通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ハヤテのごとく! 24 (少年サンデーコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハヤテのごとく! 24 (少年サンデーコミックス) コミックス – 2010/4/16

5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハヤテのごとく! 24 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • ハヤテのごとく! 22 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • ハヤテのごとく! 23 (少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,338
ポイントの合計: 43pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

アテネとお嬢さま…揺れる執事の心は…!?

お嬢さまと共に、ギリシャへ旅行中の執事のハヤテ。
再会した初恋の人・天王州アテネと
命の恩人であるナギお嬢さまとの間で、心は揺れ動く…!!
国民的執事コミック、アテネ編クライマックスへ
単行本23巻、24巻同時発売!!

編集者からのおすすめ情報
23巻、24巻、異例の2冊同時発売売!
アテネ編クライマックスへ
是非2冊イッキにお読みください。


登録情報

  • コミック: 182ページ
  • 出版社: 小学館 (2010/4/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091222579
  • ISBN-13: 978-4091222572
  • 発売日: 2010/4/16
  • 梱包サイズ: 17.6 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 ハヤテのために大きな決断をするナギ。わがままかも知れないけど、本当にやさしくて良い子です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 抹茶 投稿日 2010/8/10
形式: コミック
昔の面白さと変わってきたと批評する人も多いけど、展開がスムーズなので素直に受け入れられた。

この作者の場合テコ入れというか、ある時期からこういう展開にしようと考えてたみたいだし、よく出来てると思う。

今まで少しずつ進んでたストーリーを一気に進めただけで、急な思いつきとは全然違う。

キャラの強さ(伊澄とか)も伏線は幾度となくあった訳でおかしくはない。

絵も丁寧になってきて見やすいけど…ちょっとトーン使いすぎかな(笑)…

何はともあれギャグ、ストーリー共に秀逸な漫画だと思います。

キャラの画風が嫌いという理由で読まずに終わるのはもったいないです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 ナギはやっぱり、正真正銘"ヒロイン"でした。

 悩むハヤテを前にナギのしたこと、それを読んで本当に感動しちゃいました私……。何も言われなくても相手のその行動で全てを察し、して欲しいのだろうことをただ行う……最初からこうすべきだったのだ、と事が行われた後にかく思わせるそういう顔で。
 そこからの展開は正にRPGのボス戦の如し、アテネという囚われの姫を救わんが為に伊澄、ヒナギクという最強面子と共に我等がハヤテが倒すべきその敵にと立ち向かう!その陰にはしかし、直接的な戦力にはなれなくとも歩や雪路といった周りの人達の助力も実はあったり。故にこそハヤテも、かくもやるべきことを成し遂げられたのでありましょう。
 割とマジな感じに命と破滅と破局の危機を前にしながら、細かな設定や裏話は次から次に出てきて、最後には「ここでこうくるのかよ!?」というそんな場面で〆られて。ハヤテとアテネのいちゃいちゃにアレな感情を抱きつつ、しかしそこでふとその前のハヤテとナギの抱擁シーンを思い起こし、これ色々後が大変そうだなとか本編の戦闘シーンよりこちらが熾烈そうだと思ったりもしました。
 ハヤテに、またその周りの女の子達のカッコ良さに大いにしびれさせられた24巻、残るはアテネの語る過去、王玉にまつわるそのエピローグ的な話を残すのみ。23・24巻と連続での今回の刊行、燃える展開を一気に読破出来て大満足でした!25巻、首を長くして待っています。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
いよいよアテネ編がクライマックスに

そして、楽しかったGWの旅行も最後日の夜に

ずっと1番大切な人を決められなかったハヤテだか

ナギのある行動により、ハヤテは一つの結論に

そして、ハヤテとアテネは、10年前の忘れ物を取り戻そうとする

しかしアテネ、そしてナギ達が大ピンチに

果たしてハヤテはナギとアテネを守る事が出来るのか?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
個人的な見解でいえば、23巻と合わせて作者の趣味に走った話。

バトルしまくりな話が詰まっています。でも正直ついていけません。

もともとハヤテはバトルが入っている漫画でしたが、それはギャグテイストを入れたバトル。

今回のような「○○(技名)がきかないなんて」とか、英霊とか、ミダス王とか

そういった要素とシリアスを織り交ぜたバトルをされると正直冷める。

しかし、こういった話でも満足している方たちがいることを考えると

「ハヤテのごとく」という漫画に何を求めているのか人によってはっきりと違うことがよくわかる。

僕としては始めの時から続くパロネタを含むギャグを求めていたのでこういう話は勘弁なのだけど

シリアス+バトルを求めている人もいるのだと実感できたある意味貴重な巻だったと言えました。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
一応、このシリーズは全巻読んでいます。 今までは、好感の持てる(コイツがモテるのは納得できる、と思える)主人公が、ラブコメを展開する漫画でした。 ギャグも、大笑いというよりも、クスリと笑える、むしろ和みを大きく含んだ話運びで、そこにかわいい女の子キャラ達のラブが混じり、ラブコメにアンチでない限りは結構楽しめる作品でした。 フェアが行われ、グッズが売れ、アニメになるだけの事はあります。 ただ、前巻辺りから、この漫画は変わります。 もう別の漫画です; 以前の巻で戦闘シーンがあった時にも感じましたが、この作者は、動体を書くのがかなり下手くそです。 故に、戦闘シーンばっかりのこの巻は、絵的にひどい… まあしかし、それも見逃せないわけでもないレベル。 この程度の絵なら、以前にもありましたし。 しかし、自分がこの辺りの話で許せないのは… 小学生の小説に出てきそうな、こじつけ&跡付け説明、解説『満載』。 中二な展開、引くくらいの感動誘い。 こじつけ〜解説の事ですが…ひどいです; 上記したように、小学生レベル。 いきなりの設定消化、まとめて解説。 ネタバレるので中身は書きませんが、とにかくひどいです。 中二な展開についてですが、悪いわけではありません。少年誌のコミックスですから… ですが、これは『ハヤテのごとく』ではない。 『〜!』と技を叫び、ドーンバーン。『何!?〜が聞かないだと!?』…初めて出...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー