ポイント: 9pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月26日 火曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
10 時間 42 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
ハワイの歴史と文化―悲劇と誇りのモザイクの中で (... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
無料配送: 10月28日 - 30日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーや本体に日焼けやスレ等の使用感があります。万が一品質に不備があった場合は返金対応いたします。帯・チラシ等の封入物は原則として付属しておりません。他サイトでも販売しているため、時間差で在庫切れになった場合はキャンセルとさせていただきます。 3672592

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

ハワイの歴史と文化―悲劇と誇りのモザイクの中で (中公新書) 新書 – 2002/6/1

5つ星のうち4.4 43個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥924
¥924 ¥6

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • ハワイの歴史と文化―悲劇と誇りのモザイクの中で (中公新書)
  • +
  • ハワイとフラの歴史物語―踊る東大助教授が教えてくれた (素敵なフラスタイル選書)
  • +
  • ハワイ王国 (カメハメハからクヒオまで)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

著者からのコメント

著者 矢口 祐人(やぐち ゆうじん), 2002/07/15
著者による紹介
 今から八年ほど前、ぼくはごく普通の観光客としてハワイに遊びに行きました。それ以来、何度も訪れるうちに、ハワイの歴史と文化に興味を抱くようになり、ついに一冊の本にまとめることになりました。

 1~3の各章では移民、戦争、観光について論じ、最後の章ではネイティヴ・ハワイアン社会の歴史と未来について考えました。新聞や手紙などの歴史資料や、ハワイアン音楽の事例などをとおして、なるべく具体的に話を進めるよう心がけました。また 、ハワイの資料館などで入手した写真や絵画もふんだんに盛り込みました。ハワイを中心に据えながらも、日本をはじめとする海外との交流のなかで、ハワイ社会がどのように形づくられてきたかを考えることで、より広い視野でハワイを理解できるよう努力しました。

 「もっとハワイについて知りたい!」という読者のために、長めの参考文献リストもつけました。巻末にはお勧めハワイアン音楽リストもあります。

 今日、ハワイ観光はひとつの岐路にあると言われています。観光はハワイ経済を豊かにしましたが、同時に環境破壊などのさまざまな問題をもたらしました。ハワイの人びとは観光の是非とその未来について真剣に考えています。観光客として訪れるわたしたちも、もっとハワイの歴史と文化のことを知りその魅力とともに、ハワイ社会が直面する諸問題を考えるべきなのかもしれません。ハワイは日本人にとってとても身近な外国ですが、知られてないことがたくさんあります。ハワイ旅行の「予習」用に、帰国後に思い出を深めるために、あるいは多様な文化の交流の意義について考えるために、ぜひ参考にしていただければと願っています。

内容(「BOOK」データベースより)

ハワイ―世界中の観光客を魅了する太平洋の美しい島島。十八世紀以来、欧米、そしてアジア諸国から多くの移民が来島し、定着・活動してきた。しかし、異人種、異文化との接触が、ネイティヴ・ハワイアンに苛酷な歴史を強いてきたことも忘れてはならない。本書は、日本との交流に光をあてながら、楽園イメージの奥に横たわる、もう一つの現実を浮かび上がらせ、ハワイ文化の力強い流れを描き出すものである。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 中央公論新社 (2002/6/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2002/6/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 252ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4121016440
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4121016447
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 43個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

矢口祐人(やぐち ゆうじん)

 1966年北海道生まれ

 ゴーシエン大学(Goshen College)卒業。ウィリアム・アンド・メアリ大学大学院(College of William and Mary)アメリカ研究科修士課程・博士課程修了(Ph.D.)。カリフォルニア州立大学サンタクルズ校客員研究員(2001年)、ホノルル東西センター客員研究員(2002年)。2011年、『憧れのハワイ』でヨゼフ・ロゲンドルフ賞受賞。

 北海道大学言語文化部助教授を経て、現在、東京大学大学院総合文化研究科教授・同国際交流センター長。英語とアメリカ研究、英語学位プログラムPEAK関連の授業を担当。主な研究テーマはアメリカ文化史、日米文化論、ミュージアム論、ハワイを中心にした観光文化論。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
43 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアー
2017年12月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年4月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年11月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年4月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年6月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年2月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2016年11月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年8月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告