中古品:
¥ 1,280
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 国内正規セル版です。ケース、DVDx2、リーフレット、チラシの出品です。ケースは、微キズ、微スレのみで概ね良好です。DVDは、微スレありますが再生には問題ありません。リーフレットは、折れ、ヨゴレ無く良好です。ケースは、アルコール消毒済みです。★クリスタルパックに封入し発送いたします。【安心・迅速・丁寧なAmazon配送商品です。】 【24時間対応の配送です。】 【アマゾン専用在庫ですので、品切れはありません】 【コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いがご利用できます。】【プレゼントラッピングがご利用いただけます。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限定チェンジング仕様 [DVD]

5つ星のうち 4.3 68件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 谷原章介, 塚地武雅, 北川景子
  • 監督: 英勉
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2009/03/13
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 68件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001O3JU4E
  • JAN: 4988126206543
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 36,327位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

レッツ・ハンサム!人生を変える夢のスーツ、あります!
アナタの変身願望を叶えるスーパードリーム・エンタテインメント

★「なんやこれ…!俺、めっちゃハンサムやん!!」
ハンサム(谷原章介)になれるスーツを手に入れたブサイク(塚地武雅)の運命は!?
大木琢郎は母親の遺した定食屋“こころ屋”を経営する心優しいブサイク男。美人アルバイトの寛子ちゃんに恋するが、あっさり振られてしまう。ところがある日、琢郎は着るだけでハンサムになれるスーツを手に入れ、目の覚めるようなスーパーハンサム 光山杏仁(谷原章介)に大変身!これで寛子ちゃんにも好かれるはず、だったが……
寛子ちゃんとの恋の行方はいかに?! 杏仁となった琢郎の驚きのハンサムライフが始まる!

★「ブスの瞳に恋してる」「SMAP×SMAP」他の日本一忙しい超人気構成作家・鈴木おさむ脚本!
このパワフルなエンタテインメントを創り上げたのは、“面白さ” にこだわる豪華なスタッフ、キャストたち。「SMAP×SMAP」等を手掛ける日本一忙しい放送作家 鈴木おさむの脚本を、年間30本以上のCMを手掛ける売れっ子ディレクターにして本作が映画初監督となる英勉と、POPでキュートな感性が人気のカメラマン 飯田かずなのビジュアルディレクションによりハートフルに映像化。

★特典映像がとにかく超豪華!!!
【オリジナル・ショート ムービー】:「ブサイク★スーツ Feat.ドランクドラゴン鈴木拓」
【スペシャル・コンテンツ】
・ハンサムV.S.ブサイク~谷原・塚地メイキング~
・みんなのハンサム・スーツ~その他キャスト・メイキング~
・あなたにとってハンサムとは~キャスト・インタビュー集~
・TokyoGirlsCollection撮影風景
・山本裕典イメージビデオ
・鈴木おさむx渡辺美里対談
・キャストが唄うマイ・レボリューション(塚地武雅、大島美幸、山本裕典、佐々木希、鈴木拓)
【劇場タイアップ映像集】
・TOHOシネマズ用シネアド
・谷原・塚地Cineplexウェブ用コメント
・UnitedCinemas「ハンサムはどっちだ!?キャンペーン」告知映像
・Warner Mycal Cinemas シネアド
・花王ハンサムくん出演プロモ
・TokyoGirlsCollection上映映像
・WOWOW特番
【劇場イベント映像集】
・制作発表
・完成披露試写会
・ハンサム100人試写会舞台挨拶
・TFMホール試写会舞台挨拶
・初日舞台挨拶

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ハンサムを夢見るブサイク男の顛末を描いたコメディ。“ハンサム・スーツ”を手に入れた定食屋を営む琢郎は、ハンサムに変身して瞬く間にカリスマモデルとなるが…。主演は谷原章介と塚地武雅。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

主人公のキャラクターと演技がウマいです。塚地最高(^_-)-☆
ストーリーも最高に面白い。
最後には主人公は容姿では無くて人生で最高の物を掴んだ感じです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/2/7
一言で言うと、TVドラマ「ブスの瞳に恋してる」の鈴木おさむらしい作品ですね。「人間、やっぱり大切なのは内面」というテーマで、奥さんの大島美幸を出してる辺りがニクイ。大島が出てくるとシリアスなテーマを気楽に楽しませてくれる。

