中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆少し、カバーに使用感があります。少し、小口に日焼けがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハリー・ポッターと秘密の部屋 携帯版 単行本 – 2004/10/23

5つ星のうち 4.5 69件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 2,050 ¥ 1
単行本, 2004/10/23
¥ 2,937 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

何度も読み返したいハリー・ポッター
軽くて持ち運びに便利な携帯版シリーズが続々登場!

付録: 豆ふくろう通信No.2

内容(「BOOK」データベースより)

魔法学校で一年間を過ごし、夏休みでダーズリー家に戻ったハリーは意地悪なおじ、おばに監禁されて餓死寸前。やっと、親友のロンに助け出される。しかし、新学期が始まった途端、また事件に巻き込まれる。ホグワーツ校を襲う姿なき声。次々と犠牲者が出る。そしてハリーに疑いがかかる。果たしてハリーはスリザリン寮に入るべきだったのだろうか。ヴォルデモートとの対決がその答えを出してくれる。 --このテキストは、ハードカバー版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 513ページ
  • 出版社: 静山社; 携帯版 (2004/10/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4915512541
  • ISBN-13: 978-4915512544
  • 発売日: 2004/10/23
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 12.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 69件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 211,217位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/10/27
形式: 単行本 Amazonで購入
最近まで興味がなかったのですが、DVDの賢者の石を見てから好きになりました。
大きい方は手を出すのに戸惑ってましたが携帯版が出ていたのを知り早速、購入しました。
小説は劇場版と違って省かれた部分がなく、楽しんで読ませてもらってます。
アズカバンの囚人の文庫化も決まってるので、この勢いで続きも出して欲しいです。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sattyome 投稿日 2004/4/12
形式: ハードカバー
シリーズ第一作目の「ハリー・ポッターと賢者の石」に比べて、"謎解き"の要素が増していると思う。
今回は、50年前にハグリッドが退学処分になった事件の真相に迫っている。
前作を読んで、ハグリッドの人の良さなどから、「彼が退学になったのは、きっと止むに止まれぬ事情があったに違いない!」と思っていた私としては、
その事情を知って、ホッと胸を撫で下ろしたのだった。
また、学校で起こる恐ろしい事件に、ハリーの親友・ハーマイオニーが巻き込まれ、
彼女のために奔走する、ハリーとロンの友情にも胸を打たれた。
ロンの妹・ジニーの救出に向かったハリーに次々に襲いかかる罠。
ラスボスとの戦いには、手に汗握る緊張感が伝わってきた。
また、本作で登場した、ロックハート先生のあまりのダメっぷりには、大いに笑わせてもらった。
こういう先生が身近にいたら、ムカついてしょうがないんだろうけど、物語の中ではなんだか憎めないキャラなのだ。
そして相変わらずの、心躍る魔法や道具の描写にはため息が出るばかりである。
読み出したら止まらない。
ぜひ、時間に余裕のある時にご一読を。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
「ハリー・ポッターと秘密の部屋」。
屋敷しもべ妖精ドビー、空飛ぶフォード、ギルデロイ・ロックハート、秘密の部屋など、
新キャラクターや、新アイテム、新設定が目白押しです。
ダイアゴン横丁での買い物など、ロンの家族のウィーズリー家との係わりあいもほんわかとさせてくれます。

どうやって秘密の部屋を見つけるのか、秘密の部屋に何があるのか。
楽しい謎解き要素がつまっています。
作者の想像力に感心しました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
1、2、3、4巻と読み進めてきましたが、個人的にはこの2巻が一番面白かった。
文章から伝わってくるラストバトルの情景。
迫り来る感じがものすごくよく出ていて、場面が映画のように頭の中で鮮明に浮かんできた。
その場面がどうしても忘れられない。だからこれが一番!
でも、やっぱり1巻から読まないと分かりにくいところがあるのも事実。
読んでない人はぜひとも、1巻からゆっくりと面白さをかみしめてもらいたいと思う。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
1作目から気になっていましたが、翻訳の日本語があまりにもよくないです。
日本語にもテンポやリズムがあって、翻訳の専門家は大抵その辺を意識しながら
訳しているのに、この作品にはそれが感じられない。読みにくいのです。
途中なんどもつっかえ、なんども寝てしまいました。

ストーリーも、ちょっと質の低いサスペンスのようで、これをファンタジー文学として
見るのは気が引けます。もっと面白いファンタジーがいっぱいあるんですけどね…。
前半のドタバタ劇はまあまあ楽しめました。

ちなみに、ドビーは原書で「ハウスエルフ」です。ちょっと印象が変わりますね。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
屋敷しもべ妖精、しもべ妖精に文中ではなっていますが、

うちにも欲しい「ハウスエルフ」!!

いわゆる家政婦さんですよね。欲しいなぁ。

でも、ハウスエルフのドビーさん。

行動が奇想天外で、なんでこんなことするのさ。と興味津々。

どんどん読み進んでいく一書です。

初登場のウィーズリー家(素敵)

ホグワーツ入学のウィーズリー家の末っ子に魔の手が・・・

ただ、やっぱり直訳なのか日本語が多少おかしい。

スイスイ読むには違和感がありますね。

読み聞かせているこどもに突っ込まれる始末。

楽しいんだけど、私はなにかモヤモヤが残ってしまったので

星4つです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー