通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中はきれいです、表紙に汚れ」、帯あり。 ★商品状態、発送時に万が一の事がございましたら14日間保証付きです。★状態等不明な点にがございましたら、ご購入前にお気軽にご質問してください。_(._.)_★注文確認後、迅速に対応させていただきます。 配送に1週間ほど掛かる場合があります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4) ハードカバー – 2002/10/23

5つ星のうち 4.3 143件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 4,104
¥ 1,733 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4)
  • +
  • ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)
  • +
  • ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)
総額: ¥10,476
ポイントの合計: 315pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

Harry Potter and the Goblet of Fire (2 vols.) In Japanese. Distributed by Tsai Fong Books, Inc.

内容(「BOOK」データベースより)

魔法界のサッカー、クィディッチのワールドカップが行なわれる。ハリーたちを夢中にさせたブルガリア対アイルランドの決勝戦のあと、恐ろしい事件が起こる。そして、百年ぶりの開かれる三大魔法学校対抗試合に、ヴォルデモートが仕掛けた罠はハリーを絶体絶命の危機に陥れる。しかも、味方になってくれるはずのロンに、思いもかけない異変が…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 1144ページ
  • 出版社: 静山社 (2002/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4915512452
  • ISBN-13: 978-4915512452
  • 発売日: 2002/10/23
  • 商品パッケージの寸法: 21.3 x 15.5 x 5.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 143件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,240位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー
『ハリーポッター』シリーズのレビューは、時として賞賛と酷評にきっぱり分かれているようですが、それは原書と日本語版を読んだ方の違いではないでしょうか。わたしも書店で日本語訳を手にして愕然とした一人です。まるで違うのです。全体的に稚拙で子供騙しな印象を受けます。読んでいてとても退屈で疲れます。日本語としても極めて不自然です。“誰が何をした”という出来事は追っているかもしれませんが、行間に漂う心情や空気感は全てぶち壊しです。読書の醍醐味は物語の世界観に浸り、行間を感じ取ることにあるのに、第5巻を退屈・苦痛と感じた方はおそらくそれができないことによるイライラや不快感を持たれたのではないでしょうか。とにかく日本語訳のみを読んでローリング氏に評価を下すのは、まったく不当としか言いようがありません。
同じイギリスの文学で世界的に愛好者を持つ『シャーロックホームズ』は、非常に優れた訳者によって日本語訳されています(「新潮社」刊の延原謙氏によるものです)。時代背景や英国独特の文化、主人公の性格づけや謎解き、ユーモアにいたるまで、原書の持つ妙味やテンポをいっさい損なうことなく見事に再現されています。そればかりか、日本語としても一つの優れた作品として成立しているのです。大人になって原書を読むようになってから、訳者の仕事がいかに優れたものであったか気づかされ感服したものです。『ハリーポッター』シ
...続きを読む ›
コメント 102人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
4冊目ではハリーたちもお年頃。また、いままでとは違って外国の学生達との交流もある。おじさんパワー全開!今まで語られてこなかった人々の過去と背負ってきたものが徐々に明らかになって思い入れの深い人が増えてきた。今回なんと言ってもこの物語のダークな面がより濃くのぞいている。
次から次へとめまぐるしく展開される物語は、ページをめくるのももどかしいほど。
読み終えると読み返して、そうだったのかと思わせる作者の手腕は更に冴えている。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
前作までの1巻完結型ストーリーと違って、この巻の終わり方は、おっ、これから本当のストーリーが始まっていくんだな、ということを感じさせられるものです。最後のページを読み終わった瞬間が、わあ、これから一体どうなっていくんだろう?と一番ドキドキさせられるような・・・・。そういう本の終わり方に不満がある方がいるのはしかたがない気がします。でも本当のハリー・ポッター面白さの真髄はこれからなんだな、と私はそういう終わり方が好きでした。

ただ、残念だったのは、翻訳のまずさです。前々から言われていたことですが、とにかく日本語として非常によみにくい。1990年代のイギリスを舞台とした物語で、原作のほうはそれを反映した非常にリアルな書き方がされている作品であるにもかかわらず、日本語版のほうは時代錯誤な言い回しと、妙に現代的な流行語が入リ混じり、しかもいかにも翻訳に慣れてない人が直訳した、という感じの文章が多すぎます。物語自体がどんどん複雑になっていくというのに、こんなにお粗末な日本語訳では、ハリーポッターが大好きで、読みづらいのを我慢しながら一生懸命読んでいる子供たちがかわいそうです。

もう少しなんとかならなかったのでしょうか? 
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
 5巻を読んでから再びこの「炎のゴブレット」を読むと、一見だらだらしているような話や4巻には必要なかったかのように思われる記述、豊富な新しい登場人物が実は5巻での伏線だった事に気づかされるでしょう。
 危険なトーナメントへの参加を意味するゴブレットの中にハリーの名前が入れられてから、決定的な何かがほとんど起きないまま、物語は不気味に進行していきます。何か、恐ろしい陰謀が裏で蠢いている。けれども、ハリー自身の身に決定的な何かが起きるわけでもない。そして暴かれてゆく意外な人物達の過去や謎めいた行動に、もはや誰もが怪しく思えてくる状況。
 そんな中、トーナメントは最終ステージに突入し、これでやっと全てが終わった、という安堵感は見事に裏切られます。物語の最初から蠢いていた恐ろしい陰謀がついにその姿を現した時、覚悟を決めて戦いに挑むハリーの勇気に涙します。
 登場人物達の意外な姿にも驚かされるのも4巻の特徴。スネイプ先生の過去、ネビルの秘密、ダンブルドアの憂い、シリウスの語るヴォルデモート全盛だった頃の暗黒時代、その全てが第二次戦争を予感させます。
 また、やしき妖精達や巨人族、子鬼、ディメンターなど、あらゆる生物達の動向ももはや目を離すわけにはいかなくなるでしょう。
 全てが明らかになった時、魔法界は第二の戦いの始まりを予感させるかのように
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー