通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ハヤテのごとく! 17 (少年サンデーコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハヤテのごとく! 17 (少年サンデーコミックス) コミック – 2008/10/17

5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハヤテのごとく! 17 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • ハヤテのごとく! 18 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • ハヤテのごとく! 19 (少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 21pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 186ページ
  • 出版社: 小学館 (2008/10/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091214797
  • ISBN-13: 978-4091214799
  • 発売日: 2008/10/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 ゆるめな日常編からハヤテの過去編に突入。連載初期の頃に張っていた伏線の回収が始まるみたい。なぜハヤテはあんなに有能なのかという疑問も、これを読めば分かります。初めから何でも出来る人はいないと。
 過去編の完結は次の巻で。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
『ハヤテのごとく!』の17巻。

最初はナギがけしからん(R-18)ビデオを借り、観る話。
ここではナギのまるで男のような姑息な方法でブツを借りようとする姿が切なすぎ(笑)。
また、咲夜さん専属メイド探しエピソードでは友情が生まれます。

後半は怒濤の綾崎ハヤテの過去エピソード。
父が起こした大罪は幼少のハヤテには本気でトラウマになったと思うよ。
家を飛び出したハヤテに手を差し伸べたのは1人の少女。その手が嬉しくてハヤテ立ち直り、彼女の執事として仕える事にことになる。
で、なにやかんやがあってハヤテとその少女は恋仲になる。
しかし・・。

いやーハヤテがこんな男らしいヤツだったとは見直した!
過去編ですが個人的につづきが気になる内容で楽しめました。

「だが信じろ。最後に笑うのはきっと、ひたむきでマジメな奴だから」
これからどんな苦難があってもこのサンタさんの言葉をハヤテが信じていってほしいと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私がハヤテのごとく!を好きになった巻です。
今まで私はハヤテのごとく!という漫画をスクールランブルみたいな話の進まないラブコメ漫画の1つだと思っていました。
しかしこの巻の過去編を読み、伏線がゆっくりながらも回収され着実にトゥルーエンドへ向かっていることにワクワクさせられました。
少年漫画を読んでワクワクしたのはワンピースを小学生の時に読んで以来10年ぶりです。
10年前のあのワクワクを再び味合わせてくれたこの漫画に感謝しています。

それからアーたんが可愛すぎ。
ロリコンの気持ちがちょっぴり分かりました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ゾンビ映画をみて怖くなり後悔してしまうナギ。この分ですと、バ○オハザードのクリアは当分先になりそうですね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この巻におけるメインは、ずばり「ハヤテの過去」です
大きな城に独り住む不思議な少女との出会いによって、今のハヤテの礎が作られます
この過去編は、(個人的な感じとして)少し毛色が違った印象を受けました
笑える場面ももちろんある中、全体的になんか物悲しい空気が流れていたように思います

ちなみに、過去編はコミックの後半からです
前半の内容は、R18指定に興味を持ってホラー映画を見てしまったナギだとか、咲夜と千桜の出会い、はたまたご当地ヒーローのサインを貰いに行って一騒動…等々、いつものノリで笑い飛ばせるお話になってます♪
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ハヤテのごとく!はこれまで毎回楽しく読ませていただいてきたんですが、この巻に収録されているハヤテの過去編は好きになれませんでした。
今までのハヤテの異常な身体能力の秘密やアーたんとの関係がわかってくるんですが、ファンタジー要素が入ってしまうとどうも冷めた感じになってしまう。ハヤテの頑丈さは普通に考えれば突っ込みどころ満載なんですが、それをギャグで済ませてきたから今までコメディーの要素やキャラが生きてきたのかなと思います。
時にはシリアスな展開も必要だとお思いますが、やっぱり自分はハヤテのごとく!はコメディーとしての路線を主軸に置いていてほしいと思いました。

アーたんをごく普通の元カノとして再登場させてもよかったんじゃ?
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
本巻の後半はハヤテの過去について話が進められ,
今までの本作品の流れとは毛色が異なっています。
作者も作品展開においてハヤテの過去を無くてはならない
重要な内容であるとしています。

本巻の評価は賛否両論ですが,私は作品全体に重みを付ける意味では
この様なシリアスな展開も嫌いではありませんでした。
今後過去が語られるかどうかは分かりませんが,
もし語る事になった場合には必然的にストーリーが重くなってしまうだろう
キャラクター(ナギ,マリア,ヒナギク,ハムスター?)が多いので,
本巻及び次巻で語られる話が重要になってくるという意味で期待しています。

ただ,他の方が言うように過度のファンタジー要素は
反って話を読みづらくしてしまうので
控えめにしてほしいと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー