通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ハヤテのごとく! 22 (少年サンデーコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハヤテのごとく! 22 (少年サンデーコミックス) コミックス – 2010/1/16

5つ星のうち 4.3 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハヤテのごとく! 22 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • ハヤテのごとく! 23 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • ハヤテのごとく! 21 (少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,317
ポイントの合計: 41pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

親の借金1億5千万を押しつけられた少年・ハヤテは、大金持ちのお嬢さまの執事をすることに!! 愛と流血と受難の日々の始まり始まり〜!!

▼第1話/いつも何度でも▼第2話/そういう風にできている▼第3話/Beyond the Bounds▼第4話/Beautiful World▼第5話/Dearest▼第6話/千年経っても覚えている▼第7話/月の欠けた空に▼第8話/一を聞いて十を知らない▼第9話/そして再び夜が来て▼第10話/言葉にならない▼第11話/Silky heart

●主な登場人物/綾崎ハヤテ(親の作った1億5000万円の借金を背負う少年。不幸さ加減なら誰にも負けないナギの執事)、三千院ナギ(超お金持ち・三千院家のお嬢様。ハヤテに愛の告白をされたと思い込む)
●あらすじ/ミコノス島を散策中、大切な帽子をペリカンに取られてしまったナギ。島民ならペリカンの行きそうな場所を知っているかも…と、訪れた先は、昨日石を奪いに来て撃退したシスターの家。彼女のアドバイスで港へ向かうことにしたハヤテとナギだが、その途中、ナギは「石を奪われたら、今の屋敷には住めなくなるな」と不安を口にして…(第1話)。
●本巻の特徴/バカンスの舞台はアテネへと移り、ハヤテがアーたんと再会! けれど、10年ぶりに会った彼女の様子はどこかおかしくて? そして、ヒナギクとのディナーデートの行方は…!?
●その他の登場人物/天王州アテネ(10年前、“王族の庭城[ロイヤルガーデン]"と呼ばれる不思議な城で、ハヤテと2人で暮らしていた少女。白皇学院の若き理事長)、マリア(ナギに仕える、優しくて賢くてとっても美人なメイドさん)、桂ヒナギク(白皇学院の生徒会長。才色兼備)、西沢歩(ハヤテの元同級生。特徴がないのが特徴な娘)、鷺ノ宮伊澄(ナギの親友。世間知らずの天然お嬢様)、愛沢咲夜(ナギの親戚で幼なじみ。お笑いに厳しい)、瀬川泉・花菱美希・朝風理沙(生徒会3人娘。ハヤテやナギのクラスメート)


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 小学館 (2010/1/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091221351
  • ISBN-13: 978-4091221353
  • 発売日: 2010/1/16
  • 梱包サイズ: 17.6 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 アテネとの突然の邂逅、そして完全なる拒絶という流れから今巻ではハヤテが終始落ち込みまくりで……。 この件に関しては確かにハヤテは可哀想過ぎますけど、その分ナギをはじめ大勢の周囲の女性陣の気をもませているので何か素直に同情してあげられない感じでありました。
 アテネのハヤテの前での気の張り具合と1人になりそれのとけた時のそのギャップ、常にヒナギクのフォローに回りっぱなしな歩の気の良さ、密かにハヤテを心配しているナギの気遣い加減、すっかり恋する乙女と化しているヒナギクのその可愛さ−−こんなものが、今巻では印象に残りましたでしょうか。
 ちらりとナギの父親らしき人(?)が「王玉」についての説明の中で出てきたり、アテネとヒナギクの意外な関係が判明したり、ヒナギクのハヤテへの想いが切な過ぎだろうと泣けてきたりと、気になるもの記憶に残るものが22巻では多かった気がします。アテネ編完結となる続いての23、24巻は一気に読んで欲しいとの畑先生の意向から、連続リリース予定だとか−−これはもう今から楽しみ過ぎます!「衝撃のラスト」で締めくくられる22巻、お勧めです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最近のハヤテは微妙。

この後に読んだマンガの方が面白いと感じるようになった。

ヒナギクとアテネが
昔からの知り合い?

何か安易。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
限定版には興味が無かったので通常版を購入。
見どころは、終盤ハヤテが自分の一番大切な人に付いて気がつくところでしょう。
とはいっても他の人がどうでもいいわけではないと思うので、今後の各ヒロインの動向は
ちょっと面白いかもしれません。
ヒナギクさんはハヤテとディナー、西沢さんはナギと博物館探訪。
一見ヒナギクさんの方に視点が行ってしまいますが、博物館探訪も初期の西沢さんとナギの
やり取りを思い起こすと仲良くなったものだなあとほのぼのした気持ちにさせてくれます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
楽しい旅行が続く最中、ハヤテはある女性と出会う

ハヤテは一目見て、その女性が10年前に別れたアテネとだと思い話かける

だが、その女性はいくら話しかけてもハヤテの事をわからない

結局その場はその女性と別れる

そして、ひなぎくとの話からアテネが学園の理事長だと聞かされる

その瞬間、ハヤテの中で止まっていた10年前の時計が動き出す事に
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 綾崎ハヤテと天王洲アテナの再会から物語の転機は訪れる。これまでなぜ気づかなかったというほど近くにいた二人が、日本から遠く離れた地で10年ぶりの再会。
 もう22巻なんだけれど、物語中ではそれほど時間は経過していないのだよね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今巻は執事コメディのはずの
ハヤテのごとくがシリアスに
大きく動き出した物語です。

ヒナギクから何の前触れもなく
告げられた彼女の存在、
飛び出して迷い込んだ先から
止まっていた時間が今紡ぎ出す・・・。

それにしてもハヤテとヒナギクの
ディナーに関してはヒナギクの決意と覚悟が
きちんと描かれていただけに
ハヤテに感情移入しづらいなあ・・・。
(無論、彼女の件がなくとも彼にはヒナギクの気持ちを
拒絶する権利もあることは名言しておきますが)

一方のオマケ漫画ですが、
ワタルとサキは鉄板w
そう考えるとハヤテ周辺がグダグダなのが
ウソみたいなほど纏まってます。
(伊澄の件はもう死に設定だろうし・・・)
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ハヤテのごとく!といえばこれまで、完璧執事(借金有りだが)のハヤテとワガママお嬢様のナギを取り巻くドタバタな日常の話がほとんどだった。
しかし物語はどんどん深くなってゆき、今回のハヤテの悩みは三千院家存亡の危機にまで達した。
ハヤテはあらゆる危機からお嬢様を守れるのか、そして久しぶりに再会したアテネとの関係は?そしてヒナギクとアテネの初めて明かされる話とヒナギクの決意!!

と、まぁこんな感じですかね?(笑)
シリアスな話しが続きますが、合間に垣間見るマリアさんの何気ない天然キャラっぷりだったり、あの二人の先生の噛み合わない恋愛事情だったり、ヒナギクの切ない告白だったり、ハヤテの女装癖だったり(!?)

とにかく、ハヤテのごとく!はやはり面白い!

作者は23巻と24巻収録の話しは一気に読んで欲しいらしく、次の2巻はなるべく続けて出したいそうだ。
なのでハヤテのごとく!の分岐点とも言えるこの22巻、間違いなく買いです!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー