通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ハヤテのごとく! 23 (少年サンデーコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハヤテのごとく! 23 (少年サンデーコミックス) コミック – 2010/4/16

5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハヤテのごとく! 23 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • ハヤテのごとく! 24 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • ハヤテのごとく! 22 (少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,338
ポイントの合計: 14pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ハヤテ初恋の人・アテネの元へ…!!

お嬢さまと共に、ギリシャへ旅行中の執事のハヤテ。
そこで10年ぶりに再会した天王州アテネの事を
今でも好きだと自覚したハヤテは、彼女の元へと向かう!
国民的執事コミック、アテネ編クライマックスへ
単行本23巻、24巻同時発売!!

編集者からのおすすめ情報
異例の2冊同時発売!
アテネ編クライマックスへ、是非2冊イッキにお読みください。


登録情報

  • コミック: 184ページ
  • 出版社: 小学館 (2010/4/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091222560
  • ISBN-13: 978-4091222565
  • 発売日: 2010/4/16
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 ヒナギクに背中を押されて天王洲アテネに会いに行った綾崎ハヤテだが、アテネの現執事に行く手を阻まれる。
 突然の変貌、そしてハヤテに突きつけられる究極の選択。昔の借りと今の恩のどちらを選べばよいのか、あるいは第3の選択肢が存在するのか。アテネ編クライマックスにかけて、しっとりと、しかし騒がしく突き進んでいます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 取り敢えず、ハヤテが女たらしなのが悪い−−気がする。

 最早ヒロインはアテネか、はたまた伊澄か。本来その位置にいる筈のナギを完全に置いてけぼりにし、しかしそのハヤテへの密かな気遣いだけは示しつつ、ヒナギクの失恋の涙と健気な背中押しをばねに、ハヤテは伊澄や咲夜と共にアテネと正面より対峙する!

 "ファンタジー"

 物語を支配するのはそこからはそんなもの、過去のアテネから連綿と続く"それ"は伊澄にと活躍の場を与え、そして「王玉をどうするのか=ナギとアテネ、どちらを選びどちらを切り捨てるのか」という残酷な問いが、伊澄と帝からハヤテに対し付き付けられことになる−−!
 ハーレムルートなんてありえない、現実は非情である−−状況はどこまでも"ファンタジー"であるというのに。和みどころはマキナのハンバーガーへのその限りない愛くらいなもの。あまりに残酷過ぎるハヤテへのその問いの答えが示される(筈の)24巻、畑先生もそうして欲しいということなので是非続けて読んでください!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
天王洲アテネことアーたん。
よく考えるとハヤテに好意を抱く3人
・ナギ(金持ち)
・ヒナギク(超ハイスペック、学校のエライ立場の娘?)
・歩(作中一番の健気な恋愛)の
超ハイブリッドヒロインなんだよなあ・・・。

それにしても伊澄とアーたんの戦いはもはや別のマンガ(苦笑)
ハヤテに対しナギをとるかアーたんを取るかの舞台設定はここで整う。
その後の展開は、次巻。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今までギャグで通していた伊澄の迷子が魔法だったとか
後付け解説が非常に萎えます。まとめて読めば面白いと聞いていましたが
あんまり良くは出来ていませんね。安易なお色気シーンもおなかいっぱいです。
ハヤテ本来のキャラクター同士の和むやり取りもほんのわずかしかなく
はずれな一冊です。(表紙の歩はなかなか良いので おおまけに負けて☆2つです)
1 コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ハヤテはアテネの元に向かうが

アテネは10年前の事が頭をよぎり、ハヤテに顔をあわせられない

だが結局アテネはハヤテに姿をみられ、ハヤテはあの後の事を告げる

だがアテネは何かにとりつかれていて

それを治すには、石を渡すか、破壊するのみ

だがそうすればナギを遺産を継げなくなる

そしてハヤテはナギをとるか、アテネをとるかの選択をする事に
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告