ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,592
価格: ¥ 2,520 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 72 (3%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ZPストア[★送料無料!365日配送!安心・迅速・安全にお届け致します★]が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
  • +
  • ハリー・ポッターと賢者の石 ― オリジナル・サウンドトラック
総額: ¥7,712
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2004/6/9)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 68 分
  • ASIN: B0001VJ4WI
  • EAN: 4943674050888
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 123,708位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ルーモス! (ヘドウィグのテーマ)
  2. マージおばさんのワルツ
  3. 夜の騎士バス
  4. 列車の上の幽霊
  5. ダブル・トラブル
  6. バックビークの飛行
  7. 過去への窓
  8. 暴れ柳と雪合戦
  9. お城のひみつ
  10. 肖像画
  11. ハグリッド教授
  12. 怪物本とまね妖怪ボガード!
  13. クィディッチ、3年目
  14. ルーピンの変身とスキャバーズの追跡
  15. パトローナス・ライト
  16. 狼人間
  17. バックビークを救え
  18. 過去の時間へ
  19. ディメンターの結集
  20. フィナーレ
  21. いたずら完了!

商品の説明

Amazonレビュー

   J.K.ローリング原作の人気ファンタジーの劇場版第3弾『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2004年夏公開)のサウンドトラック盤。音楽は、前2作に引き続き、ジョン・ウィリアムズが手がけている。

   おなじみのテーマ<1>で幕を開け、コミカルな<2>やビッグバンドによるジャズテイストの<3>を経て、不穏でいて美しいコーラス<5>に至る頃にはすっかり作品世界に引き込まれている。<7><11>をはじめとした、チェンバロの音色が印象的なバロック風の味付けも楽しい。ティンパニーの重たい音が炸裂する<8><14><16>あたりの衝撃は、ハリーが見舞われる災難の大きさを物語っているかのようだ。前2作よりダークかつテンションの高い作風が、原作の雰囲気にみごとに呼応している。(安川正吾)

メディア掲載レビューほか

「ハリー・ポッター」シリーズ第3弾。アルフォンソ・キュアロン監督作品映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」(2004年6月26日公開/出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント他)のサウンド・トラックは、『スター・ウォーズ』で有名なジョン・ウイリアムスによるファンタジックで壮大なスケール感溢れる迫力の音世界が楽しめます。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

始業式のシーンで合唱団が歌う「ダブル・トラブル」の歌詞は、シェイクスピアの「マクベス」からのもの。
これにウィリアムズがつけた曲は、そのままシェイクスピア劇で使われてもおかしくないような、16世紀の英国ルネッサンス風である。
この素晴らしいモチーフがあちこちに出てくるだけでなく、他にもルネッサンス音楽風の美しいメロディがたくさん聴ける。
古楽器の使用というのも、それを文句なく盛り上げる。私のようなルネッサンス音楽好きにも超ツボの1枚。特に5、6、7、11は泣けます。
「ハリー・ポッター」はおとぎ話のような楽しい甘さから、魔法世界にも厳しく汚い現実があるところへ移行しつつある。それをこの音楽は見事に現している。
もちろん、おなじみのテーマ的メロディや、「ナイトバス」のようなジャズなど、本当に飽きないアルバムで、サントラという範囲を越えた名盤だと思う。
ちなみに、ルーピンがボガートの授業の時、蓄音機でかけていたジャズが収録されていないのは残念。
これはウィリアムズ作のサントラ「1941」の「スゥィング・スゥィング・スゥィング」であるようだ。
(「であるようだ」というのは、確信はないという意味です。なにしろ映画で流れるのが非常に短い時間なので。とても似ていることは事実です。ただし映画のエンドロール劇中歌として「ラ・クンパルシータ」というのが出てきます。あの有名なクンパルシータは流れていなかったはずなのですが・・・)
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 莉音 投稿日 2004/9/8
とにかく文句なしでです!
これはファン以外の方でも十分楽しめます。
前作、前々作も購入しましたが比べ物にならないぐらいすばらしいです。
ただ一つ残念な事はルーピン先生の授業のサントラが入ってない事。
友達のルーピンマニアはえらく残念がっていましたがお気に入りのシーンの曲で持ちなおしました。
大好きな名シーンを思い浮かべながら聞いてます。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いよいよ「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の国内盤サントラが発売されました。前作2作品と比べ、原作を反映した、よりダークな印象を受ける曲が多いように思います。バロック風のクラシック音楽のような曲があるかと思えば、「夜の騎士バス」にはジャズを取り入れ、「バックビークの飛行」や「クィディッチ,3年目」ではティンパニーや金管楽器を効果的に使った躍動感あふれる曲に仕上げたり、まさに変幻自在!
映画の予告編でも流れた「ダブル・トラブル」の歌詞は、シェイクスピアの戯曲「マクベス」から引用され、ブラック・ユーモアたっぷりに味付けされています。
さらにこのCDはエクストラトラックが収録されており、PCでスクリーン・セーバーや壁紙、フォト・ギャラリーも楽しむことができるので
お得です。前作ではCD-ROMとセットでしたが、今回は1枚のCDにコンパクトに収まっており、ケースもスリム(?)です。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
オープニングでタイトル文字出現からハリーの住む家に辿り着くシーンが1曲目。6曲目「バックビークの飛行」7曲目「過去への窓」
これらを初めとして名曲の粒揃いで、【最後の最後】まで楽しめます。
「バックビーク」はストーリー上『重要な役割』を担っており、時間を遡ってまで助けるのは頷けます。新しい”ほうき”はハグリッドからの贈り物ですね。それともブラック? 「バックビークの飛行」は、凄まじい迫力のイントロから、優雅で勢いのあるスコアに転じていきます。
「過去への窓」今作はハリーの両親に関わるストーリーでもあり、その回顧的シーンにこの曲が使われています。少しジーンとくる感傷的なスコアです。両親とそっくりで、”良いところ”を引き継いでいると言われるシーンは印象的です。20曲目は「過去への窓」を昇華・発展させた聞き応えのあるスコア。
両親を中傷され、ハリーの怒りが爆発し、公の場で魔法を使ってしまったシーンの曲がジョン・ウィリアムズ作曲サントラの”2曲目”(メイン曲の指定席)に収録されているのは、映画を観た後で納得!!
話は替わりますが、「いま、会いにゆきます」にて「ハリポタ3アズカバンの囚人」的手法が取り入れられていたのに気が付いた人は私だけでしょうか?土井裕泰監督はハリポタファンであったりして。
エンディングロールはちょっ
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック