通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ハリー・ポッターと秘密の部屋 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハリー・ポッターと秘密の部屋 ハードカバー – 2000/9/1

5つ星のうち 4.5 69件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハリー・ポッターと秘密の部屋
  • +
  • ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)
  • +
  • ハリー・ポッターと賢者の石 (1)
総額: ¥6,156
ポイントの合計: 186pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

Japanese translation of Harry Potter and the Chamber of Secrets. In Japanese. Distributed by Tsai Fong Books, Inc.

内容(「BOOK」データベースより)

魔法学校で一年間を過ごし、夏休みでダーズリー家に戻ったハリーは意地悪なおじ、おばに監禁されて餓死寸前。やっと、親友のロンに助け出される。しかし、新学期が始まった途端、また事件に巻き込まれる。ホグワーツ校を襲う姿なき声。次々と犠牲者が出る。そしてハリーに疑いがかかる。果たしてハリーはスリザリン寮に入るべきだったのだろうか。ヴォルデモートとの対決がその答えを出してくれる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 512ページ
  • 出版社: 静山社; 初版 (2000/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4915512398
  • ISBN-13: 978-4915512391
  • 発売日: 2000/9/1
  • 商品パッケージの寸法: 21.3 x 15.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 69件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,495位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/10/27
形式: 単行本 Amazonで購入
最近まで興味がなかったのですが、DVDの賢者の石を見てから好きになりました。
大きい方は手を出すのに戸惑ってましたが携帯版が出ていたのを知り早速、購入しました。
小説は劇場版と違って省かれた部分がなく、楽しんで読ませてもらってます。
アズカバンの囚人の文庫化も決まってるので、この勢いで続きも出して欲しいです。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
「ハリー・ポッターと秘密の部屋」。
屋敷しもべ妖精ドビー、空飛ぶフォード、ギルデロイ・ロックハート、秘密の部屋など、
新キャラクターや、新アイテム、新設定が目白押しです。
ダイアゴン横丁での買い物など、ロンの家族のウィーズリー家との係わりあいもほんわかとさせてくれます。

どうやって秘密の部屋を見つけるのか、秘密の部屋に何があるのか。
楽しい謎解き要素がつまっています。
作者の想像力に感心しました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sattyome 投稿日 2004/4/12
形式: ハードカバー
シリーズ第一作目の「ハリー・ポッターと賢者の石」に比べて、"謎解き"の要素が増していると思う。
今回は、50年前にハグリッドが退学処分になった事件の真相に迫っている。
前作を読んで、ハグリッドの人の良さなどから、「彼が退学になったのは、きっと止むに止まれぬ事情があったに違いない!」と思っていた私としては、
その事情を知って、ホッと胸を撫で下ろしたのだった。
また、学校で起こる恐ろしい事件に、ハリーの親友・ハーマイオニーが巻き込まれ、
彼女のために奔走する、ハリーとロンの友情にも胸を打たれた。
ロンの妹・ジニーの救出に向かったハリーに次々に襲いかかる罠。
ラスボスとの戦いには、手に汗握る緊張感が伝わってきた。
また、本作で登場した、ロックハート先生のあまりのダメっぷりには、大いに笑わせてもらった。
こういう先生が身近にいたら、ムカついてしょうがないんだろうけど、物語の中ではなんだか憎めないキャラなのだ。
そして相変わらずの、心躍る魔法や道具の描写にはため息が出るばかりである。
読み出したら止まらない。
ぜひ、時間に余裕のある時にご一読を。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
 ハリーのところに、とある警告をしに「あるモノ」がやって来るのが物語の始まり。そこからしてもう色々不吉でしたが、現実のアレ加減はその上をいっていたりして……。まあ偶然とかでなく、誰かが恣意的にやっているのでしょうがないんですけどね。
 伏線の張り方が今巻ではとにかく見事、終盤での種明かしに展開に「おおっ」と言わされましたです。アクションもなかなか、嫌な人の描きっぷりとかもいい感じです。でも何よりハリーの不遇っぷりと悩みっぷり、そして周囲からの支えられっぷりの描き方がいいんですよねえ。
 学校の存続の危機、校長も危機、ロンの家族も危機とかなりの危険の綱渡りでしたが、最後は良かった良かった−−と。これぞ冒険譚、これぞファンタジー!次巻も、大いに楽しみです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
1、2、3、4巻と読み進めてきましたが、個人的にはこの2巻が一番面白かった。
文章から伝わってくるラストバトルの情景。
迫り来る感じがものすごくよく出ていて、場面が映画のように頭の中で鮮明に浮かんできた。
その場面がどうしても忘れられない。だからこれが一番!
でも、やっぱり1巻から読まないと分かりにくいところがあるのも事実。
読んでない人はぜひとも、1巻からゆっくりと面白さをかみしめてもらいたいと思う。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
孫の要求で購入、大喜び。また、頼まれるかなと、期待と苦悩中?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ハリーポッターには、安定した面白さがあると思います。

まだ、2巻なので、学校生活もほやほやで
よくよく考えればこの時が一番
「面白さ」と「スピード」感のバランスがいいですね^^

あとは、ハリー以外のわき役も立っていて
キャラクターの掛け合いが面白い。

私は物語もそうですけど、掛け合いも面白いですね^^

小説ってなかなか読まない人が多いと思うけど、
ハリーシリーズは本当に面白いし、
独自の雰囲気もあるので飽きないと思います。

読んだら、分かる面白さがあると思います。

あと最近気付いたのですが、映画より
ロンの良さが出ている。
ここぞというときには
必ずいるし、マルホイからなにか言われても

ハリーの味方を一番にしてくれるし^^
他の生徒とも社交的な面があるし。

対しハリーは、来たら合わせるが
特別社交的でも無い気がします。

ちょうど補う関係性が見ていて面白いです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー