Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,064

¥ 1,096の割引 (51%)

Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[橋本よしゆき]のハワイ長期生活: お金が無くてもハワイに行きたい!
Kindle App Ad

ハワイ長期生活: お金が無くてもハワイに行きたい! Kindle版

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,064

紙の本の長さ: 249ページ


商品の説明

内容紹介

 お金持ちではないけれど「ハワイに住みたい」。でも何から手を付ければ良いか分からないという人達が、最初の一歩を踏み出すキッカケになればと思って、この本を書きました。

 ホテルで「もてなされる」のではなく自分でハワイ生活を楽しみたい。年に数回はハワイを訪れてローカルな生活を送りたい。子供に英語圏で活躍するチャンスを与えたいなど、短期ステイでは体験できないハワイを目指す人に、私が友人達から教わった長期生活のノウハウや、お金を浪費する旅行者から脱皮する方法をご紹介します。またリピート生活の費用自体をハワイから捻出するために不動産に投資することや永住権抽選への応募方法などもまとめました。

----- 目次 -----

■STEP1 ハワイの価値を考えよう

 1.1 あらためてハワイとは
  1.1.1 消費者としてのハワイ
  1.1.2 投資者としてのハワイ
  1.1.3 ハワイの特殊性
 1.2 日本人にとってのハワイの利点
  1.2.1 アメリカ半分、日本半分
  1.2.2 ロコと観光客の中間の価値観

■STEP2 ハワイで生活しよう

 2.1 ビザ
  2.1.1 90日以内の滞在
  2.1.2 90日を超える滞在
  2.1.3 アメリカからの収入はダメ
  2.1.4 不動産投資はアメリカへの貢献
 2.2 ハワイまでの格安フライト
  2.2.1 グーグル・フライト
 2.3 ハワイに触れる生活
  2.3.1 ユースホステル体験
  2.3.2 バケーションレンタル体験
 2.4 生活準備
  2.4.1 移動の足
  2.4.2 電話
  2.4.3 インターネットWiFi
  2.4.4 ポケットWiFiやテザリング
  2.4.5 銀行
  2.4.6 物価
  2.4.7 保険
 2.5 実際の生活
  2.5.1 あいさつ
  2.5.2 自炊
  2.5.3 衣料
  2.5.4 ロコとの交流
  2.5.5 情報を集める
  2.5.6 運転免許
  2.5.7 ファーマーズ・マーケット
  2.5.8 スワップミート
  2.5.9 コミュニティセンターで習い事

■STEP3 ハワイへのリピート

 3.1 入国審査
  3.1.1 入国審査に信頼関係はない
  3.1.2 日本に帰る意思があるのか
  3.1.3 絶対にウソはつかない
 3.2 持ち物
  3.2.1 セルフストレージに預ける
  3.2.2 運送会社に預ける
  3.2.3 セカンドハウスに置いておく
 3.3 電話番号の維持
  3.3.1 利用停止と番号維持の違い
 3.4 運転免許の維持
  3.4.1 再発行による期限延長
 3.5 カマアイナレート
  3.5.1 二重価格
  3.5.2 カマアイナレートは助け合いの精神

■STEP4 ハワイに家を持とう

 4.1 ハワイに家を持つ利点
  4.1.1 入国審査
  4.1.2 手荷物や設備
  4.1.3 住人としての付き合い
  4.1.4 住所があることは信用
  4.1.5 通販のアドレス
  4.1.6 不動産投資
 4.2 セカンドハウス投資
  4.2.1 コンドミニアムに投資
  4.2.2 キャピタルゲインを狙う
  4.2.3 インカムゲインを狙う
  4.2.4 為替差益を狙う
  4.2.5 海外での利益を日本に還元する
  4.2.6 原価償却と管理経費で節税する
  4.2.7 滞在費をタダにする

■STEP5 物件を探そう

 5.1 物件を探す方法
  5.1.1 不動産サイトでの検索
  5.1.2 不動産アプリでの検索
  5.1.3 Googleストリートビュー
  5.1.4 オープンハウス
  5.1.5 現地のエージェント
  5.1.6 日本での相談会
  5.1.7 優良収益物件の検索
 5.2 アメリカの不動産用語を理解する
  5.2.1 情報読解に必要な専門用語集
 5.3 お薦めの物件とは
  5.3.1 ケース1:長期レント専用
  5.3.2 ケース2:短期レント専用
  5.3.3 ケース3:長期レント+短期レント
  5.3.4 ケース4:レント+自宅
 5.4 借地権か、所有権か
  5.4.1 借地権
  5.4.2 所有権
 5.5 損益分岐点を考える
  5.5.1 表面利回り
  5.5.2 実質利回り
  5.5.3 長期貸しで計算してみる
 5.6 ローンと頭金について
  5.6.1 ハワイでもローンは可能
  5.6.2 ローンの条件
 5.7 利回りを考慮して物件を自動検索する
  5.7.1 収益物件検索サービス
  5.7.2 日貸しと月貸しでの収益予測
 5.8 エリアを知る
  5.8.1 ワイキキ地区
  5.8.2 アラモアナ地区
  5.8.3 カカアコ地区
  5.8.4 カイムキ、カパフル地区
  5.8.5 パールシティ、パールリッジ地区
  5.8.6 ミリラニ地区
 5.9 エリアを歩いてみる
  5.9.1 交通、治安、物価の特徴をつかむ

■STEP6 物件の購入と運営

 6.1 物件の購入
  6.1.1 エージェント
  6.1.2 ハウスルール
  6.1.3 オファー
  6.1.4 エスクロー
  6.1.5 インスペクション
 6.2 物件の管理運営
  6.2.1 必要な費用
  6.2.2 テナントの募集
  6.2.3 ハワイ州でのAirbnb
  6.2.4 インベントリー
  6.2.5 管理費用と納税(州税、連邦税、日本の税)

■STEP7 永住権にチャレンジする

 7.1 アメリカ永住権抽選プログラムとは
  7.1.1 移民多様化ビザ抽選プログラム
  7.1.2 意外と高い当選確率
 7.2 ハワイに永住するメリットとデメリット
  7.2.1 半年以上アメリカから離れてはいけない
  7.2.2 物価
  7.2.3 仕事と医療保険
  7.2.4 子供の学業
  7.2.5 移住費用
 7.3 DIVERCITY VISA LOTTERY
  7.3.1 毎年5万人の移民枠
  7.3.2 全世界から応募
  7.3.3 「当選=永住権獲得」ではない!
  7.3.4 サポート業者
 7.4 永住権の応募手順
  7.4.1 顔写真の準備
  7.4.2 電子応募
  7.4.3 当選発表
  7.4.4 電子申請(DS-260)
  7.4.5 ケースナンバーとCURRENT
  7.4.6 面接からはサポート業者と協力して
  7.4.7 初回渡米とグリーンカード到着
 7.5 アメリカ国籍になる

著者について

橋本よしゆき

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 129015 KB
  • 紙の本の長さ: 249 ページ
  • 出版社: 橋本よしゆき (2016/5/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01FBFYIOM
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 43,884位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2016年7月3日
形式: オンデマンド (ペーパーバック)|Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年8月27日
形式: Kindle版|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年12月29日
形式: Kindle版
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年8月21日
形式: Kindle版
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年10月26日
形式: Kindle版
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク