中古品
¥ 15
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハリー・ウィンストンを探して (イソラ文庫) 文庫 – 2009/12/10

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

仕事、家族、それに恋人……仲良しの女性3人は悩みながらも人生を変えようと奮闘する!

30歳の誕生日を1年後に控えた、学生時代から仲良しの3人組―エミー、リー、アドリアナ。
幸せな結婚を夢見ていた家庭的なエミーは、5年にわたってつくしてきた恋人にあっさり捨てられたばかり。大手出版社に勤める敏腕編集者のリーは、出世頭として申し分ない生活を送っているのに、愛してくれる理想的な恋人との結婚になぜか踏みきれない。そして、美貌にもお金にも恵まれているが、もうそろそろ若さでは勝負できなくなると焦るブラジル出身のアドリアナ。
30歳を目前にした親友同士の3人は、これからの1年間で自分自身を変えていこうと誓いを立てる―。

家族も恋人もいまの仕事も、すべて大切。だけど、わたし、このままじゃ納得できない! ベストセラー『プラダを着た悪魔』の著者の最新作。

内容(「BOOK」データベースより)

幸せな結婚を夢見ていたエミーは、長年つくしてきた恋人にあっさり捨てられたばかり。大手出版社に勤めるリーは、理想的な恋人もいて申し分ない生活を送っているのに、なぜか結婚に踏みきれない。そして、美貌にもお金にも恵まれているが、もう若さでは勝負できないと焦るブラジル出身のアドリアナ。30歳を目前にした親友同士の3人は、これからの1年間で自分自身を変えていこうと誓いを立てる―。家族も恋人もいまの仕事も、すべて大切。だけど、わたし、このままじゃ納得できない!ベストセラー『プラダを着た悪魔』の著者の最新作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 528ページ
  • 出版社: 早川書房 (2009/12/10)
  • ISBN-10: 4151500081
  • ISBN-13: 978-4151500084
  • 発売日: 2009/12/10
  • 商品パッケージの寸法: 15.6 x 10.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 411,664位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
29歳。
外見的にはまだ美しく、けれど若くはないことを思い知らされている
三人の友人たちの、恋と人生を考える一年間の物語。

舞台は、デビュー作『プラダを着た悪魔』と同じニューヨーク。
編集者としてキャリアを築き、申し分のない彼氏のいるリーと
レストランのジェネラルマネージャーとして信頼を得ているエミー、
富豪の娘としてセレブ生活を楽しむ美貌のアドリアナ。
学生時代からの遠慮のない友人でもある三人は
エミーが5年間つくしてきた彼氏にフラれたことをきっかけに
それぞれの人生を変えるチャレンジを約束する。
恋愛に真面目なエミーは、世界各地の男性と関係することを
男性と遊び歩いてきたアドリアナは、理想の男性と婚約することを。
同席したリーもまた、何も変える必要がないと言われながら
「申し分のない」はずの彼氏に対するいら立ちを、誰にも言えず抱えていた。

三人の、遠慮のないガールズトークと
それぞれの立場をうらやみ、何気ない一言に傷つく気持ちが鮮やかに描かれたお話です。
三人が闊歩する舞台は華やかで、日常とはかけ離れているようで
そこに描かれた心理描写は、身につまされました。
友人の仕事の成功
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
プラダ〜の思い切りのいいスパッスパっとした文章とまた違った感じでした。

素敵な恋をしたいけど、思いきった行動がとれないでウジウジしちゃうっていう方は、これを読んでマネしてみるといいかも???
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック