ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,245
通常配送無料 詳細
発売元: T&Mshop
カートに入れる
¥ 2,250
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: JRY★ENTERTAINMENT 【商品の状態に関しましては出品コメントをご確認ください】
カートに入れる
¥ 3,507
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限定チェンジング仕様 [DVD]

5つ星のうち 4.3 68件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 2,245 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,690 (55%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、FTストア【コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy決済もOK!!】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限定チェンジング仕様 [DVD]
  • +
  • おっぱいバレー [DVD]
総額: ¥5,616
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 谷原章介, 塚地武雅, 北川景子
  • 監督: 英勉
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2009/03/13
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 68件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001O3JU4E
  • EAN: 4988126206543
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 38,396位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

レッツ・ハンサム!人生を変える夢のスーツ、あります!
アナタの変身願望を叶えるスーパードリーム・エンタテインメント

★「なんやこれ…!俺、めっちゃハンサムやん!!」
ハンサム(谷原章介)になれるスーツを手に入れたブサイク(塚地武雅)の運命は!?
大木琢郎は母親の遺した定食屋“こころ屋”を経営する心優しいブサイク男。美人アルバイトの寛子ちゃんに恋するが、あっさり振られてしまう。ところがある日、琢郎は着るだけでハンサムになれるスーツを手に入れ、目の覚めるようなスーパーハンサム 光山杏仁(谷原章介)に大変身!これで寛子ちゃんにも好かれるはず、だったが……
寛子ちゃんとの恋の行方はいかに?! 杏仁となった琢郎の驚きのハンサムライフが始まる!

★「ブスの瞳に恋してる」「SMAP×SMAP」他の日本一忙しい超人気構成作家・鈴木おさむ脚本!
このパワフルなエンタテインメントを創り上げたのは、“面白さ” にこだわる豪華なスタッフ、キャストたち。「SMAP×SMAP」等を手掛ける日本一忙しい放送作家 鈴木おさむの脚本を、年間30本以上のCMを手掛ける売れっ子ディレクターにして本作が映画初監督となる英勉と、POPでキュートな感性が人気のカメラマン 飯田かずなのビジュアルディレクションによりハートフルに映像化。

★特典映像がとにかく超豪華!!!
【オリジナル・ショート ムービー】:「ブサイク★スーツ Feat.ドランクドラゴン鈴木拓」
【スペシャル・コンテンツ】
・ハンサムV.S.ブサイク~谷原・塚地メイキング~
・みんなのハンサム・スーツ~その他キャスト・メイキング~
・あなたにとってハンサムとは~キャスト・インタビュー集~
・TokyoGirlsCollection撮影風景
・山本裕典イメージビデオ
・鈴木おさむx渡辺美里対談
・キャストが唄うマイ・レボリューション(塚地武雅、大島美幸、山本裕典、佐々木希、鈴木拓)
【劇場タイアップ映像集】
・TOHOシネマズ用シネアド
・谷原・塚地Cineplexウェブ用コメント
・UnitedCinemas「ハンサムはどっちだ!?キャンペーン」告知映像
・Warner Mycal Cinemas シネアド
・花王ハンサムくん出演プロモ
・TokyoGirlsCollection上映映像
・WOWOW特番
【劇場イベント映像集】
・制作発表
・完成披露試写会
・ハンサム100人試写会舞台挨拶
・TFMホール試写会舞台挨拶
・初日舞台挨拶

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ハンサムを夢見るブサイク男の顛末を描いたコメディ。“ハンサム・スーツ”を手に入れた定食屋を営む琢郎は、ハンサムに変身して瞬く間にカリスマモデルとなるが…。主演は谷原章介と塚地武雅。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

着れば誰でもハンサムになれるという「ハンサムスーツ」を
ブサイクな主人公が使う話。
スーツと言っても全身を覆う着ぐるみになっている。

単純なストーリーだし、展開も予想通りになっていくのだが、
これが非常に面白い。
一番のポイントはキャスティングが素晴らしいところだろう。

ブサイク役の塚地はもちろん、ハンサム役の谷原章介や
その他のに登場人物が、いずれもキャラが立っている。

映像は現実味がない色に加工され、CGも多用されているが、
これも作品の雰囲気によく合っていて、いい味を出している。

映画の中に懐かしい歌やネタが頻出するので
30歳以上ぐらいの人の方がいろいろとわかって、より楽しいだろう。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最大の突っ込みどころはオチで、私の場合は予想していたものと逆だった。これだと結局テーマを裏切ってないか?、とか、男女差別でないか?、とか、いやいやタテマエはともかく華やかな娯楽映画を塚地・○○のツーショットで締めるわけにはいかんのだろう、とか色々考えていたら、何と谷原・○○のツーショットが最後に来たので少し驚いた。作者側もかなり考えて作っている。
試着場面の安いギャグとかも含めて、とにかく肩が凝らないことを第一にめざしており、かなりの人が素直に乗っていけるのではないかと思う。こういう、最大公約数的に楽しさを追求した映画はおおいにアリだ!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
じっさい戦争や政治の問題よりこの映画で取り扱われる主題のほうが多くの人にとって遥かに重い。
容姿の美醜で人生が180度変化する現実の描写は徹底しており気持ちがいいほど。
リストバンドなどの伏線の貼りかたも巧い。
ハンサムに生まれ変わる代わりにすべての過去を捨てられるかという主人公の葛藤の描写も、鑑賞者に「じぶんならどうするだろう」と考える余地を与えて感情移入させてくれる。
ラストは予想通りの展開ではあるものの、予想以上に感動的に終わってくれる。

もちろん、現実には北川景子のような美人が優しいブサイクに惚れるというようなことはほぼない。
このへんはあくまで映画、娯楽、ストーリーの都合として捉えるべきで、ここからなにがしかの教訓を本気で得ようという観方は能天気に過ぎると個人的に思う。
ただ、ブサイクの相手役のヒロインがあくまで美人に設定されているという点においては、なにがしかの真実を物語っているのではないか。
つまりハッピーエンドにするには、ブスではなく美人と結ばれなければ鑑賞者はカタルシスを得られないということだ。
娯楽映画としてはあくまでこのニーズに応えなければならないわけで、
このへん現実は非常に厳しいというべきだろう。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
塚地さんも大島さんも演技がとても素敵で見てて幸せになりました。
しかし、最後はやはり女のこには美人がいいと言われてる気が…
なんか納得出来ない映画でした…。
きっと笑ったり、感動したり好きな人には面白い映画だと思います。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
だれがどう考えても、東京ガールズコレクションの最中に全く無関係の人の名前を言いながら台詞を言うのはおっかしいです(笑)
おかし過ぎて呆れます。

でも、コンセプトや全体のトーンはとても楽しいです。
塚地演じるブサイク男が谷原章介になっちゃうスーツを手に入れることから始まるすったもんだ。
設定が現実離れしているので、現実離れした表現や描写も気にならなくなります。

出演した皆が皆、新境地を切り拓くようなキャラクターで笑えます。
特に森三中の大島はナイスキャスティングでしたねぇ。
明るく嫌味の無いブスは見ていて気持ちが良いです(そんな人は殆ど居ませんが)
北川景子演じる綺麗で地味な女性も、男性の憧れのような存在にカリカチュアされていて笑えます。
『私は見た目で好きと言われたく無い。』と思う女性なんて綺麗な人の中には居ないんですが、自信の無い男たちにとって、それは女神のように都合の良い女性像です。

そして何より佐田真由美の美しさが、この作品の重要な要素になっています。
私だったら北川景子より断然佐田真由美を取りますが、まぁそれは好みの問題でしょうね(笑)

と、そんな楽しい感じでクライマックスへ向かったところで冒頭の記述通りとん
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック