Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 499
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[高橋文樹]のハムスターに水を: 恋愛小説 (破滅派)
Kindle App Ad

ハムスターに水を: 恋愛小説 (破滅派) Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 499

商品の説明

内容紹介

大学卒業後、すべてを失って栃木で塾講師として働く「ぼく」。一緒に暮らしている寛美は中学の同級生で、絶世の美女だったが、少しメンタルが弱かった。
寄り添うように生活する二人だったが、ある日「ぼく」は仕事上のミスから職場での地位が怪しくなる。そんな危機的状況に応じるように、寛美も部屋の中に「謎の生物がいる」と主張し始め……
何も持たない男が捧ぐ、長い長いラブソング――300枚の長編恋愛小説。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 570 KB
  • 紙の本の長さ: 104 ページ
  • 出版社: 株式会社破滅派; 初版 (2015/7/21)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B012966H2W
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 192,161位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
著者の文章はご自身のウェブサイトで書かれている『メタメタな時代の私の文学』(うろ覚えなのでタイトル間違っているかもしれませんごめんなさい)を読んで、その文章がなんていうかひどく現代的な感じがして好きだった。ウェブの文学的な側面というか、殺伐として皮肉に溢れてるけど、そういったものを、私たちが普段インターネットを使っていて言葉にはできない苛立ちを代弁してくれているようで、すごく好感がもてた。

今回はじめて、その著者の所謂「小説」というものを読んでみたけど、正直何ともいえないモヤモヤが残った。
それぞれの文章は面白いし、サッカーの場面の描写は村上龍の『天使のパス悪魔のゴール』を彷彿させられるくらいには丁寧だし(あそこまで極端ではないにしろ)、気が利いているように感じられた。
主人公が勤める塾であったり、サッカー選手の実名がやたら出てきたり、固有名詞には著者の「書き手としてのこだわり」みたいなものがあったようにも思える。
けど、読み終えた後になぜか素直に「面白かった」と言う気分になれない。このモヤモヤはなんだろうかと考えてしまう。それこそが著者の狙いだとすれば、それはもう素晴らしい技巧なんだろうけど。

読んでいて「ああ、これを書いている人はなんて頭がいいんだろう」と思うことが度々あった。そんな風に嫉妬してしまう自分
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover