この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ハモン・ハモン デジタル・ニュー・マスター版 [DVD]

5つ星のうち 3.6 31件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 5,000より 中古品の出品:11¥ 518より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ペネロペ・クルス, ステファニア・サンドレッリ, ハビエル・バルデム, アンナ・ガリエナ, ジョルディ・モリャ
  • 監督: ビガス・ルナ
  • 製作者: アンドレス・ビセンテ・ゴメス
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: スペイン語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2005/09/22
  • 時間: 93 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 31件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000A869R0
  • EAN: 4988102117535
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 61,026位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

ペネロペ・クルス 最高に若く、最高に美しい、セクシーなヌードを大胆に披露! デジタル・ニューマスター版で登場!

小さな町に住む魅惑的な少女シルヴィアと大手下着メーカー社長マヌエルの息子ホセ・ルイスは恋人同士。シルヴィアの母カルメンは街道沿いの売春宿を切り盛りしている。ある日、ホセがシルヴィアを妊娠させてしまったことが発覚する。ホセを溺愛する母コンチータは二人を結婚させてなるものかと、闘牛士を夢見る逞しい青年ラウルを下着モデルとして雇い、シルヴィアを誘惑させようと罠を仕掛けるが、コンチータが、ラウルの肉体に自ら溺れていってしまう。しかしラウルは、シルヴィアに強く魅かれていた。コンチータの横槍でホセとの間がしっくりいかないシルヴィアは、ラウルのアプローチにも冷たい態度で接していた。しかしある事件がきっかけで、六人の男女が自ら抑制していた欲望が露わになっていく。

◆全国劇場公開作品

〈特典内容〉
●オリジナル劇場予告編収録

〈スタッフ〉
監督・脚本:ビガス・ルナ(「おっぱいとお月さま」「マルティナは海」)

〈キャスト〉
ペネロペ・クルス(「バニラ・スカイ」「ブロウ」「赤いアモーレ」「サハラ」)/アンナ・ガリエナ(「髪結いの亭主」「ゴールデン・ボールズ」)/ステファニア・サンドレッリ(「あんなに愛し合ったのに」「1900年」「鍵」)

Amazonレビュー

   売春宿をきりもりしている女カルメンの娘シルヴィアは、大手下着メーカー社長マヌエルの子息ホセの子どもを身ごもったことを機に、彼との結婚を決意する。息子の結婚に反対する母コンチータは、闘牛士をめざす筋骨粒々のたくましい青年ラウルに、シルヴィアを誘惑するよう命じるのだが、どういうわけかコンチータ自身がラウルの肉体に溺れていってしまう。しかもラウルの興味はシルヴィアに…。
   まだ新人だったころのペネロペ・クルスが主演した、情熱的ラブ・ストーリー。スペインの片田舎を舞台に、ふたつの世代をまたがる6人の愛憎関係が赤裸々に描かれているが、そのなかでやはりペネロペの体を張った熱演が光る。ヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞受賞。(的田也寸志)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 ホセ・ルイスは下着メーカーの社長の息子。その恋人シルビアが妊娠したのを契機に結婚を決意するが、息子のこの結婚を快く思わぬ母コンチータがラウルという男を雇ってシルビアを誘惑させようとする。しかしコンチータ自身がラウルの肉体に溺れてしまい…。
 (原題の意味は「ハム、ハム」というベネチア国際映画祭・銀獅子賞受賞の秀作)

 10年近く前にこの映画を劇場公開で見た時は、とにかくセックス・シーンが多かったことだけを覚えていましたが、見直してみて気がついたのは、きちんと意味のあるセックスを描いた映画だったんだなということです。
 この映画でふんだんに出てくるセックスは、深い愛情の表現と手放しでは言えず、かといって抑制のきかない性欲の際限のないはけ口だと一刀両断できるものでもありません。むしろ心の孤独を埋め合わせるために切ないほどに求められるという性格のものです。ホセ・ルイスが恋人シルビアに拒まれて彼女の母親カルメンと情を交わそうとしたり、息子が思い通りにならない淋しさから母親のコンチータが、息子たちを別れさせるために雇ったラウルに溺れてしまったりします。彼らのこうしたセックスが象徴している人間のもどかしさや脆さにどことなく心が添う思いがします。
 しかしこの映画はそうしたテーマを痛ましいだけの物語には終わらせず、独特のユーモアにくるんで見せ
...続きを読む ›
コメント 117人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ペネロペ・クルスの肢体ばかりがクローズ・アップされがちだがスペイン地方の土着性と開放感を表した秀作。この地に生きる住人の性への開放感はお国柄であろうか。さながらラテンの曼荼羅絵巻。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
これはもう、ペネロペのファンでなくてもくらっときます。細い腰に豊かなバスト。その胸にしつこく唇をはわせる男たち。そこがアップで映った時にはこれはエロエロの気分です。凄いです。それだけでも観てよかったとマジ、思いました。ベネロペ可愛いし、バルデムはやる気満々。おまけに娘とボーイフレンド、そのボーイフレンドと娘の母親、ボーフレンドの母親と娘のラバー…みんな輪になっちゃってます。いかにもスペインらしい映画です。
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 ある映画を見に行った時、劇場予告編でこの映画を知りました。何か強烈な映像で、ネーミングも印象的で心に残っていたのですが、後になってペネロペ・クルスの初主演作と知ってびっくり。予告編のストリッパー役が『髪結いの亭主』で清楚な役を演じていたアンナ・ガリエラだと知って更にびっくり。そしてこのDVDを手にして初めて本編を見て、そのもの凄さ加減に最高にびっくりしました(ついでに現在このDVDが廃盤入手困難で値がつり上がっているのにもびっくりです)。
 作品世界はもうスペインそのものの風景、生活スタイル。荒野と家畜と、その一方で先端の服飾業界と。主人公達は肉欲と嫉妬と裏切りに満ちています。そして色々な所にそのアレゴリー(寓意)がちりばめられ、流石は美術界出身のルナ監督です。人間関係は完全に狂っていて、何かかつて見た『エンドレス・ラブ』を思い出しました。最後に来て元恋人の父親がペネロペ・クルスに唐突にキスするのに至っては、「そこまでやるか」という感じです。愛欲の輪舞。クラクラくるぶっ飛びストーリーです。
 そして映画はいかにもというか、見事というか、切れの良い終結を見るのです。情欲に任せて行動したその行く末は1人の青年の死と主人公達の悔恨へと結実します(遠景の羊の群は「迷える子羊」のアレゴリーでしょう)。無茶苦茶な映画であるようでいて、実はヨーロッパ美術の正当な様式に従って
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hagoromo211 投稿日 2008/6/21
形式: DVD
物語そのものは、ぐちゃぐちゃ。ろくでもないことを考えて実行してしまったお母さんが、すべての不幸の元凶で、はっきり言ってひどい話。ラストのほうの、あのオヤジのキスシーンにいたっては、その展開のひどさに腹が立つほどダメダメ。

ところが、そんな酷い物語であるにもかかわらず、これは一本筋が通っている。どういう筋かというと、それは「性愛」を描ききっているということ。最初から最後まで、これは人間のドラマというよりは、性愛をそのまま映像にしたものだと思えば、これほど優れた作品はないと思った。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
片面1層で特典映像もなし
エッジがないのでアプコンですね。
カメラの汚れがずーと残ってて気分悪くなります。
お話はあってないようなもの、
演技は素人に毛の生えた程度、官能かといえば
そうでもありません。
ポコ○ンは丸見えですが、オパイ以外は映す意図も感じられません。
ペネロペ目当ての私の様な購買者は
失敗というか騙されたと嘆く事でしょう。
価格が安価だったことが救いです。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック