中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【ご案内】ご覧頂きありがとうございます★中古品のため表紙に細かいスレ・軽度のよれ等はございますが、紙面の状態は良く、中古としては綺麗な商品です★AMAZON専用在庫のため欠品はございません★★当店では【女性スタッフが一つ一つ丁寧に検品・クリーニング】を致しております。★梱包はクリスタルパックと茶封筒の【防水2重梱包】して発送致します★帯・付属品・特典等は付属する場合のみ、記載致します★ゆうメール発送のため追跡番号はございません。また【ポスト投函】 【日時指定・追跡不可】となります★日曜と祝日は郵便局の配達が休みのため届きません★複数ご注文頂いた場合は封筒を複数に分けて発送する場合がございます★商品到着予定は【日本郵便ホームページお届け日数を調べる】よりご確認頂けます★複数購入での送料割引はございません。★領収書は注文履歴ページよりダウンロード頂けます★当店の定休日は日曜日となっております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 携帯版 ペーパーバック – 2004/11/26

5つ星のうち 4.6 89件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 2,052 ¥ 1
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 27,590 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

何度も読み返したいハリー・ポッター
軽くて持ち運びに便利な携帯版シリーズが続々登場!

付録: 豆ふくろう通信No.3

内容(「BOOK」データベースより)

夏休みのある日、ハリーは13歳の誕生日を迎える。あいかわらずハリーを無視するダーズリー一家。さらに悪いことに、おじさんの妹、恐怖のマージおばさんが泊まりに来た。耐えかねて家出するハリーに、恐ろしい事件がふりかかる。脱獄不可能のアズカバンから脱走した囚人がハリーの命を狙っているという。新任のルーピン先生を迎えたホグワーツ校でハリーは魔法使いとしても、人間としてもひとまわりたくましく成長する。さて、今回のヴォルデモートとの対決は?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 649ページ
  • 出版社: 静山社; 携帯版 (2004/11/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 491551255X
  • ISBN-13: 978-4915512551
  • 発売日: 2004/11/26
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 12.2 x 4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 89件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 268,562位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー
賢者の石から読んでいて、もう大好きな一冊です!っといっても、本はこの頃コレしか読んでいません;;初めは字が沢山並んでいて読むのが嫌になりましたが、読んでいるうちに2時間3時間と、あっという間に過ぎていき、しまいには徹夜して読んでしまうのです!(そして次の日の授業はsleepingしてます;;)本を閉じる事が不可能なんです、閉じようとしてもあとちょっとこの続きが読みたい!
って思ってしまって・・。私などはよく漫画を読むのですが、漫画ではこんなことはありません!さほど続きが気になるわけでもなく、ただ面白いから好きですけど、ハリーは違います!人生に必要な、勇気とか、優しさとか、そんなものが含まれていてとても感動します!これが本なんだな、って思います!!もうすぐ映画に
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/5/11
形式: ハードカバー
ハリーポッター3巻の中で、一番恐ろしく、一番ハッピーで、最高に燃えました。次々と展開されるストーリーに息を呑み、新しい登場人物たちも魅力いっぱい。1巻・2巻と、ずーっと読者が気にも止めていなかったことが、3巻でこんな重大な事件につながるなんて・・・「そう来たか!」という感じです。
それが4巻以降にまで続くことになるようなので、これからも目が離せません。そして3巻では、私だけかもしれませんが、これまでになかった「ホロリ」が数度ありました。泣いたり、笑ったり、ゾッとしたり。読み応えのある1冊です。私の一生の宝物になりました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
最近ハリーポッターシリーズにはまっているのですが、特にアズカバンの囚人は面白い!!
ハリーの両親が亡くなったいきさつが詳しく分かるところは、読んでいてドキドキするし、ハリーの気持ちと自分の気持ちがどんどんシンクロしていくのを実感しました。
最後の方はとっても切ない気持ちにさせられる一冊でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
ハリー・ポッターシリーズの第3弾、前「秘密の部屋」はいきなり読み始めたので人物関係も何もかも分からず戸惑いましたが今回「アズカバンの囚人」は前「秘密の部屋」を踏まえてあるので人物関係もある程度分かりやすく読みやすくありました。主人公ハリーの冒険は今回も引き込まれる物がありもう長い超大作を忘れてあっという間に読んでしまいました。前作の悪の大魔王との冒険と戦いから一転してほろっとさせられるハリーの成長も見られる何とも快く頼もしい話もよかったです。前「秘密の部屋」ではただハリーだけが目立っていたような感じでしたが、今回はハリーとともにロンやハーマイオニーの活躍も見られてホグワーツ魔法学校に引き込まれつつあることでもあり、楽しくもあり嬉しかったです。アズカバンの囚人を巡るハリー達の冒険は漫画やゲームっぽかったですが、だからハリー達の成長振りが分かりやすく見ることが出来るのがとてもよかったです。悪の大魔王ヴォルデモートとやらの激しい戦いは今回はなく悪党も意外なほど小規模みたいでしたが其の分ハリーの成長振り両親の死の真相と言った分かりにくかった部分が読むことが出来ました。前「秘密の部屋」まだ「ハリー・ポッターと賢者の石」を読んでいなくてそれで分かりにくいところがありましたので、「賢者の石」を含め3冊読んでハリーの成長期をじっくりと味わって今後の成長振りを楽しみにしておきたいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
英語のペーパーバックでよんでから購入しました。
一、二巻はハードカバーで購入しましたが、値段が高いのと場所を取るのが困り、この三巻は携帯版で読みました。お手ごろ価格、寝転んでよむのにも腕が疲れないのでいいし、表紙のイラストも個人的にはハードカバーのものよりシンプルで好きです。すでに4、5巻とも英語のペーパーバックで読みましたが、今後はすべて携帯版で購入するつもりです。とくに四巻以降はとても長いので、ハードカバーで買うとすごく高くつくので・・・。内容は当然同じだし、だんだんおもしろくなってやめられません。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
 私は「“賢者の石”は、盛り上がるまで時間がかかったよ」という友達の声を聞いて、“アズカバン”から読み始めました。「ふくろう通信」を見ながらゆっくり読み進んだのは第1章くらいで、あとはぐいぐい引き込まれていきました。次の日の仕事のことも考えて眠らなくちゃと思っても止まらない!こんなに止まらない本に出会ったのは久しぶりでした。翌日は、「早く帰って読もう」と思うばかりでした。日頃、家路を急ぐなんてことがない私が、この日は脱兎のごとく帰宅。一気に読み終えた上「いやぁすごいわぁ。よー考えてあるわぁ。」と思わず声に出していました。誰かに感想を聞いてもらいたかったからだと思います。その後“賢者の石”は、徹夜で一気に読んでしまいました。翌日はふらつきながらもなん
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー