日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

ハンターキラー 潜航せよ(字幕版)

 (2,090)6.62時間1分2018G
ロシア近海で1隻の米海軍原子力潜水艦が姿を消した。ジョー・グラス艦長率いる攻撃型原潜“ハンターキラー”は捜索に向かった先で、無残に沈んだロシア原潜を発見、生存者の艦長を捕虜とする。同じ頃、地上ではネイビーシールズ精鋭部隊の極秘偵察により、ロシア国内で世界を揺るがす壮大な陰謀が企てられていることが判明する。未曾有の緊急事態を回避するため、ハンターキラーには限りなく0に近い成功率の任務が下る。それは、絶対不可侵の水中兵器ひしめくロシア海域への潜航命令でもあった。グラスは任務遂行のため、シールズとタッグを組み、禁断の作戦実行を決断するが……。世界の運命は、一隻の潜水艦に託された――。(C)2018 Hunter Killer Productions, Inc.
レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
リンダ・カーデリーニトビ―・スティーヴンスミカエル・ニクヴィスト
提供
ギャガ株式会社
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.2

2090件のグローバルレーティング

  1. 53%のレビュー結果:星5つ
  2. 27%のレビュー結果:星4つ
  3. 13%のレビュー結果:星3つ
  4. 4%のレビュー結果:星2つ
  5. 3%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

Harfme2019/08/24に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中小まけぇこたぁええんだよ!
確認済みの購入
潜水艦が題材になった映画、大好きです! 眼下の敵、Uボート、レッドオクトーバーを追え、クリムゾンタイド…などなど、どの作品にもそれぞれの魅力があると思ってます。 本作ハンターキラーも予告編の潜航シーンで、乗組員の体が斜めに傾く演技を見て、おぉこれは細かいなと楽しみにしつつも、同じ予告編で見た氷山の下に隠れた敵潜水艦とのバトルシーンがけっこう大味っぽかったので期待半分、不安半分での鑑賞となりました。

結果はかなりの大味作品でした。水中をすすむ潜水艦が軽やかすぎてどれだけ深く潜っても水の質感を全く感じないCG、ジェラルド・バトラーさんは、どの作品を観ても"300"のレオニダス王だし、「ゲイリー・オールドマン、お主も悪よのう」と思わせつつの無駄遣いっぷりが半端ないし、特殊部隊の方達は凄いのかショボいのか分からないし、敵の本拠地に忍び込む潜水艦…ん?待てよ、この忍び込み方は冷静に考えると敵も味方もポンコツだ!とネガティブな意見が中心のレビューとなってしまいましたが、それでも潜水艦映画が好きなんです。

映画としての評価を聞かれると星2つと言いたいところですが、完全に主観的な好みとして星4つにしています。何も考えずにボケーっとしながら映画を観たい時は充分に楽しめる作品なのでおススメですが、じっくり映画の世界に浸りたいときにはおススメできないかなと思います。 
179人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
伊藤ヨシ2019/08/25に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中ロシアの駆逐艦は世界一ぃぃ!!カシュたんもえもえ~
確認済みの購入
Ураааааааа!!!!同志諸君!刮目して見よ!我等がロシア駆逐艦の勇姿を!!
RBU-1200対潜ロケットは敵を追い込み、533mm魚雷は敵を戦闘不能に陥らせた!
圧巻はカシュタン(コールチク)近接防御火器による対艦ミサイル8発同時迎撃である。
近代化改修?で搭載されたカリブル巡航ミサイルはピンポイントで敵司令部を崩壊させた!
大活躍!大戦果である!!一騎当千の万能戦艦!無敵のロシア駆逐艦(たぶんウダロイ級後期型)!!
えっ?!・・・・・アメリカの潜水艦?シールズ?・・・・・そんなのいましたっけ?
114人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ares122019/09/07に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中これだけロシアを立てる映画は少ないかも
確認済みの購入
他のレビュアーもおっしゃっているとおり、細かい点では色々と不満があります。
大きく2つだけ書くと、1つ目は着弾5秒前を過ぎてから
一隻の駆逐艦のCIWSであれだけの数のミサイルを撃ち落とすのは現実的でないこと。
もちろん緊張感を高めるためですが、ちょっとタメすぎでしょう(笑)。
2つ目はロシア人同士が、なんと司令部の中でも英語で会話していること(笑)。
私はそれだけで映画の質が少し落ちてしまう(幼稚になってしまう)と感じています。
でも、全体的には素晴らしい映画ですね。
米・ロの艦長同士の友情はレッドオクトーバーを思い出させますし、
何よりロシアの大統領や兵士を立てているところがいい。
プーチン政権下ではクーデターなどありえないでしょうが、こんな優しい平和好きの大統領ならあるかもしれません。
「ロシアの大統領がこういう人であってくれれば…」という米国の願望が入っているんでしょうね(笑)。
主人公の決して自らは戦闘を仕掛けないという強い意志と、
ロシア海軍駆逐艦乗組員の前艦長に対する思いが見事に伝わってきて、
それだけでも見る価値がある映画だと感じました。
96人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
zeke212019/09/15に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中勧善懲悪ドンパチ映画の王道
確認済みの購入
スッキリしたい時に見るにはいい作品です。

ただ先行レビューにあるように潜水艦戦が必ずしもメインではなく、SEALsによる救出作戦も同じ比重で
同時進行しますし、何より物語の決着を付ける水戸黄門の印籠の役割を果たすのは、ロシア海軍北方艦隊の
アドミラル・チェバネンコをモデルとした駆逐艦だったりします(詳細は素晴らしい先行レビューに譲り
ます笑)。

まぁ細けぇことはどうでもイイんですが、一つ二つ気になったところを(ネタバレ注意)。

(1)トマホーク、撃っても状況は同じだったんじゃないかと。何故ってキャプテン、アンタ冒頭で既に
   ロシア潜水艦を1隻撃沈しちまってるやん。
(2)SEALsの面々に劣らないスピードで高層からの降下脱出、全力疾走後に手負いの身ながら分単位と
   思われる潜水脱出に耐えるという凄まじい身体能力を見せたロシア大統領万歳。実はスペツナズ出身?
(3)自軍司令部を巡行ミサイルで壊滅させたロシア駆逐艦。司令部にはただ指揮系統に従っていただけの
   無実の人間、駆逐艦乗組員の知った人間も多かったろうに、そのあたりの苦悩は全く無視でアメリカ視点で
  「有難うよくやった」で終わってるのが、クライマックスでの活躍が水際立っているだけに残念な気が。
   ちなみにクーデター派の駆逐艦長が、部下に銃口を突き付けられて拘束されている場面が一瞬見えます。
69人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
花シェルティ2019/09/15に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中昔日の少年ジャンプを思い出した
確認済みの購入
固唾を飲むような緊迫した潜水艦映画にハードでストイックな特殊部隊ものを合体させた欲張った内容ですが、平行しながら緊迫して進行して行くどちらのドラマも面白い事この上無くて非常にバランスが良いです。

盛り上がる場面が次々と用意されていて、それらが波状攻撃の様にやってくるので飽きる事が無くドキドキしながら楽しめました。一言で言うと”少年ジャンプ”的な”友情、努力、勝利”をテーマに据えたような心が熱くなる解りやすいストーリーです。

まあ、ちょっとツッコミたくなる大雑把な点も所々ありますが、概して流れの上ではそう目くじらを立てずにスルーできるレベル。

お勧めは割とオマケ的にお茶を濁す程度だろうと踏んでいた4人のNAVY SEALSたちのハードな活躍です。ストイックな熱さがめちゃめちゃ漢っぽく格好良過ぎでした。特にリーダーの悪ぶった常態おこりんぼのおじさんが渋すぎ。

常に悪態はついてるけど仲間を失いながらも大統領をDSRVまで届けた後、戻るかもなと軽口でいい加減に約束して置き去りにした負傷した新入りをしっかり死地に迎えに戻るという凄さ、不死身かよって勢いです。(新人くんは負傷退場するかと思われましたが、実はリーダーから動けないなりの別任務を任されます、それが大統領救出後の逃走ルートでの狙撃サポートだったようで、すっかりその存在を忘れた頃に仲間達のうわ、もうあかんぐらいの絶体絶命のピンチを鬼のような高精度スナイプで救うという格好良さ、ここほんとにグットタイミングなのでうおーってなりますよ)

