Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432
(税込)
ポイント : 90pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[押見修造]のハピネス(4) (週刊少年マガジンコミックス)
Kindle App Ad

ハピネス(4) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ハピネス(週刊少年マガジンコミックス)の4の第4巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 179

紙の本の長さ: 192ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ



商品の説明

内容紹介

母親を襲い、病院から姿を消した勇樹。一方、岡崎は、彼の“秘密”を知る謎の男たちに連れ去られてしまう。間一髪で、勇樹に救い出された岡崎。2人は助けを求め、ノラのもとへと向かう。しかし、ノラは勇樹を拒否し、突如襲いかかり…!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 44538 KB
  • 出版社: 講談社 (2016/10/7)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01M099XZ8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 かなぎ トップ1000レビュアー 投稿日 2016/10/8
形式: Kindle版
前回吸血鬼化した二人がノラのもとを訪れて
てっきりどこか別の世界に連れて行ってくれるのかと思ったのですが
そういう話ではなく実社会に潜む展開のようです

警察には既にマークされているし、凶暴性もおさえられなくて
内輪揉めもはじめてしまうし、家族にも襲いかかってしまうし、、

行く当てもない二人はこの先どうなるんだろう、、?と不安でいっぱいな気持ちになります
主人公は家族や五所さんと決別できるのか、人間にもどる方法はもうなさそうだけども、、

押見さんらしい先がまったくよめない展開です。暗いけど面白いです!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
悪の華からこの作者の漫画を追って読んでいますが、今作も面白い。
元々、思春期特有の混沌とした感情を、清濁隠さず吐き出すように描くのがこの押見先生の持ち味だと思いますが、
今作はその中でも取り分けて重く暗いシーンが続きます。
4巻では主人公の友人、勇樹が追い詰められ、人間性が失われて行く様が見ていて痛々しい。
彼の絶望は計り知れず、読んでいて苦しくなる程だ。絵というか、表現が巧い。
押見先生の過去作品での傾向では、混沌の果てに救いを残してくれて、広げた風呂敷を畳むのが本当に上手いと言えると思う。
過去作では、どれも混沌とした物語を収斂し、読後感は清々しささえ感じさせてくれた。
現時点で、ここまで重い話をそこに持って行ってくれるならそれは見物だと思うし、どうなるか想像が及ばない。
次巻も楽しみに読み続けたいと思う。主人公に、勇樹に、五所さんに救いは訪れるだろうか。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ビー8 投稿日 2016/10/9
形式: Kindle版
やや過保護なくらいに愛情を受けて育った岡崎と、家族の愛を知らずに育った勇樹の対比が良いですね

「おかあさん」と呟きながらも暴走を続ける勇樹くんは見ていてとても辛く、可哀想に思えてきます
昔亡くした弟を岡崎に重ねて助けようとする五所さんの必死さも見ていて切ないです

妹を吸血鬼化された男性や吸血鬼を殺そうとする謎の特殊部隊?の登場などもあり、話自体とグンと進みました
今後が楽しみ
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
基本的にテンポ良いですが、普段が良い分父親襲うシーンがテンポ悪く感じた、あれはぐるぐる回るシーン無しでいきなり噛みついてよかったと思います、だってぐるぐる回ったら先が読めてしまう
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover