中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハピラブ恋愛力 単行本 – 2009/8/1

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,177 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

もう恋に疲れない。誰の中にも存在するハッピーパワーとラブリーパワーを引き出しましょう 幸運の合言葉はハピラブ!! ダメとしてきた部分こそ、幸せな恋愛に必要な鍵となるパワーなのです。

内容(「BOOK」データベースより)

もう恋に疲れない。誰の中にも存在するハッピーパワーとラブリーパワーを引き出しましょう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 203ページ
  • 出版社: 情報センター出版局 (2009/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4795850224
  • ISBN-13: 978-4795850224
  • 発売日: 2009/8/1
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 989,552位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
リズ山崎さんの本はもう一冊持っているのですが、こちらのほうがしっくりきました。

一言で言うなら、いわゆる「明るい人」はハッピーで、「暗い人」はラブリーというお話です。
どちらがいいとか悪いとかではなく、どちらもステキということ…そんな優しい本です。

私事になりますが、先日飲み会でおおはしゃぎして飲み過ぎてしまい、片想いが終わったのではないかとずっと落ち込んでいました。
でも、それはそのとき最高にハッピーだったんだからいいじゃない!とこの本を読んで思ったのです。
どんな私もハッピー&ラブリー。
反省するだけしたら、自分を責めるのはやめにしましょう。
そう思って前に進むことができました。
ありがとうございました。

しいていえば、内容が見開き一ページ完結なので「もっと掘り下げてほしいな」と思うところが結構ありました。
が、それを差し引いてもとてもステキな本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
深いです。
これまでの物の見方、二元的、ポジティブかネガティブか、で物事や自分を考えると、例えば私は子供の頃よく「大人しい」とか「暗い」とか言われて、「否定されている」とネガティブに感じ、「明るい」人がうらやましかった。
けれど、「明るい」「暗い」だけでは単純に何かを判断することは出来ず、どっち側にも色々な面が含まれている。例えば大人しく、達者に話すことの出来ない私は、「落ち着く」とか「安心する」「話を聴いてくれる」と言ってくれる人もいたりするわけです。それでも子供の頃の私は、「暗い」という言葉のネガティブなイメージをひきづって随分悩んだものでした。
ポジ・ネガで考えるのではなく、ハッピー・ラブリーで考えると、初めて自分をいとおしく感じることが出来た気分です。内容はもっと深いです。是非手にとってみてください。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告