谷原章介もさすがに上手い。まあ、前々からコメディ演技の出来る人ですが、三枚目演技も全く違和感が無かった。
脇のキャストもなかなか良かったですね。特に、ブラザートムや温水洋一、中条きよしや伊武雅刀等々個性的な男性陣は良かったです。

全体的に、ありがちな展開と予想できるエンディングなんですが、前半は小ネタ小ネタで押して、後半にホロリとさせる構成。とは言いつつ、実はオチは逆パターンを想像してしていたのですが。しかし現実問題として、『美人→ブス』のパターンは実際あり得ないでしょ。なんだか、無理やりヒネリを加えた印象を受けてしまう。

使われる楽曲が渡辺美里の「My Revolution」がメインで、久保田、米米、佐野元春、プリプリ・・・と、バブル期のJ-POPオンパレードで、それはそれで楽しかった。ブラザートムが出演しているにもかかわらず、なぜか、バブルガム・ブラザーズの曲は登場しませんでしたね。(笑)
それから、どうでもいいことですが洋服の青山が特別協賛として名を連ね、過剰なまでに目立
...続きを読む ›
1 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
久々にいい映画を見た気がします。
北川 景子さんが出演されてることを知らなくて、知って見たんですが
思ったよりぜんぜんいい作品でした。

ブサイク顔がモテモテハンサムになったら
人生は明るくなる

実際そうでしょうか?
33才のたくろうが、今までもてない33年間、ブサイクってレッテルを
貼られて生きてきた。そこで洋服の青山の店長さんが
そんなたくろうに目を付け、ハンサムスーツを着用させる。

そこでブサイクであるたくろうが急にハンサムになる。

あとの物語はあえて書きませんが
これは見る作品だと思います。ただ、これはフィクションなんで実際はどうなのか
わかりませんが映画の中であったバスで後ろの女性にバスの揺れで
体が当たって痴漢だと決め付ける。

理由が「顔見たらわかる」

世の中そんなもんなのかな〜?私は電車もバスも乗らないので
もし顔で「痴漢しそう」って決めるのは正直どうかと・・・。
ああいうのがあったら実際ほんとに腹が立ちますね。

北川 景子さんの役柄がすごくすきです。
最後のどんでん返しにはほんとに驚きました。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
着れば誰でもハンサムになれるという「ハンサムスーツ」を
ブサイクな主人公が使う話。
スーツと言っても全身を覆う着ぐるみになっている。

単純なストーリーだし、展開も予想通りになっていくのだが、
これが非常に面白い。
一番のポイントはキャスティングが素晴らしいところだろう。

ブサイク役の塚地はもちろん、ハンサム役の谷原章介や
その他のに登場人物が、いずれもキャラが立っている。

映像は現実味がない色に加工され、CGも多用されているが、
これも作品の雰囲気によく合っていて、いい味を出している。

映画の中に懐かしい歌やネタが頻出するので
30歳以上ぐらいの人の方がいろいろとわかって、より楽しいだろう。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
じっさい戦争や政治の問題よりこの映画で取り扱われる主題のほうが多くの人にとって遥かに重い。
容姿の美醜で人生が180度変化する現実の描写は徹底しており気持ちがいいほど。
リストバンドなどの伏線の貼りかたも巧い。
ハンサムに生まれ変わる代わりにすべての過去を捨てられるかという主人公の葛藤の描写も、鑑賞者に「じぶんならどうするだろう」と考える余地を与えて感情移入させてくれる。
ラストは予想通りの展開ではあるものの、予想以上に感動的に終わってくれる。

もちろん、現実には北川景子のような美人が優しいブサイクに惚れるというようなことはほぼない。
このへんはあくまで映画、娯楽、ストーリーの都合として捉えるべきで、ここからなにがしかの教訓を本気で得ようという観方は能天気に過ぎると個人的に思う。
ただ、ブサイクの相手役のヒロインがあくまで美人に設定されているという点においては、なにがしかの真実を物語っているのではないか。
つまりハッピーエンドにするには、ブスではなく美人と結ばれなければ鑑賞者はカタルシスを得られないということだ。
娯楽映画としてはあくまでこのニーズに応えなければならないわけで、
このへん現実は非常に厳しいというべきだろう。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。手羽先

関連商品を探す