中古品:
¥ 1,000
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 注)レンタル専用商品でディスクは1枚です★ケース交換済み。レンタルで使用されたDVDを研磨、クリーニングを行いメーカーの許諾を得て販売している正規品です。 ディスク、ジャケットに管理シールが貼られている場合もございますが、 ほとんど傷もなく新品に近い状態でご提供できます。 ★ジャケット付ケースとディスクだけで他付属品等はございません。ご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ハルフウェイ [DVD]

5つ星のうち 3.7 64件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオハルフウェイ¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 北乃きい, 岡田将生, 溝端淳平, 仲里依紗, 成宮寛貴
  • 監督: 北川悦吏子
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2009/08/28
  • 時間: 85 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 64件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002C2BBIO
  • JAN: 4988013894143
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 29,885位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

■夢のコラボレーションが実現! 北川悦吏子×岩井俊二×小林武史
「ロングバケーション」「ビューティフルライフ」など数多くの大ヒットドラマを世に送り出してき
た脚本家・北川悦吏子の初監督作品。プロデューサーには「Love Letter」「リリィ・シュシュのす
べて」などの監督作で知られる岩井俊二と、日本を代表するメロディメーカー小林武史がプロデュー
サーとして初参加した作品。
■青春時代の初々しさを繊細に伝える注目の2人
映画、ドラマ、CMと幅広く活躍する北乃きい、「花ざかりの君たちへ」「ホノカアボーイ」など話題
作に次々と出演し若手俳優として注目を集める岡田将生、そして、溝端淳平、仲里依紗など今まさに
旬の顔ぶれが集まった話題作。
■エンディング曲:Salyu
岩井俊二監督作品「リリィ・シュシュのすべて」の中で鮮烈な歌声を響かせたボーカリストSalyuが
参加。北川悦吏子自らも作詞に加わったバラードソングを感動的に歌い上げる。

[内容解説]
【あらすじ】
高校3年生のヒロ(北乃きい)は思いを寄せていたシュウ(岡田将生)にある出来事をきっかけに告
白されて付き合うことになる。ある日、シュウが遠く離れた東京の大学への進学を考えていると知っ
たヒロは、まだ決めたわけではないと優柔不断な態度を見せるシュウと大げんかに。シュウの夢を応
援したい気持ちもあるヒロは、卒業を前にさまざまな思いをめぐらせ始める。


[特殊内容/特典]
【特典映像】(予定)
・未公開シーン
・舞台挨拶
・インタビュー映像
・予告編集

【特典物】
・ブックレット

[スタッフキャスト]
【キャスト】
北乃きい
岡田将生
溝端淳平
仲里依紗
成宮寛貴
白石美帆
大沢たかお

【スタッフ】
監督・脚本: 北川悦吏子
プロデューサー: 岩井俊二
プロデューサー: 小林武史
主題歌: Salyu
撮影: 角田真一

(C)2009「ハルフウェイ」製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

脚本家・北川悦吏子の初監督作となる、北乃きいと岡田将生主演の青春ラブストーリー。片想いだったシュウと付き合うことになったヒロだったが、東京の大学に進学したいと突然言い出したシュウに憤りを感じ…。プロデュースは岩井俊二と小林武史。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
53歳のおっさんが観ても面白かった。北乃きい演じるヒロインのように自分の気持ちを素直に表現するって、なかなかできないことなので観ていて気持ちよかった。この映画に出てくる高校生のように、自分も18歳の頃は目先のことしか考えられず、先生が言おうが、親が言おうが、何を言われても聴かない感じだったのを思い出した。でも53歳の今はわかる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
高校時代のあの独特の空気・感覚を思い出す事が出来る
素晴らしい映画だと思います。
基本となる構成はあるにせよ、その場の雰囲気でアドリブで演技する為、
下手にセリフ感なども無く感情移入しやすい作品だと思います。

キャストも最高で何と言っても北乃きいちゃんが抜群に可愛い!
天真爛漫な彼女のしぐさや行動(アドリブでもある為、役云々ではなく粗々本人の人柄そのもの?)など、
各シーン何処を切り取っても魅力的に感じられました。

メイキングにおいてもアドリブ撮影の様子、二人の息の合った掛け合いなどが見られ非常に良いです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 saou VINE メンバー 投稿日 2009/9/1
形式: DVD Amazonで購入
正直、映画館で観た時は「何だろう、これ?」という感じで
いまいち良さがわからなかったのですが、
どうしてもきいちゃん、将生くんのナチュラルな演技が忘れられず、
DVD購入に至りました。結果、大正解。
アドリブの演技はホントにリアルで、かわいくて、じれったくて、
本当にいる高校生の恋愛と悩みをのぞいているよう。
アドリブだからこそ、そしてこの二人だからこそできたと思われる、
会話や言葉づかい、表情、動作が光っています。
ふんわりとした雰囲気、青春時代のときめき、
ゆるいストーリー展開が好きな人にはおすすめです。
印象的なシーンばかりですが、私が特に印象的だったのは、
ヒロが大沢たかお演じる書道の先生に相談をするシーン。
主演の二人はもちろん、友達役の溝端淳平、仲里依紗、
先生役の大沢たかお、白石美帆、成宮寛貴も好演。
何度も観たくなりそうです。
特典映像のメイキングやインタビューもとても充実していて、
こんなふうに撮影していたんだー、と興味津々で観ました。
この映画は、きいちゃん&将生くんだったからできたんですね。
二人で作戦をたてたり、照れたりしながら撮っている様子は
とってもかわいかったです。
映画本編を観た人にはおもしろいと思います!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
この映画のDVDのおすすめはなんといってもメイキング!
主人公の2人をはじめ、他の俳優さんたちもアドリブに挑戦してるので
どうやって撮ったかが分かり、かなり見ごたえありでした。
大沢たかおのアドリブもかなり笑えました。
北乃きいと、岡田将生のコンビもかなりいい!共演が多いのも納得できます。
北乃きいのキャラの濃いなりきりもとことん凄いし、
岡田将生もナチュラルで、凄く息の合ってる2人なんだなと
メイキングやインタビューを見てても感じることが出来ました。
空や大地、川…北海道の景色が凄い綺麗です。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 amazon 投稿日 2017/2/15
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
主人公の彼女の素行が下品に思える。彼氏を自分の言いなりに振り回し過ぎ。そこが狙い目の作品だとしても見ていて気分が悪くなる。
そして映画と言うよりも素人のドキュメンタリー番組で普段の会話の風景を見ているようだった。わざとらしくても映画らしいセリフ回しや演出が欲しかった。
…結果、ドキドキもハラハラもなくモヤモヤとイライラで終わった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ちょっと強気な北乃きいと、心やさしい岡田将生の二人が学生そのものの名演技です。

映画を観ているというよりも、実際のクラスメイトの恋愛をその場で観ているかのような錯覚に陥ります。

手持ちカメラを短焦点で交互に追うカメラワークなど、岩井俊二が得意とする人間味のあるリアルな
等身大を写しこむテクニックなど十分に使われており、それによる功績が大きいと思います。
(岩井俊二監督の「花とアリス」に近い感じ)

また、インタビューで北乃さんが、

「ほとんどカメラ回しっ放しで、カットがかかっても撮影するぐらいパワフルな現場でした。
 だから普通に与えられた役を演じるのではなく、自分たちで生み出していく感じだったので、
 普段のお芝居よりもやることが多かったのは確かですね。」

「朝、ホテルでメイクしていると、北川監督から“今日は、あれこれします。あとは二人で考えてね”みたいなファックスが届くんです。
 それを二人で読むのですが、二人で話し合うこともなく、現場に行ってカメラが回ってから、お互いが好きなことを好きなように言って、
 好きなように受け止めて好きなように解釈する感じでした」

と答えてあることからもわかる通
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー