¥ 756
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ハリーのクリスマス (世界傑作絵本シリーズ) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ハリーのクリスマス (世界傑作絵本シリーズ) 単行本 – 2012/10/10

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/10/10
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 472

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハリーのクリスマス (世界傑作絵本シリーズ)
  • +
  • まっててね ハリー (世界傑作絵本シリーズ)
  • +
  • こねこのハリー (世界傑作絵本シリーズ)
総額: ¥2,268
ポイントの合計: 53pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者について

メアリー・チャルマーズ(Mary Chalmers)
1927年、アメリカ・ニュージャージー州生まれ。小学生のころ、姉が芸術家を志したのにならって、自分も同じ道に進む決心をする。フィラデルフィアの美術学校を卒業後、自作の絵本や、他の人の文章に絵を描いた作品を数多く発表。メリーランド州在住。

おびか ゆうこ (小比賀 優子)
東京生まれ。国際基督教大学語学科卒。出版社勤務、ドイツ留学を経て、現在は子どもの本の翻訳や創作にたずさわっている。東京在住。


登録情報

  • 単行本: 32ページ
  • 出版社: 福音館書店 (2012/10/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4834027295
  • ISBN-13: 978-4834027297
  • 発売日: 2012/10/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 476,396位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

アメリカの女流絵本作家チャルマーズさんが著したコンパクトなミニサイズの人気シリーズ「ネコの男の子ハリー」の4冊ある内の1冊クリスマス編です。ハリーのおかあさんがクリスマスまで3週間と迫った日になってハリーに「サンタさんにお願いするプレゼントは何が欲しいの?」と聞いた所今年はオモチャなんかではなくて「それは一大事!」に思えるものだったのでした。
家の中にいる時のハリーのおかあさんは赤いスカートをはいていて、ハリーは生まれたまんまの姿ですが、お外に出る時は人間に敬意を払ってなのか、または冬で寒いから防寒の為なのか、理由がどっちかは定かでないですが、とにかく上着を羽織っていますね。ところで、ハリーが欲しがったのはネコの赤ちゃんでしたから、これは本当に一大事で小さな命にも責任が出て来ますしね。おかあさんがしばし考えたのもわかるというものですね。ハリーはおかあさんと二人だけでは寂しくて、自分の兄弟が欲しかったのかも知れませんね。赤ちゃんネコが相手では十分に気をつけないと危ないですから、ムチャクチャにはしゃぐことは出来ませんが、それでもじゃれて遊ぶ姿からハリーの大きな喜びが伝わって来ますね。落ち着いたら子猫に名前をつけてあげて、大きくなったら二人でいろんなお話ができるようにもなりますし、これからハリー家には明るく幸せで楽しみな日々が待っていそうですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
絵本の美術館でたまたま出会った本。

物語は、お母さんがこねこのハリーに、「ハリー、たいへんよ! クリスマスまであと3週間しかないわ!」と言うところから、唐突に始まります(シリーズを集めてみたらだいたい同じような導入でした)。
 
お母さんに促され、ハリーはサンタさんにお願いするプレゼントを考えます。
「ぼくあかちゃんねこをお願いする!」と言った時のハリーの表情とポーズが、シュールさとかわいさが絶妙にブレンドされていてたまりません。

二人は身支度を整え、「サンタさんのいるお店」に、プレゼントのお願いにでかけます。
シリーズ4作品のうち、このお話が所見だったので、てっきり猫たちを擬人化した世界なのかと思って読み進めていたら、ふつうサイズの人間が風景の中に登場してきたのでびっくり。人間と猫の微妙なサイズ比と、人間の暮らす街中にさりげなく紛れ込んでいる小さいハリーたちの醸し出す違和感が、不思議で味わい深いです。
 
サンタさんの表情や話し方も、とっても優しくて、子どもに読み聞かせるのにぴったり。
お母さんの、いかにもお母さんらしい話し方といい、実によくこの絵本の作風になじんでいます。
翻訳者のおびかゆうこさんの持ち味かと思います。

さて、クリスマ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この他のシリーズを持っていて これだけ無かったので買えてよかったです!
素敵なお話です! とても早く届けて頂けました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す