等身大で理解し共感できるメンバーだ。そのメンバーや、事件に関わるゲスト・キャラクターを丁寧に描いていて説得力がある。安心して観ることができて、最後にはじんわりと感動する。これは地味で固いからこその良さだろう。このあたりに、長期に渡りシリーズとして続いている秘訣があるように思う。

他の方も書かれているが、安積は理想の上司ではないだろうか。穏やかで優しいが芯は強い。部下を信頼し、いざというときには責任を負う潔さ。ここぞというときは、自分の信念を貫き通す。現実にはなかなかいないタイプだ。
「私の仕事は部下を管理することではなく、サポートすることです」…こんなセリフを上司の立場なら行ってみたいし、部下の立場なら言われてみたいものだ。これは、よほど自分に信念と自信と余裕がなければ言えない。

さりげなく現代社会の様々な問題も織り込み、丁寧に人間を描いた好シリーズだと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ama 投稿日 2010/7/19
Amazonで購入
特典映像がとても良く気にいってます。シリ−ズ1は心が温かくなる話だったので良いと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告



フィードバック