リーダー役の俳優さんトビー・スティーブンスは007ダイ・アナザー・デイで北朝鮮のムーン大佐の人種変換手術後の姿グスタフ・グレーブスを演じた方だそうで、その時の切れやすいソリッドな感じとは本作のシールズ隊長の雰囲気は暴力的な共通点は有りますが、かなり違って感じられますね。もちろんかなり年数も経っていますが、

また、潜水艦パートもシールズ達のロシア大統領救出劇に比肩する面白さですが、そちらは他レビュアーさんが語られると思われますので割愛。
総じて☆5つです。ジャンプ作品が好きな方はきっと楽しめるのではないかと。
52人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ヒラメ・ハンター2019/08/26に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中久々に感動して涙が・・・
確認済みの購入
以前に5年程、海上自衛隊に勤務していた経験上 やはり「叩き上げ」※ 防衛大出の幹部じゃ無く色々経験を積まれた

士官の方が仕事も出来るし部下の気持ちが解ると言うことですね♪

久々にC・Gを駆使した映画では無い 面白い映画をみた気がします♪

是非! 5.1chでの視聴をおすすめしますよ♪ (早くアマゾンプライムも7.1ch対応にして欲しいです)
55人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
iMacユーザ2019/09/17に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中武器オタク以外には奨めません。
確認済みの購入
潜水艦映画は大好きでした。しかしこれはひどい映画です。VFXは圧倒的に素晴らしいです。本物とCGの区別すら困難なくらいで最高!一方で映画の本質である「物語」はあまりにもいいかげんです。人物の背景や動機などがいっさい描かれていません。クリティカルな状況での主人公の行動や判断理由などが物語のカギとなるのですが、説明すらまったくありません。主人公に感情移入できません。残念ながらのちの時代から思い起こされる作品ではないでしょう。
カテゴリー上「レッド・オクトーバーを追え!」と比較になるんでしょうが、この作品はロシアへのリスペクトはゼロです。いろいろありすぎなんですが、例えば米特殊部隊があっさりと上空から重防備のムルマンスク上空から空挺進入できる経緯すらいっさい説明なしです。ロシアをコケにしている作品です。最新VFXでくるんだ超昔風の「米兵は絶対に敵の弾に当たらない」映画です。見た目は素晴らしい分、肝心なところのリアリティーはデタラメ風なのでミリタリー好きの方が見るといやな印象を持つと思います。
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
A Piece of Cake2019/09/16に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中潜水艦ものの戦争アクションとしてはいまひとつ
確認済みの購入
ジェラルド・バトラーにギャリー・オールドマンという大好きな俳優が出ているので、劇場公開で観たが"もやもや"とした後味だったので、プライムで再視聴(プライムに出るのも早すぎやしませんかww)。やはり過去にあまたの名作がある潜水艦アクション映画のジャンルに、この映画の地位は残せそうにもないのだ。プロットはいわゆるウォー・クライム・サスペンスといった造りで、ロシア軍部のクーデターをアメリカとロシアが共闘して阻止するというストーリー。水面下で見えない敵と対峙して、先を読み駆け引きの末、勝利する事をゴールにしているわけではない。なので、クリムゾン・タイドやレッドオクトーバーを追えなどの、王道的な潜水艦ものの展開を期待してはいけない。事実、一番おいしいところは、ネイビーシールズとロシア巡洋艦に持っていかれ、ハンターキラーは悪く言えば何もしない。そしてジェラルド・バトラーだ。彼の大ファンでマイケル・クライトン原作のタイムラインやエンド・オブ・ホワイトハウス、エンド・オブ・キングダムなどの一匹狼的なアクション・ヒーローがはまり役のイメージだが、叩き上げの潜水艦艦長の役は、はっきり言ってイメージではなかった。やはり、この手の潜水艦アクションものに似合うのは、沈着冷静で戦術を知り尽くしたラミウス艦長:ショーン・コネリーのイメージなのだ。
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示